アウトドアシーンでも大活躍間違いなし! 永久に臭わない 潜水艦のために開発された消臭糸で作られたタオル【MIL_SPEC ミルスペック】

アウトドア用ブランケットで防寒対策!冬キャンプが数倍楽しくなるおすすめブランケットをご紹介

アウトドア用ブランケットで防寒対策!冬キャンプが数倍楽しくなるおすすめブランケットをご紹介
防寒対策といえばブランケット!キャンプには防水性・防火性の素材や、お手入れが簡単なものが理想です。今回はキャンパーである筆者が、機能性を兼ね備えたおすすめのアウトドア用ブランケットをご紹介します。是非購入の参考にしてみてください。

防水性に優れたブランケット

冬キャンプ ブランケット
キャンプ場の天候は変わりやすいものです。

防水性を兼ね備えたブランケットならば、雨や雪から体を守ってくれるだけでなく、濡れた地面に敷いてラグとして使用することもできます。

キャンプの楽しさをさらに広げてくれる、そんなブランケットをご紹介します。

【VOITED】 RIPSTOP PILLOW BLANKET

VOITED ブランケット

VOITEDはオーナーが1年間バンに乗って旅をした経験をもとに設計された、ブランケットブランドです。

リップストップナイロン生地により優れた防水性を発揮します。

ポンチョや寝袋、クッション、ラグとしても使えるので、さまざまなアウトドアシーンで活躍してくれます。

【4Monster】ダウンブランケット

4monster
ナイロン素材の防水性と、ダウンの保温性を兼ね備えたブランケット。

大判サイズ(3種類から)のため体をすっぽり覆ってくれるのも嬉しいところ。収納袋により持ち運びも簡単なので、キャンプや車中泊など多用途で使用が可能。

【ZEFABAK】ダウンブランケット

zefabak
600フィルパワーのダウンが使用されており、ふかふかで保温性に優れています。

ナイロン生地で撥水加工がされており、多少の雨や雪がふっても慌てずにキャンプを楽しむことができるでしょう。

 

コンパクトサイズで丸洗いもできるブランケット

冬キャンプ ブランケット

みなさんはアウトドア用ブランケットを選ぶ際、どんなポイントを重要視しますか。

お手入れも簡単で、荷物もコンパクトならば、フットワークも軽くなりキャンプに行く機会も増えるはず。準備やお手入れの煩わしさから解放してくれる、おすすめのブランケットをご紹介します。

【Rumpl】 The Original Puffy

Rumpl
耐久撥水加工により傷や汚れにも強いため、キャンプシーンでのハードな用途にも十分対応してくれます。

洗濯機で洗うこともできるので、汚れてもお手入れ簡単。

リサイクル素材で作られた断熱材が使用されており、保温性もさることながら環境に配慮した一面も併せ持つブランケットです。

【NEMO】 パフィンブランケット

NEMO
寝袋で有名なNEMOですが、こちらは寝袋と同素材のナイロン生地と中綿をミックスして開発されたブランケット。

緩やかなカーブを描いたフォルムにより、寝返りを打っても冷気が侵入しにくい構造は暖かい睡眠をサポートしてくれます。

【Snugpak】 ジャングルトラベル ブランケット

Snugpak
ナイロンと中綿で設計されており、暖かさを保ちながらも嵩張らないデザインとなっています。

圧縮用バッグに収納すれば15×15cmのコンパクトサイズに。車の中に備えておけば非常時にも活用できる優れもの。

【The Big Blue Mtn】ダウンキャンプブランケット

The big blue MTN
ボタンを閉じれば両手が自由になるため、作業をしながら羽織ることも可能。

落ち着いたグリーンの配色なので男女問わずに使うことができるでしょう。寝袋と合わせて掛け布団代わりに羽織れば、保温効果を補助してくれるアイテムです。

【iClimb】ブランケット

iClimb
ポンチョとしても使うことができるブランケットです。

3Mシンサレート素材が使われており、丸洗いしてもヘタりにくく薄さと暖かさのバランスを絶妙に維持しています。

収納袋がブランケットの角に付いていて、コンパクトに収まり持ち運びも簡単です。

ページ: 1 2
   
   

キャンプカテゴリの最新記事