アウトドアシーンでも大活躍間違いなし! 永久に臭わない 潜水艦のために開発された消臭糸で作られたタオル【MIL_SPEC ミルスペック】

「ソトアソビ×自転車」で広がる世界を体感!CYCLE MODE international 2019 開催

「ソトアソビ×自転車」で広がる世界を体感!CYCLE MODE international 2019 開催
   
サイクルモード実行委員会では、今年で15回目を迎える日本最大のスポーツ自転車フェスティバル「CYCLE MODE international 2019」を11月2日(土)から4日(月・祝)までの3日間、千葉・幕張メッセにて開催します。
会場内にはロードバイクやクロスバイク、スポーツe-BIKE、マウンテンバイク、ミニベロなど世界中で人気のスポーツ自転車ブランドの完成車から、ヘルメットやウェアなどの周辺グッズの最新モデルが勢ぞろい!ハイエンドなものから気軽に楽しめるモデルまで幅広く展示しており、1周約1kmのロング試乗コースで乗り心地を体感できます。
   

CYCLE MODE international 2019

CYCLE MODE international 2019

近年、アウトドア人口の増加に伴い、レース出場やサイクリングといった楽しみ方以外にも自転車旅やキャンプなど自転車の幅広い楽しみ方が注目を集めています。

そうしたニーズに合わせて、今年は「ソトアソビ」をテーマに、MTBやグラベルロードといったオフロードタイプの自転車に加え、オフロードバイク関連製品を展示・試乗できる「オフロードバイクエリア」と、キャンプ道具を積んで自転車を楽しむ旅スタイル「自転車×キャンプ」を体感できる企画「アウトドアMixエリア」を新設。

自転車を使った新たなアウトドアスタイルを提案します。

また、昨年に続き「スポーツe-BIKE」特設エリアも展開。ヨーロッパを中心に人気を集め、国内でも続々と最新モデルがリリースされているe-BIKEは、高いデザイン性と乗り手や環境を選ばずに走れる性能で様々なアクテビティに活用でき、ユーザーの注目が高まっています。

さらに、世界的にも今注目の「e-sports」関連企画や、会場周辺道路を使用した熱いプロレース、キッズ自転車スクールなど様々なコンテンツを展開。

自転車好きの方はもちろん、初心者の方やファミリーにもお楽しみいただける3日間となっています。

 

 

ソトアソビを提案する2つのNEWエリアと人気のe-BIKEエリア

CYCLE MODE international 2019

欧米を中心に人気のオフロードバイクを展示・体験できる特設エリアが登場!

MTBや電動アシストユニット搭載のe-MTBに加え、話題の新ジャンル・グラベルロードなどオフロードバイクが勢ぞろい!

さらに、森の中や未舗装路をイメージしたオフロード専用試乗コースも設置し、性能を存分に体感できます!

CYCLE MODE international 2019

必要な荷物を積んでのライドやアウトドアを楽しむといったキャンプミックス、そしてクルマにキャンプ道具やMTB・グラベルロードなど自転車を載せ、出先のアクテビティとして楽しむスタイルなど、自転車を使った新しいアウトドアスタイルを体感できる特設エリアになっています!

CYCLE MODE international 2019

海外ではロードバイクやMTB・ツーリングバイクなど幅広い車種が発売され人気を集めています。

2015年から展開してきた特設展示エリア「SPORTS e-BIKE EXPO」では、国内外の最新モデルが勢ぞろい!スポーツ自転車の進化を体感しよう!

 

 

開催概要

CYCLE MODE international 2019

◆日時
11月2日(土)    10:00~18:00  ※9:30~ 販売店関係者優先入場
11月3日(日)    10:00~18:00    ※9:30~ 販売店関係者優先入場
11月4日(月・祝)  10:00~17:00

◆場所:幕張メッセ 9~11ホール 

◆主催:サイクルモード実行委員会(テレビ東京/テレビ大阪/テレビ大阪エクスプロ)

◆入場料(税込):【前売券】 前売券 1,300円 、女性券 1,100円、2日券 2,000円 
【当日券】 当日券 1,700円 、WEB当日券 1,500円

※中学生以下無料
※チームキープレフト会員は入場無料

◆お問い合わせ:サイクルモード事務局 TEL:03-3239-3155 (平日11:00~18:00)

◆公式ウェブサイト:https://www.cyclemode.net/

アウトドアイベントカテゴリの最新記事