ポテチのあの味がスパイスに!? BBQ・キャンプに使えるYODELL- ヨーデルサワークリーム スパイス

サーフィン初心者にぴったり!静岡でおすすめのサーフポイント

サーフィン初心者にぴったり!静岡でおすすめのサーフポイント
   
静岡県のサーフィンエリアは「浜松エリア」「御前崎エリア」「伊豆エリア」の大きく3つのエリアに分けることができます。今回は、この3つのエリアのなかで、サーファー初心者でも安心して楽しめるおすすめのポイントを紹介していきます。
   

静岡おすすめのサーフィンエリア「浜松」

サーフィン 静岡

 

東京など関東方面からアクセスするサーファーにとって、浜松は一番遠いエリアとなりますが、御前崎や伊豆などほかのエリアに比べてサーファーが少ないという魅力があります。

条件のいいときは少ない人のなかでサーフィンを存分に楽しめるので、時間のあるときはぜひ足を運んでみましょう。

 

舞阪

「舞阪灯台前」はイージーな波となっており、初心者でも楽しめるおすすめポイントとなります。

コンスタントにサーフィン可能で、毎年夏になると海水浴客でにぎわいます。

一方、「舞阪メイン」は全日本の大会が開催されるなど、全国的に有名なポイントとなっていますが、潮の流れが強いので、どちらかというと中級者〜上級者向けのポイントとなります。

 

潮見坂

潮見坂はフラットに近い海岸線と、遠州灘特有の速い潮流で、地形が変わりやすいのがポイント。

スモールサイズのときは厚めのブレイクが中心となり、サイズアップしたときはワイドな波質となります。

ただし、西寄りの風が強いときはカレントが非常に強まるので、初心者は注意が必要です。

 

大倉戸

広いビーチなので、初心者でも安心してサーフィンを楽しめますが、休日は混雑しやすいので要注意です。

駐車場は年中無料となっていますが、シーズン中は混雑するため、朝早く行かないとなかなか停めることができません。

綺麗な朝日を見られる景色のいい海岸なので、ちょっと早起きして出かけてみるのもいいですね。

男女それぞれのトイレが用意されており、バイパスの大倉戸インターを降りてすぐの場所なので、アクセスも良好です。

 

 

静岡おすすめのサーフィンエリア「御前崎」

サーフィン 静岡

 

御前崎エリアはダイナミックな波の太平洋側と、落ち着いた波の駿河湾側の両方を楽しめるのが魅力。

サーフィンのほかにも、ボディーボードやウインドサーフィンなど、さまざまなマリンスポーツを楽しむことができます。

 

静波

「静波」という名のとおり、ほかのポイントに比べて波が穏やかなのが特徴。

波の形もよいので、初心者に適したポイントだといえます。

ただ、数多くのコンテスト会場ともなるメジャーなポイントでもあるため、サーファー人気が高く、ロングボーダーも多いので、トラブルには注意が必要です。

夏季の日中は海水浴エリアの規制が入るので、ルールをしっかり守って楽しみましょう。

 

片浜

牧之原市にある片浜海水浴場は、サーファー以外の海水浴客がほとんどおらず、駐車場も年中無料となっているのが魅力。

波が決まった位置でブレイクしないので、サーファーが散らばって、サーフィンしやすい環境となっています。

ただ駐車場の入り口がわかりくいため、初めて行くときは迷うかもしれません。

 

御前崎

御前崎ロングビーチ沿いには、400台以上収容可能な無料駐車場と多数のトイレがあり、サーフィンを楽しめる環境が充実しています。

「御前崎 メイン」「御前崎 シャーク」がビギナー向けとなっており、「御前崎 メロン」「御前崎 坂下」は中級者向けのポイントとなります。

御前崎は日本でも有数の風が強い地域で、とくに冬場は流れが強くなるため、初心者には危険です。

寒い時期に出かけるときは注意しましょう。

 

 

静岡おすすめのサーフィンエリア「伊豆」

サーフィン 静岡

 

伊豆エリアは温泉や美味しいグルメが充実しており、サーフィンに出かけるついでに観光やドライブなども楽しむことができます。

美しい海岸が多いので、デートにも最適です。

関東方面からのアクセスも良好なので、週末は伊豆エリアでサーフトリップを楽しんでみるのもいいですね。

 

白浜

水も砂浜も綺麗な白浜は、伊豆エリアで1、2を争う人気のサーフィンポイントです。

波はレギュラー、グーフィーどちらも割れます。

ただし、真夏のサーフィンは要注意。夏のシーズン期間中はエリア規制内でしかサーフィンを楽しむことができません。

日中は海水浴客などで非常に混雑するため、早朝など人の少ない時間帯に出かけるのがおすすめです。

海水浴がはじまる前、もしくはシーズン後であれば人も多くなく、安心してサーフィンを楽しむことができます。

 

多々戸浜

多々戸浜は湾になっているため安全性が高く、東風の影響を受けないから、初心者でも入りやすいポイントとなっています。

遠浅で1年を通じてコンスタントに波があるのも魅力のひとつ。

駐車場や温水シャワー、ビーチに直行できる宿泊施設など、サーフィンをする環境も充実しています。

ただし、海岸から見て左側がロングボード、右側がショートボードというようにエリアが決まっているので、初めて出かけるときは間違えないように注意しましょう。

 

 

まとめ

静岡にはサーフィンを楽しめるポイントがたくさんあるため、どこに行こうか迷ってしまうほどです。まだ知られていないポイントも多いので、自分だけのお気に入りポイントを探してみるのもいいですね。ただし、ローカル色の強いポイントが複数あるので、ビジターはしっかりマナーを守って楽しみましょう。 






サーフィンカテゴリの最新記事