12/18日応募締め切り「アメリカシェア NO.1 HotChillys ホットチリーズ 」 コンバーチブル バラクラバ / Greenfield「公式LINEお友達登録」で 毎月プレゼント!

大人ならではの着こなしを!40代レディースのスキーウェアのおすすめをご紹介

大人ならではの着こなしを!40代レディースのスキーウェアのおすすめをご紹介
   
寒さも厳しくなって、いよいよスキーシーズン到来!大人だってゲレンデでおしゃれに見られたいですよね。今回は、そんな40代の女性に着てほしいスキーウェアのブランドをご紹介します。
   

40代女性のレディーススキーウェア選びに大切なポイントとは

レディース スキーウェア

 

最近は40代女性も若く見られる方が多くなっていますね。

いつまでもおしゃれを楽しんで美しくいたいという思いは、女性なら誰しもが持っているものでしょう。

職場や街だけに限らず、スポーツを楽しむときの服装や着こなしにもこだわる方が増えています。

冬のスポーツの代表格であるスキーをもっと楽しむために、まずは失敗しないスキーウェアの選び方が重要です。

 

レディーススキーウェア選びはコスパより機能性重視!

スキーに頻繁に行かないからと、安物のウェアを選ぼうとしていませんか?

若い女性であれば、それでも十分かわいく見えるかもしれません。

しかし、40代の女性が同じものを着ると若作りに見られたり、服装とのギャップがあったりとちぐはぐな印象を与えてしまいます。

価格が高ければいいというわけではありませんが、ある程度の質のよさは見た目に大きく影響します。

もちろん見た目だけでなく、動きやすさや保温性などの機能がしっかりしたウェアを選ぶことで、大人の余裕を感じさせることができるでしょう。

 

レディーススキーウェア選びは色と柄はなるべくシンプルに

好きな色や柄は人それぞれなので、個性はそれなりにあってもいいと思いますが、あまり色をごちゃごちゃ使いすぎると老けて見られがち。

現代の40代女性は、自分に似合う服装や美しい見せ方を知っている魅力的な年代です。

シンプルな色や柄のウエアでも白いゲレンデの上に立っているだけできれいに映えるはずです。

 

 

レディーススキーウェア ゲレンデでさりげなく目立つ着こなしのコツ

レディース スキーウェア

 

目立ちたいというわけではなくても、「今の人ステキ…」と振り向かれるのは悪くないですよね。

悪目立ちにならずに上手にスキーウェアを着こなすにはどんなコツがあるのでしょうか。

 

小物が着こなしを左右する

トータルコーディネートがもちろん大事ですが、帽子やゴーグル、手袋など特に上半身の小物づかいに気をくばることが重要です。

なるべく同系色にしたり、差し色をいれてみたり、ウェアはシンプルでも小物で遊んでみると地味にならずにグッとおしゃれに見えます。

 

レディーススキーウェアでサイズ選びは慎重に

ゆとりのあるシルエットのスノーボードウェアと違い、スキーウェアはタイトですっきりしたデザインのものが主流です。

年齢を重ねると体型を隠したくなる女性は多く、大きめのサイズを選びがちですが、せっかくシルエットがきれいなスキーウェアはなるべくジャストサイズがおすすめです。

薄手で保温性の高いインナーを選べば、ジャケットのサイズを上げずにすっきりと着こなせます。

 

 

40代レディースにおすすめのスキーウェアブランド

レディース スキーウェア

 

Columbia(コロンビア)

1938年、アメリカ合衆国オレゴン州で創業された、老舗スポーツウェアブランド。

スキーウェアはシンプルさと機能性を併せ持ち、さらに価格も抑えられているので初心者にもおすすめです。

公式サイト

 

Columbia コロンビア Insulated Jacket サンダースノーインシュレーションジャケット

 

DESCENTE(デサント)

1935年に大阪で創業した日本のスポーツウェアブランド。

海外のナショナルチームにもスキーウェアを供給しています。

運動性、快適性、シルエットに重点を置いたウェアが主流。

公式サイト

 

デサント S.I.O ジャケット

 

Goldwin(ゴールドウイン)

1951年に富山県で創業。

「チャンピオン」や「ザ ノースフェイス」などのライセンスも持っているスポーツウェアブランド。

優れた防水性のGORE-TEX PRO DUCTSを使用したタイトなシルエットに、首元には高品質のエコファーでエレガントさも兼ね備えています。

公式サイト

 

ゴールドウィン スキーウエア ATHENA ジャケット

 

ICEPEAK(アイスピーク)

1996年にフィンランドで設立された、北欧を代表するアウトドアブランド。

女性のためにデザインされたウェアは、暖かさはもちろん、ポケットがたくさんついているのも女性にはうれしいポイントです。

公式サイト

 

ICEPEAK KATLYN

 

ARMADA(アルマダ)

2002年にトップアスリート達と共に設立された、スキーヤーやスノーボーダーのためのブランド。

デザイン性と機能性、両方を兼ね備えたスタイリッシュなウェアには、グラフィックアートが特徴的な同ブランドの板やポールもおそろいでそろえたいですね。

公式サイト

 

アルマダ レディース ジャケット・ブルゾン Lynx Insulated Jacket

 

Picture Organic Clothing(ピクチャー オーガニック クロージング)

2007年に、有名アウトドアブランド出身のスタッフたちが集結してフランスで誕生したブランド。

オーガニックにこだわった素材でありながら機能面は申し分なく、どのウェアも洗練されたデザインで、大人の女性にぴったりです。

公式サイト

 

 

KJUS(チュース)

2000年にオリンピックのメダリスト、ノルウェーのラッセ・チュースが立ち上げたブランド。

ストレッチ素材にこだわった伸縮性のあるウェアは、身体をタイトに包むことでスタイルよく見せてくれます。

公式サイト

 

 

 

まとめ

スキーウェアのブランドは数多くありますが、そのなかでもなるべく身体のラインがでるようなウェアをご紹介しました。お気に入りの一着を見つけて、ぜひゲレンデで目を引く存在になってくださいね。

ゲレンデスキーカテゴリの最新記事