冬を遊び尽くせ!! HOT CHILLYS(ホットチリーズ) ゲレンデでの防寒フェイスマスクが大活躍! ベースレイヤーやソックスも

アウトドアシーンで赤ちゃんの猛暑対策「空調抱っこひもカバー」をBabyHopper(ベビーホッパー)より販売

アウトドアシーンで赤ちゃんの猛暑対策「空調抱っこひもカバー」をBabyHopper(ベビーホッパー)より販売
   
夏場の暑さ対策に最適な「空調抱っこひもカバー」をオリジナルブランド「BabyHopper(ベビーホッパー)」より2020年4月末に発売。電動ファン付き作業服のパイオニアであり、過酷な建設現場の使⽤で培われたノウハウを持つ株式会社空調服に協⼒を仰ぎ、今回のコラボレーションが実現。
   

抱っこひもカバー開発背景

BabyHopper(ベビーホッパー)空調抱っこひもカバー

体温調節機能が未発達の赤ちゃんは、体内の熱がこもらないようなケアが大切です。猛暑の中、冷却ジェルで冷やしながらおでかけするママが多くいました。
しかし、冷却ジェルは冷たさを保つ時間が短く、⻑時間のお出かけには不向きだったのです。そこで昨今、⽇常的に⽬にするようになった、電動ファンで風を送り涼しさを長時間保つ作業着のように、⾚ちゃんをやさしく冷やすアイテムの企画をスタート。

POINT① 気化熱で涼しさ持続

BabyHopper(ベビーホッパー)空調抱っこひもカバー

抱っこひも内にこもりやすい熱や汗を、ファンから取り込んだ風で一気に外に排出。涼しく快適な抱っこが続きます。

■汗を蒸発させ気化熱で身体を冷やす
ファンから外気を取り込み、抱っこひもカバーと赤ちゃんの間に風の流れを作ることで、汗を素早く蒸発させます。
汗が蒸発する際の気化熱で体温を下げる「生理クーラー®」のメカニズムを利用して、ずっと涼しく、ずっと快適です。

■2段階風量 強・弱
野外では「強」、冷房のきいた屋内では「弱」とシーンに合わせて使用できます。

BabyHopper(ベビーホッパー)空調抱っこひもカバー

POINT② 涼しさの秘訣は独自開発の立体メッシュ構造

BabyHopper(ベビーホッパー)空調抱っこひもカバー

独自開発の立体メッシュ構造、スーパースペーサーで空気が背中全体に行きわたります。

『空調服』とは…
「空間を涼しくするのではなく、着衣で涼しくする」を合言葉に独自開発された空調服™。屋外作業などエアコンの使用できないような環境でも快適にすごせます。 

〇この商品は、㈱セフト研究所・㈱空調服の特許及び技術を使用しています。
〇「空調抱っこひもカバー」は、㈱セフト研究所・㈱空調服の商標です。
〇「空調服」「生理クーラー」「空調リュック」は㈱セフト研究所・㈱空調服の登録商標です。

POINT③ その他の機能

・紫外線カット
・はっ水
・手洗いOK

BabyHopper(ベビーホッパー)
空調抱っこひもカバー

BabyHopper(ベビーホッパー)空調抱っこひもカバー

カラー :グレー、ブルー
税抜価格:¥13,000
仕様  :単3電池4本使用(別売)
販売店舗:トイザらス・ベビーザらス/バースデイ/イオンなど (※一部の店舗)、DADWAY、DADWAYオンラインショップ

空調抱っこひもカバー

メーカーカテゴリの最新記事