半永久的ににおわない!「mil-spec ミルスペック」海上自衛隊のために作られた消臭タオル

おしゃれキャンプ料理を自宅で楽しもう〜ご飯編〜

おしゃれキャンプ料理を自宅で楽しもう〜ご飯編〜
   
今回は一番手軽にできる「炊き込みごはん」をご紹介します。アウトドアでごはんを炊くというと、はんごうやクッカーを思い浮かべる人が多いと思いますが、ダッチオーブンでも、ごはんをとても美味しく炊けるんですよ!
   

キャンプが中止でも、お家でアウトドア料理!

キャンプ飯 炊き込みごはん

キャンプを予定していたのにお天気が悪くて行けない日や、お子さんが急に熱を出して予定を変えざるを得ない日など、外に出かけられないちょっぴり残念な日ってありますよね。

事情はさまざまですが、外に出かける予定の日に家にこもることは、意外とストレスが溜まるものです。

家で食べる料理もマンネリになっていると、気分転換のために、つい外食を選びがち。でも、ちょっと待って!

せっかくなので、キャンプで使う材料を使ってアウトドア料理を自宅で楽しんでみてはいかがでしょうか。炭や焚き火は使えませんが、家庭の熱源でも十分アウトドア料理は作れちゃうんです!

今回はそのレシピとコツ、そしてテーブルコーディネートのアイデアまでご紹介していきます。

 

ダッチオーブンで炊き込みごはん

キャンプ飯 炊き込みごはん

キャンプで活躍するダッチオーブンはさまざまな熱源に対応しており、家庭用のガスコンロやカセットコンロでも使える万能鍋です。

さらに、モードにもよりますが家庭用のオーブンレンジにも使うことができるんです。もしダッチオーブンを持っていて、アウトドアでしか使ったことがないという人は、ぜひこの機会に活用してみましょう!

今回は一番手軽にできる「炊き込みごはん」をご紹介します。

アウトドアでごはんを炊くというと、はんごうやクッカーを思い浮かべる人が多いと思いますが、ダッチオーブンでも、ごはんをとても美味しく炊けるんですよ!

アボカドとベーコンの炊き込みごはん

キャンプ飯 炊き込みごはん

<材料(4~5人分)>

お米……3合

アボカド……2個

ベーコン(ブロックのもの)……150g

コンソメスープorだし……650cc

塩……少々

醤油……小さじ2

こしょう……お好みで

 

<作り方>

1.お米は研いでザルに上げておく。

2.アボカドは1口大、ベーコンも同じくらいの大きさに切る。

キャンプ飯 炊き込みごはん

このとき、アボカドは火を通すとやわらかくなるので、硬めのものを選ぶと仕上がりが綺麗です。種を抜くときは、包丁ではなくスプーンでくり抜くとお子さんでも簡単にできます。

3.ダッチオーブンに米とコンソメスープ(またはだし)を入れます。さらに塩、醤油を加えて軽く混ぜ、上にアボカドとベーコンを入れます。

キャンプ飯 炊き込みごはん

コンソメスープは水650ccに顆粒のものなどを入れてよく混ぜたものを使えばOKです。だしを使う場合も、顆粒だしなどを使用して作って大丈夫です。

4.ダッチオーブンの蓋をし、コンロに乗せて強火にかけます。沸騰して蒸気があがってきたら、中火に落として3分加熱。その後弱火で7分火にかけて火を止めます。おこげがたくさん欲しい場合は、最後に1分強火にかけて火を止めます。

5.火を止めたら15分ほど蓋をしたまま蒸らします。

キャンプ飯 炊き込みご飯

6.炊きあがりです。炊きあがったらしゃもじで鍋底からよく混ぜます。

キャンプ飯 炊き込みごはん

7.器に盛り付けます。お好みでこしょうを軽くふり、いただきましょう。

 

ほかにも、いつも炊飯器で炊いているのと同じ炊き込みごはんをダッチオーブンで炊くこともできます。

覚えておきたいのは水加減。3合であれば650ccが目安です。素材によって水を増やしたりして加減してください。

季節のごはんをダッチオーブンで炊くと、炊飯器などで炊くよりずっとおいしくたけることにきっとびっくりするはずです!

 

食卓を華やかにするテーブルコーディネートのコツ

キャンプ飯 炊き込みごはん

せっかくダッチオーブンでごはんを炊くのなら、テーブルコーディネートもちょっと変えてみませんか。

思い切って、ダッチオーブンをそのままテーブルに出してみましょう(鍋敷きは用意してください)。それだけでぐんと雰囲気がアウトドアな感じになります。このとき、鍋は熱くなっているので、お子さんが触らないように注意しましょう。

また、食器をアウトドアで使うカラフルなものに変えてみましょう。お茶碗をIKEAの子供用ポリエチレン食器に変え、フォークやナイフ、箸などは普段ご家庭で使っているものにすると、テーブルに馴染みやすく、違和感もでません。
IKEA NEO NEW KALAS キッズ食器フルセット

 

テーブルクロスでさらに気分をあげよう

テーブルクロスを準備しておくと気分がぐっと変わります。

一般的に販売されているテーブルクロスは高価なので、幅の広い布を手芸店で購入し、両端を縫って撥水スプレーをかけたものを使うと手頃な価格で済みます。

たとえば、大きめのギンガムチェックの布を揃えておくとぐんと雰囲気が出ます。なければ布製のピクニックマットを思い切ってテーブルに敷いて使ってもいいのです。

(コペルタ) レジャーシート

ほかにも、カラフルなペーパーナプキンや紙コップを使うと気分が上がります。普段のキャンプに活かせる小物をそのままテーブルに取り入れることで、アウトドアそのままの雰囲気が楽しめるものです。

パーティ使い捨て食器セット ホワイト ドット柄

いつものキャンプにちょっとお洒落なアイテムがあると、自宅でも使えますし、キャンプシーンでも食卓を華やかにしてくれるのでぜひそのようなアイテムもチェックしてみてくださいね!

まとめ

ダッチオーブンやアウトドア用の食器、ピクニックマットなどは、アウトドアでしか使わないものと考えがち。ですが、思い切って家で使うことを考えてみると、活用幅が広がります。お子さんにも手伝ってもらいながら、インドアで過ごす日を楽しんでくださいね!






キャンプカテゴリの最新記事