煮る、蒸す、焼く、炒める……広い活用方法で人気のアウトドアアイテム「ダッチオーブン」。少人数でアウトドアを楽しむ機会も多くなった今、特にコンパクトに楽しむソロキャンプでは、「持ち運びに不便」「大きすぎるために持て余す」といった問題解決したのが、14cm角のボックス型が便利な「CUBE mini ダッチオーブン」です。

CUBE mini ダッチオーブン

「ちょうどいい分だけ」作れる、心地いいサイズ

CUBE mini ダッチオーブン

14cm角は、これまで大きなダッチオーブンを持て余してしまっていたソロキャンパーにもうれしい、ちょうど1〜2名で使用しやすいサイズ感です。

CUBE mini ダッチオーブン

作り過ぎる心配がなく、「ちょうどいい分だけ」の調理が可能!アウトドアシーンだけでなく、一人暮らしの日常使いにもお勧めです。

フタで調理も!直火OKで多機能。

CUBE mini ダッチオーブン

本体と蓋を並べて同時に調理することも。たとえばキャンプの際、本体でビーフシチューを調理しながら、蓋でパンに焼き目をつける……といった分担で調理することも可能です。
蓋の内面には凹凸がついているので、焼肉などの調理やステーキに焼き目をつけたい場合にも大活躍します。

CUBE mini ダッチオーブン

固定ページ: 1 2

この記事を書いた人

Greenfield編集部

【自然と学び 遊ぶをつなぐ】 私たちは日本のアウトドア、レジャースポーツ産業の発展を促進する事を目的とした総合ウェブメディアです。 これからアウトドア・レジャースポーツにチャレンジする方、初級者から中級者向けの様々な情報を中心に配信しております。 また、アウトドア関連のイベント情報やフィールドで活躍するスペシャリストの方、遊びを豊かにするアイテムを創造し形にするクリエイターの方をクローズアップいたします。