ポテチのあの味がスパイスに!? BBQ・キャンプに使えるYODELL- ヨーデルサワークリーム スパイス

世界2位の自転車メーカー「メリダ」その魅力とおすすめロードバイクをご紹介!

世界2位の自転車メーカー「メリダ」その魅力とおすすめロードバイクをご紹介!
   
MERIDA(メリダ)は、最先端のテクノロジーを使った実力派の自転車メーカーです。とくにロードバイクやマウンテンバイクは、高クオリティなのにコスパも良いことで定評があります。そんなメリダのおすすめのロードバイクをご紹介します!
   

メリダは台湾のメーカー

メリダ ロードバイク

 

メリダは台湾のメーカーで、1972年創業。

創設者のアイク・ツェンはアメリカは、旅行中に自転車店に貼られた「台湾製の自転車は品質が悪いため修理お断り」の張り紙と、修理できずに捨てられた台湾製の自転車を見てショックを受けたとのこと。

そのときに、高品質な自転車を作ろうと心に決めたそうです。

まずアイクがはじめたのは、自社製品を作ることではなく、OEM(Original Equipment manufacturing)と言って、ほかのブランドの自転車の製造を請け負うこと。

OEMを請け負い、同時に自社の技術を磨きをかけ、1988年には自社オリジナル自転車の生産をはじめます。

そしてノルウェーやドイツ、イギリス、オランダなどヨーロッパに販売拠点を増やしたり、生産拠点も台湾のほかに中国などへも広げ、メリダは世界第2位の生産量を誇る自転車メーカーになりました。

メリダ(中国名は美利達自行車)という社名は、「美しく、どこへでも走っていけて、そして楽しい」という意味が込められています。

 

 

プロチームを作ってブランドをバックアップ

 

メリダの一番大きな魅力と言うと、その技術力の高さでしょう。

自社ブランドを初めたころから開発にも力を入れて、世界的にもかなり稀なマグネシウムフレームを作ったり、最新のロボットを採用しベテランの技術者のみが携わることができるような管理システムを取り入れました。

またメリダは、中国製や台湾製は品質が悪いというイメージを払拭するために、プロのMTBやロードバイクチームをつくり、レースに参戦しては好成績を残して、知名度を上げていきました。

現在、MIYATA MERIDA BIKINGチームやBAHRAIN MERIDAプロサイクリングチームのほかに、地域密着型ロードレースチームの宇都宮プリッツェンや、コラッジョ川西など4つのチームが活躍中です。

そして、メリダの地位を後押しした要因のもう1つは、コスパの良さです。

ロードバイクやMTBは、どのブランドをとっても決して安いものではありません。

しかし、メリダは自社で設計や開発を手がけた自転車を、自社工場で生産することで品質は保ったままコストを下げることができるのです。

たとえばフルカーボンのロードバイクは、30万円を越えるものが多いなか、メリダは15万円あたりから見つけることができます。

もちろん値段だけではありませんが、重量、汎用性などを考えても世界第2位の自転車メーカーは期待を裏切りません。
 

 

おすすめロードバイク

出典:メリダ公式サイト

 

Merida(メリダ)Scultura Disc 4000

メリダのロードバイクなかでも、軽量でオールラウンダーである「Scultura」。

そのDisc4000は、フルカーボン製で滑りやすい路面などでもしっかりと制止することができるShimano105のディスクブレーキを採用しています。

リヤブレーキには放熱フィンDisc Coolerを搭載しているので、長い下り坂など熱による影響があることがありますが、その影響を軽減してくれます。

車体は黒と赤のチームカラーモデルです。

 

 

【中古】メリダ MERIDA スクルトゥーラ ディスク4000 SCULTURA DISC 4000 2019年 カーボン ロードバイク 50サイズ 11速

 

 

MERIDA (メリダ)Reacto4000 Disc4000

Reacto(リアクト)は、フルカーボンフレームのエアロロードバイクです。

エアロロードバイクというのは、路面抵抗や空気抵抗を極度に減らしたバイクで、安定して高速を出すことができるのでトライアスロンやタイムトライアルなどの競技に使われるロードバイクです。

ReactoDisc4000はDisc Coolerを前後に搭載したReacto CP2フレームのディスクブレーキを採用していて、Reactoのシリーズのなかでは、かなりリーズナブルな価格帯の自転車。

また、Racto4000はディスクブレーキのDisc4000のほかに、キャリバーブレーキ使用モデルもあるので、自分の好みで選べるところも魅力です。

 

【中古】未使用 メリダ MERIDA リアクト ディスク4000 REACTO DISC 4000 2019年モデル カーボン ロードバイク Sサイズ 11速

 

 

NEWS

ロードバイクの本場ヨーロッパで人気の北欧メーカー「SWIX社」が展開する

「バイク ケアライン」がついに日本初上陸!

バイクウォッシュ

自転車を清潔に保つ、ボディ全体に使える強力で優しいクリーナー。
低温でも問題なくご利用いただけます。

 

 

 

 

ディグリーザー(脱脂剤)

効率的なチェーンクリーナー。自転車チェーンとギア、シャフトなどのための非常に強力な脱脂剤です。

 

 

 

バイク ルーブ ルブリカント(潤滑油)ウェット

水と汚れに強い耐久性!
オイルに適下することで、悪天候の過酷な条件下に対する耐久性をアップ。自転車チェーンのすべらかな運行を助けます。

 

 

 

 

バイク ルーブ ルブリカント (潤滑油)ドライ

ほこりや乾燥した天候下でのより良いシフティングのために。
自転車チェーンに使うことで、摩擦係数を下げるスプレーです。

 

 

 

 

まとめ

台湾の自転車メーカーというとGiantが有名なので、知名度でいうとメリダはまだまだ低いかもしれません。しかしロードバイクやマウンテンバイクなど、品質やコスパ面ではとにかく優秀。ロードバイクはある程度のレベルを考えると10万を切ることはほとんどないと思いますし、フルカーボンはどうしても高くなります。でもどうしても欲しいという人は、ぜひ選択肢にメリダを入れてみてはどうでしょうか?




ロードバイクカテゴリの最新記事