ポテチのあの味がスパイスに!? BBQ・キャンプに使えるYODELL- ヨーデルサワークリーム スパイス

フードコーディネーターおすすめ!フィンガーフードでキャンプ料理をもっと華やかに

フードコーディネーターおすすめ!フィンガーフードでキャンプ料理をもっと華やかに
   
大勢で楽しむキャンプ料理に、おつまみなどの軽くつまめるものは必須ですよね。料理の途中にちょっとつまんだりするのなら、フィンガーフードがおすすめ。気軽に手でつまめて、しかもおしゃれ。今回はそんなフィンガーフードの魅力をご紹介します。
   

キャンプ料理にフィンガーフード

キャンプ料理 フィンガーフード

フィンガーフードとは、ひとくちで食べられて、手でつまめるお料理のこと。基本的に箸やカトラリーなどを使わずに食べられることから、立食パーティーのアミューズなどで出てくることが多い料理でもあります。

写真のように、ショットグラスにスティックサラダとマヨネーズを入れてだすのも、手でつまめるのでフィンガーフードです。

欧米の料理では、フランスのカナッペやイタリアのブルスケッタ、スペインのピンチョスが近いものにあたります。和食で言えば、小さなおにぎりや手まり寿司もそうですね。

キャンプの時に、簡単に準備のできるフィンガーフードを用意すれば、メインができるまでの場をもたせることもできますし、軽くつまみながら料理、なんていうこともできます。

また、カッティングボードに簡単に盛り付けるだけで絵になるのもいいところ。見た目も華やかなものが多いので、おしゃれなキャンプ料理を楽しむことができます。

 

フードコーディネーターおすすめ!キャンプ料理にぴったりのフィンガーフードレシピ

キャンプで作るのなら、簡単にその場で作れるものや、自宅で作って持っていけるものがいいでしょう。今回は2種類のフィンガーフードのレシピをご紹介します。

【キャンプで作れる】季節のフルーツとクリームチーズのカナッペ

<材料(4人分)>

  • ソルトクラッカー……12枚
  • クリームチーズ……80g
  • 柿……1/2個
  • いちじく……1個
  • シャインマスカット……4粒
  • オリーブオイル……少々

<作り方>

  1. クラッカーにクリームチーズを塗る。
  2. 果物をカットする。柿といちじくは8等分に、マスカットは1粒を半分に切る。
  3. 2.の果物を1.に乗せ、カッティングボードなどに並べる。オリーブオイルを振りかける。

※フルーツは季節のものを選べばOKです。冬ならりんごやキウイ、春ならいちごやデコポンなど、その季節のものを好みで選びましょう。

【自宅で作って持っていく】さくさくピッツェッタ

キャンプ料理 フィンガーフード

<材料(4人分)>

  • 冷凍パイシート……3枚
  • ピザソース……60cc
  • モッツァレラチーズ……1個
  • 卵黄……1個分
  • オレガノ……少々
  • オリーブオイル……少々
  • 薄力粉……適量

<作り方>

  1. 冷凍パイシートを室温に戻し、オーブンを200度にあたためておく。モッツァレラチーズは半分に切ってから5ミリほどの厚さに切る。
  2. 冷凍パイシートをのばす。麺台に薄力粉を振り、麺棒に薄力粉をまぶして、麺台の上にパイシートをのせ、パイシートの上に薄力粉を振る。1ミリくらいの厚さになるように麺棒でのばす。
  3. 2.を6センチ程度の丸型で抜き、フォークで8カ所程度穴を空ける。
  4. 3.の表面に卵黄を刷毛で塗ってから、上にピザソースを塗り、その上にモッツァレラチーズを乗せる。
  5. オーブンの天板にオーブンシートを敷き、4.を並べて、温まったオーブンに入れて20分焼く。焼き上がったらカッティングボードなどに並べ、オレガノとオリーブオイルを振りかける。

※パイシートの上に、スライスしたミニトマトを乗せたり、アンチョビを乗せたりして、違った味を楽しむこともできます。好みのものを少量乗せてみてくださいね。

 

フィンガーフードを彩るおすすめグッズ

キャンプ料理 フィンガーフード

ここでは、おしゃれなフィンガーフードを華やかに彩ってくれるアイテムをご紹介します。あると便利な商品もピックアップしていますのでぜひ、チェックしてみてくださいね。

スペイン楊枝

スペイン料理店に行くと、タパスに使われているのがこの楊枝。スペイン風オムレツを小さく切ってこれを刺すだけで、たちまちバルの雰囲気が出ます。

量もたくさん入っているので、残ったら普段の食卓で使ってもいいですね。

スペイン楊枝

Arte Legno (アルテレニョ) カッティングボード

オリーブの木の一枚板でできたカッティングボードです。1枚1枚木目や風合いが違い、硬いので、ナイフの傷がつきにくいのがいいところ。

使い込むほどに風合いも良くなっていくのも魅力です。

ブルスケッタなどを盛り付けるだけで、南欧風のテーブルが演出できる、存在感のあるカッティングボードです。

Arte Legno (アルテレニョ) カッティングボード

ミッシェルデザインワークスは、ニューヨーク生まれのブランド。ヨーロッパの雑貨を扱うセレクトショップなどで扱われているペーパーナプキンは、手触りもよくしっかりしています。

おしゃれな柄のナプキンでテーブルを格上げしましょう。

ミッシェルデザインワークス ペーパーカクテルナプキン

ソリア ミニグラス

アクリルでできたショットグラスです。スティックサラダとマヨネーズを入れたり、お料理のソースを入れたりするのにぴったりのサイズです。

ティラミスを小さく作って持っていく、なんていうのにも良いかもしれませんね。

ソリア ミニグラス

ソリア SOLIA 使い捨て ワンウェイ 容器 アミューズスプーン

ちょっとしゃれたレストランなどに行くと、前菜が小さなスプーンやレンゲで出てくることがあると思いますが、あれもフィンガーフードのひとつ。

アクリル製のアミューズスプーンを使えば、あの雰囲気がキャンプでも実現できます。ミニトマトで作ったカプレーゼを乗せて、ひとくちで楽しむのも素敵ですね。

ソリア SOLIA 使い捨て ワンウェイ 容器 アミューズスプーン

プロの料理トレーナーがマンツーマンレッスン!



RIZAP COOKは

  1. プロのトレーナーがマンツーマンでレッスン
  2. スキルと目標に合わせた短期間で習得できるプログラム
  3. 自宅でも復習できるオンラインレッスン

最短2ヶ月で一生もののスキルを手に入れることができます。

入会の流れ

(1)Webにて無料カウンセリング予約

(2)来店して、現状の料理レベルと目標をヒアリング

(3)入会→次回来店の予約

という流れになります。

ぜひ、お試しください。

まとめ

手を使わずにひとくちで食べられて、しかもカラフルでおしゃれなフィンガーフード。キャンプ飯に取り入れれば、メインの料理まで手持ち無沙汰、なんていうこともなくなるうえに、見た目も華やかなので楽しい気分にさせてくれます。簡単にできるフィンガーフードを取り入れて、キャンプ料理をさらに充実させましょう!




キャンプカテゴリの最新記事