福島県岳温泉の登山・アクティビティ特化型のホテル「mt. inn(マウントイン)」リニューアル

Greenfield

福島県岳温泉の登山・アクティビティ特化型のホテル「mt. inn(マウントイン)」リニューアル

岳温泉の温泉旅館「mt. inn(マウントイン)」(旧東三番館・せせらぎ荘、所在地:福島県二本松市岳温泉1丁目7番地)は、登山・アクティビティ好きのための温泉宿として営業を開始。4月20日(土)に福島県のデザイナー建築家、アサノ コウタ氏(BHIS代表)の設計・監修による登山・アクティビティ特化型の新ホテルとしてリニューアルオープン。

「mt. inn」とは

福島県岳温泉にアクティビティ好きのためのHubホテル 「mt. inn(マウントイン)」

「mt. inn」は県内では他にない、安達太良エリアだけの新コンセプトホテルとして誕生します。

周辺は車で10分以内の場所に、自然の沢や森の「ネイチャーアトラクション」、県内一登山客の多い「安達太良山」、世界的ドリフトの聖地「エビスサーキット」、3スポーツ(スポーツクライミング、スラックライン、スケートボード)が楽しめる全国初の準国際級屋内施設「SAAP(スカイピアあだたら アクティブパーク)」などがある、「総合アクティビティアミューズメントパーク」です。

そんな土地で“Activity Lovers”に向けた宿として誕生するのが「mt. inn」です。

mt. innは『【集え、遊び人。】世界中のアクティビティ好きのための「Hub(集う場)」「GATE(入口)」「START LINE(入口)」となる。』をビジョンとして掲げ、数多くの施設的・サービス的コンテンツをご用意いたします。

 

アクティビティ向け施設・サービス例

・アウトドアブランド数社とのコラボ商品の展示・販売・レンタルを4月末から開始

ポールレンタル、行動食の販売、ウェアやリュック・小物などのギア展示を行います。

・全国初、ホテル内に本格的ドライブシミュレーターを設置

D.D.R.秋葉原社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:瀧井 厚志氏)製の本格的ドライブシミュレーターを、ドリフト屋内練習用として導入いたします。(6月予定) 宿泊施設に設置するという全国初の試みであり、今回のリニューアルの目玉の一つです。

・キッチン&ダイニングスペースを設置

4月末に長期滞在者向けの自炊交流スペースを設置します。

・コミュニケーションPUBの質を充実

アウトドア家具やBarで雰囲気を持った交流スペースを拡充します。

・「タトゥー・湯浴み着」歓迎温泉

Diversity(多様性)を最重要視。誰でも「ニッポン温泉文化」を楽しめます。

・10部屋をベッドルームに改装

40部屋中10部屋を、和室から外国人客向けベッドルームに改装します。

・マウントイン御膳

アクティビティ好きのお客様のための、朝夕“映(バ)える”お食事をご提供致します。

リニューアルオープンに伴い、クラウドファンディングを2019年5月31日まで実施中です。

https://camp-fire.jp/projects/view/129161

 

mt. inn

福島県岳温泉にアクティビティ好きのためのHubホテル 「mt. inn(マウントイン)」 福島県岳温泉にアクティビティ好きのためのHubホテル 「mt. inn(マウントイン)」

所在地 : 福島県二本松市岳温泉1丁目7番地

代表者 : 代表取締役 鈴木 安太郎

設立  : 2019年2月1日

事業内容: 旅館業

URL   : https://mt-inn.jp

公式アカウント

関連記事