アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

焚き火で作る焼き芋の基礎知識と準備【キャンプで焼き芋をしよう】

焚き火で作る焼き芋の基礎知識と準備【キャンプで焼き芋をしよう】
キャンプの焚き火で焼き芋をしてみませんか?焚き火で作るのは難しそうですが、コツをおさえればとても簡単にできますよ。今回は焼き芋をおいしく作るには、どんな芋がいいのか、焼き方や道具など、キャンプで焼き芋をするための準備を紹介します。

さつまいもはどんな種類がある?焼き芋に最適な芋とは

キャンプ 焼き芋

さつまいもにはいろいろな種類があり、焼き芋にはどれを選べば良いか迷うことも。ここではさつまいもの焼き上がりや味わい、食感の違いについて紹介します。

安納芋・紅はるか

キャンプ 焼き芋

安納芋・紅はるかは、熱を加えると甘くねっとりとしてクリーミーな食感に!甘さが強く、焼き芋にぴったりのさつまいもです。

ほくほくとした食感を求める人には向かないのですが、焼くと皮から蜜があふれてくるほどの甘味があります。

紅あずま

キャンプ 焼き芋

熱を加えたり焼き芋にすると、ほくほくとした食感が特徴の「紅あずま」。栽培の歴史が長く、昔ながらの味わいを楽しめるさつまいもです。

さつまいも本来の食感やほのかな甘みを味わうことができ、てんぷらなどにも向いているさつまいもです。

シルクスイート・なると金時

キャンプ 焼き芋

しっとりとした滑らかな食感と、さっぱりとした甘みを楽しむことができるさつまいもが、シルクスイートとなると金時です。

上品で滑らかさのある食感は、焼き芋にすると少し物足りないかもしれません。サラダや大学芋、天ぷらなどに向いています。

安納芋・紅はるか甘さが強くねっとりした食感
紅あずまほのかな甘みとほくほくとした食感
シルクスイート・なると金時さっぱりとした甘みと滑らかな食感

 

キャンプで焼き芋を作るにはどんな方法がある?

キャンプ 焼き芋

さつまいもの種類や特徴がわかったところで、焚き火で焼き芋を作る際にどんな方法があるのかをご紹介しましょう。

焼き芋の作り方①焚き火で焼き芋

キャンプ 焼き芋

キャンプと言えば焚き火。薪や炭で火を起こし焚き火をしている中に、水洗いしてアルミホイルにくるんださつまいもを投入して焼きます。

じっくりと遠赤外線効果で焼かれることでさらに甘みが増し、ほっこり・しっとりした食感に。だいたい30分~40分で完成します。焼き加減は、竹串などを刺して柔らかさを確認してください。

もし火の中へ入れるのが心配なときは、焚き火の上に焼き網を載せ、網の上で焼いても良いでしょう。

直火へ投入するよりも若干時間がかかり、途中上下を裏返しながら焼く必要がありますが、その手間も楽しみのひとつですね!

焼き芋の作り方②ダッチオーブンで焼き芋

キャンプ 焼き芋

ダッチオーブンで焼き芋を焼くこともできます。さつまいもを水洗いし、キッチンペーパーで包んだらアルミホイルでくるみます。

アルミホイルや網をダッチオーブンの中に敷き、その上にさつま芋を置きましょう。芋を入れるのは、炭が熾火になった頃が目安です。

ふたをして、その上に炭を置いても良いですね。こちらもだいたい30分~40分ほどで完成です。

焼き芋の作り方③石焼きで焼き芋

キャンプ 焼き芋

鍋に小石を入れて焼く方法です。使用する小石はホームセンターやアウトドアショップなどで、焼き芋の用の小石を販売しています。

キャンプ場や庭などで拾った石を使うと、割れたりはじけたり、汚れていたり匂いがしたりと、焼き芋をするのに適していない場合もあります。石焼きで作る際は、専用の石を用意しましょう。

created by Rinker
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥1,320 (2022/05/19 11:28:15時点 Amazon調べ-詳細)

キャンプカテゴリの最新記事