ランニング、通勤、登山……日常使いからスポーツまで! 足を支え、足の骨格を補正してトラブルを防ぐホシノのインソールとそのこだわり

横浜市民憩いの場!横浜市営港南プールと周辺施設をご紹介

横浜市民憩いの場!横浜市営港南プールと周辺施設をご紹介
本格的な水泳から小さなお子さんの水遊びまで、一年中季節を問わず利用することができる横浜市営の港南プール。2018年6月にリニューアルオープンした綺麗なプールです。今回はそんな横浜市営港南プールの施設を、周辺施設もあわせてご紹介します。

港南プールって?

横浜 港南プール
出典:港南プール

 

港南プールは横浜市営の温水プールです。
2018年6月にリニューアルオープンしたばかりの綺麗なプールで、自然光が差し込むため、プール内には温かい雰囲気が漂います。
常時水温が30度前後なので、季節を問わずオールシーズンでの利用が可能です。
25mプールはもちろんのこと、児童プールや幼児プールも用意されており、大人から子供まで利用することができます。
プールの他にもフィットネスルームがあり、ヨガやピラティスなどのレッスンが開講されていて、健康的に運動することができます。

レンタルスペースとしての利用もできるため、そちらもおすすめです。
その他、採暖室やシャワールームなどの設備もあるため、安心して利用することができます。
 

 

所在地:横浜市港南区港南台6-22-38
電話番号:045-832-0801
アクセス:JR根岸線港南台駅から3番乗り場より横浜市営バス(45・107・111系統)『港南環境センター前』下車 徒歩1分 JR根岸線港南台駅、京浜急行線上大岡駅、横浜市営地下鉄港南中央駅から各駅前のバス停より横浜市営バス(111系統)『港南環境センター前』下車 徒歩1分
利用料金:大人400円 子供100円 濱とも割200円 回数券/30枚綴り2,400円(3,000円分)
営業時間:9:00〜20:00(日曜は18:00まで)
休館日:毎月第4火曜日(祝日の場合は翌日) 12月29日〜1月3日 その他施設点検日
公式HP:港南プール

 

 

プールエリア

横浜 港南プール
出典:港南プール

 

プールエリアは大きく分けると3つに分かれており、25mプール、児童用プール、幼児用プール(スライダー)があります。

それぞれについて詳しくご紹介します。
まず25mプールは、25m×15m(7レーン)の広さがあり、水深は1.1m〜1.2mと比較的浅めのプールです。
7レーン用意されており、中にはウォーキング専用のレーンやノンストップレーンも用意されています。
特別広いわけではありませんが、レーン分けがされていることなどもあって、ストレスなく利用できるプールです。
本格的に水泳するのもよし、健康目的のウォーキングや子ども連れで水泳の練習をするもよしと、様々な使い方ができます。
また、浮き輪の利用が可能なため、小さい子ども連れでも安心です。
児童用プールは25m×4mの小さなプール。
水深が0.8m〜0.9mと25mプールと比べて浅くなっているため、小学生のお子さんの水泳練習などにはぴったりです。
そして幼児用プールは、直径6mほどの小規模なプールで水深は0.3mほど。
すぐそばにはスライダーもあるため、小さなお子さんの水遊びに最適です。
 

ページ: 1 2
   
   

プールカテゴリの最新記事