ランニング、通勤、登山……日常使いからスポーツまで! 足を支え、足の骨格を補正してトラブルを防ぐホシノのインソールとそのこだわり

地球上でもっとも過酷なアドベンチャーレース!強者たちが過酷な大自然に挑戦

地球上でもっとも過酷なアドベンチャーレース!強者たちが過酷な大自然に挑戦
トレイルランニング、MTB、カヌーなど自然の中で繰り広げられるスポーツは多数存在します。アドベンチャーレースも自然を舞台にした競技ですが、その過酷さは他のスポーツとは一線を画します。今回はそんなアドベンチャーレースについてご紹介いたします。

「アドベンチャーレース」とは?

アドベンチャーレース とは

アウトドア好きの方でも、日本でアドベンチャーレースを詳しく知る人はまだ少ないでしょう。極限状態で自然に挑むワイルドなスポーツで、欧米を中心に人気を博しています。

まずはアドベンチャーレースの魅力と、過酷さをご紹介しましょう。

大自然に身をおいて極限状態を競うレース

アドベンチャーレースをひと言でいえば、大自然をフィールドに複数のスポーツを行う男女混成のチーム競技です。

冒険のフィールドは、海・山・川と広大で、そのことからもアドベンチャーレースの舞台は地球上のすべてと言えますね。

広大で過酷なフィールドを、チェックポイントを回りながらゴールを目指して走るため、地図からルートを割り出すナビゲーションから、登山、ケイビングやクライミングなどの能力は必須。

また、マウンテンバイクやラフティングなど乗り物を使うセクションもあるため、アウトドアスキルを網羅するような技術が必要です。

数日間にも及ぶ超長距離レース

アドベンチャーレースは、スタートから1~3日、海外ではそれ以上続くシリーズもあります。大会初日にチーム毎に地図を渡され、競技スタート後からはノンストップで時計が進みます。

その間、各自のコンディション管理、食事、睡眠などのタイミングは、各チームの判断次第。

事前に大会本部から危険箇所などの指示はありますが、地図上のルート選択やレース展開は自由で、進路は各チーム次第です。

体力やアウトドアスキルだけでなく、チームワークやマネジメントスキルも試されますね。

不眠不休の極限状態

レース後半はゴールに向けて、「不眠不休で走る」という選択もできます。それゆえアドベンチャーレースでは、チームの計画や戦略が勝敗を分けることも珍しくありません。

過酷な環境に自分を追い込むことになる為、フィジカルだけでなく、メンタルの強さも必須。

午前2時に雨の中を空腹に耐えながら動きつづける環境でも、自分を奮い立たせ、状況が好転すると信じてレースを続けます。

身を削りチーム一丸となって大会に参戦する姿には、感動すら覚えます。

アドベンチャーレースは、数あるアウトドアスポーツの中でも人間の知力、体力、精神力を極限まで使い切るエクストリームなレースといえるでしょう。

 

アドベンチャーレースは日本でも!

アドベンチャーレース とは
出典 日本アドベンチャーレース協会

アドベンチャーレースの大会は世界中で開催され、日本国内でも行われています。

代表的なのは「Adventure Racing Japan Series」で、通称ARJSと呼ばれるアドベンチャーレースの大会です。日本アドベンチャーレース協会が運営する大会で、毎年日本各地で開催される国内最大級の大舞台。

2019年大会は岐阜県、群馬県、山口県で開催され、全国から猛者たちが集い、熾烈なレースを繰り広げ盛り上がりを見せました。

アドベンチャーレース とは
出典 AdventureRacingJapanSeries

公式サイト:ARJSアドベンチャーレーシングジャパンシリーズ

ページ: 1 2
   
   

アドベンチャーレースカテゴリの最新記事