『トレーナー/インストラクター応援企画!』新規無料掲載登録で、先着50名様に『RATIONお試しセット』をプレゼント!

ほぼ野外!?都会にいながらコロナを気にせずキャンプ体験できる「REWILD OUTDOOR TOKYO」が茅場町に

ほぼ野外!?都会にいながらコロナを気にせずキャンプ体験できる「REWILD OUTDOOR TOKYO」が茅場町に
   
アウトドアブランド「REWILD(リワイルド)」は、ビジネス街のど真ん中、茅場町でキャンプ体験ができる空間「REWILD OUTDOOR TOKYO」(リワイルド アウトドア トーキョー)をオープン。接触による新型コロナウィルス感染リスク「ゼロ」を実現!「安心」「超体験」を実現したキャンプ空間が茅場町!
   

コンセプトは「~都会の森であそぶアウトドアカフェ~」

茅場町で本格的なキャンプ体験ができる当施設の特徴は下記の3点です。
コロナによる外出自粛・在宅によりストレスを感じている都会の人へ、キャンプコミュニケーションを通じストレス発散とアウトドアの素晴らしさを提供します。

1.圧倒的な解放感とコロナを気にせず楽しめるサービス設計

REWILD OUTDOOR TOKYO」(リワイルド アウトドア トーキョー)

広い入口は間口全開の設計をしている為、野外に近い風通しと解放感がたっぷり。
また、コロナ感染リスクを避ける為セルフオーダーシステムを導入。
卓上のQRコードを読み込むと自分の携帯にメニューが出現!
オーダーはその場で行えるので注文・接客時や、タッチパネルからの感染リスクがなく、更にオールキャッシュレスなので金銭授受時の感染も全くありません。

アウトドアができなくてウズウズしているキャンパーや、コロナで県外に出てまでキャンプをする勇気のないアウトドア初心者も、仕事帰りに気軽に安心キャンプ体験をすることができます。(キャンプ体験メニューは17:00~22:00)

2.本場のキャンプを気軽に体験

REWILD OUTDOOR TOKYO」(リワイルド アウトドア トーキョー)

17時からのキャンプタイムは、ルミエールランタンに火を灯すところから始まります。

厳選されたスペシャリティな豆を自分で挽いてコーヒーを淹れたり、串に刺したフォカッチャやマシュマロを店内焼き場で焼いたり、バーナーの火を使ったホットサンドを作ってみたり、店内で燻製体験など、まるで森の中でキャンプをしているかのような超体験メニューをご用意しています。

3.森のような内装

REWILD OUTDOOR TOKYO」(リワイルド アウトドア トーキョー)

木々や土壁、草むらをイメージした森のような内装の中に木漏れ日を作り出し、鳥のさえずりや川のせせらぎが聞こえる癒しの空間。
ハンモックもご用意していますので森の中にいるかのようにリラックス出来ること間違いなしです。

REWILD OUTDOOR TOKYO(リワイルド アウトドア トーキョー)

住所:〒103-0025東京都中央区日本橋茅場町2-1-13 信光ビル1階
オープン日:2020年6月1日(月)
営業時間:8:00~22:00(L.O.21:00)
アクセス:東京メトロ 茅場町駅 徒歩1分

HP: https://rewild-camping.com/cafe/outdoor-tokyo/
Instagram: https://www.instagram.com/outdoor_cafe_kayabacho/







キャンプカテゴリの最新記事