アウトドアシーンにマッチする2種類のデザインを用意した電気掛敷毛布『PowerArQ Electric Blanket。キャンプや車中泊で使用することを想定して、中程度の容量(500Wh前後)のポータブル電源でも安心して一晩使用できるよう、消費電力と暖かさのバランスを考えました。

PowerArQ Electric Blanket

表面にはポリエステル100%マイクロファイバー素材を採用。なめらかな肌触りはもちろん、丸洗いで衛生的に使用できます。

【Point1】アウトドアシーンにマッチする2 種類のデザイン

PowerArQ Electric Blanket

アウトドアシーンに合わせやすいデザインを2種類ご用意。
無地やボーダーなどのシンプルなデザインが多い中、PowerArQ Electric Blanketは複数の色を使用した柄模様になっているため、他のキャンプギアやブランケットなどとも合わせやすくなっています。

【Point2】強度のあるポリエステルを採用

PowerArQ Electric Blanket

表面生地の素材にはポリエステル100%を採用。ポリエステルは耐候性に優れ、虫やカビに侵されにくく、強度のある繊維です。※1

また、水性の汚れが付きにくいこと、特に醤油、ソース、コーヒー、ワインなどの食べこぼしや、皮脂汚れ、油汚れなど、酸性の汚れに強く、付着しても落しやすいのが特長のため、ウールやアクリルに比べてアウトドアシーンに適しています。
表面生地は立毛させて毛先をそろえたオールカットパイルなので、引っ掛かりやシワになりくく、外部からの摩擦を吸収するので毛玉ができにくい特徴があります。※2
また、極細のマイクロファイバー素材を使用しているため、なめらかで肌ざわりの良い風合いを実現。就寝時の心地よさを追求しました。
※1 ウールやアクリルとの比較
※2 一般的な2層構造の電気毛布との比較

固定ページ: 1 2

この記事を書いた人

Greenfield編集部

【自然と学び 遊ぶをつなぐ】 私たちは日本のアウトドア、レジャースポーツ産業の発展を促進する事を目的とした総合ウェブメディアです。 これからアウトドア・レジャースポーツにチャレンジする方、初級者から中級者向けの様々な情報を中心に配信しております。 また、アウトドア関連のイベント情報やフィールドで活躍するスペシャリストの方、遊びを豊かにするアイテムを創造し形にするクリエイターの方をクローズアップいたします。