自然を考えるきっかけに。アウトドアフェス「山の日サミット」に参加してみよう!

Greenfield

自然を考えるきっかけに。アウトドアフェス「山の日サミット」に参加してみよう! 出典 ヤマレコ

暖かくなり、アウトドア好きにはたまらない季節がやってきました♪各地でいろいろなアウトドアイベントやフェスも開催されていますね。今回はその中から、自然好き、山好きが集まるイベント「山の日サミット」をご紹介します。普段登山に行く人も、ハイキングやキャンプのきっかけにしたい人も、自然について足を止めて考えるきっかけに。八ヶ岳の「山の日サミット」に参加してみませんか?

 山の日サミットってどんなイベント?

 

「アウトドアを愛する人が自然のためにできること」を考える。

環境に負荷をかけないローインパクトなアクティビティを紹介しつつ、ポジティブな影響も与える方法で自然を楽しむ。

そんなアウトドアイベントとして生まれたのが「山の日サミット」です。

会場への入場は無料。

それぞれのアクティビティやツアーに参加するには、予約や参加費が必要なものもあります。

自然の大切さを感じるアクティビティが盛りだくさんですが、参加無料のトークイベントや、出店されたお店を見て回るだけでも楽しめます。

 

 

 

イベントプログラム

【トーク】TALK SESSION(参加無料)

 

「LOW&POSITIVE IMPAKT」をテーマとしたトークセッションが3部にわたって行われます。

第一部では、登山、MTB、キャンプと異なるアクティビティーのプロたちが、「山を楽しみながらフィールドを守るということ」をテーマにトークセッション。

すでに決まっている、登壇者3名をご紹介します。

  • 花谷泰広さん:登山家としてヒマラヤなどの海外登山を実践。現在は甲斐駒ケ岳黒戸尾根に立つ七丈小屋の小屋番でもある。先日、主宰する若手養成プロジェクト「ヒマラヤキャンプ」で、未踏峰パンカールヒマール6264mに登頂。詳しくは、first ascent

 

  • 壇琢磨さん:マウンテンバイクのトップ選手として5ヶ国でチャンピオンになったライダー。現在は蓼科でMTBやアウトドアの体験施設「CLUB3719」を主宰。詳しくは、CLUB3719 

 

  • 長野修平さん:ネイチャークラフト作家であり、焚き火&野外料理人。各地でワークショップを行い、雑誌やWEBメディアでも活躍しています。NATURE WORKSの代表。詳しくは、NATURE WORKS 

 

その他の登壇者やトークセッション内容も随時山の日サミット(公式)で紹介されていくようです。

 

【キャンプ】LOW IMPACT CAMP(要予約)

 

アウトドアメディア「.HYAKKEI」が提案するキャンプイベント。

ネイチャークラフト作家の長野修平さんを講師に迎え、環境に不可をかけないキャンプを体験します。

森の中にお邪魔している、そんな感覚を忘れないでいたいですね。

こちらは事前の予約が必要です。

 

【ハイキング】CLEAN HIKE & FLOWER WATCHING(要予約)

 

登山ガイドの石川高明さんと登山道をキレイにしながら、高山植物を探し歩くツアー。

3時間ほどのコースで子どもも参加できます(4才以上)。

いつものハイキングに新たな視点が加わりそうです。

 

【癒し】YOGA&セラピートレッキング

森の中でヨガとトレッキングを楽しむプログラム。

会場の自然文化園周辺を散策し、自然を感じながらヨガを行います。

目を閉じて、呼吸を整えて静かな森の中にいると、普段歩いている時に感じなかった音や、香りを発見できそうです。

 

【映画】BANFF国際山岳映画祭(要チケット購入)

出典 peatix

 

今年初の試み、夜は屋外ステージでショートフィルムを楽しめます。

昨年カナダのバンフ・マウンテン・フィルム・フェスティバル(BMFF)にて、自然、動物、またそれらと人間の営みをテーマに上映された作品が10タイトル上映される豪華なプログラム。

世界で年間840回を超える上映回数を誇り、39万人以上のアウトドアファンに楽しまれている世界有数の山岳フェスティバルがやってきました。

チケットの購入はこちら→ peatix

 

【出店】リトル・マウンテン・モール

「山」をテーマにした、服・雑貨・フードなどの店舗が並びます。

地元の食材を使ったフードは、自然の中で食べればさらに美味しく、クラフトなどここでしか出会えないものに出会う楽しみも。

トークセッションの合間に楽しみたいエリアです。

 

 

 

イベント概要

 

日時:2018年7月22日(日)10:00〜

場所:八ヶ岳自然文化園(長野県原村)

主催:山の日サミット制作局

公式サイト:山の日サミット

 

 

 

会場の「八ヶ岳自然文化園」とは

そもそもこの会場「八ヶ岳自然文化園」自体が「八ヶ岳の自然とふれあい」をテーマにしたレジャー施設。

八ヶ岳を望める開放的な会場は、幼い子どもも思いきり遊べます。

プラネタリウムやグラステンサマースキー場、ドッグランなどが併設されていて、一日中楽しめますよ。

月一回の星空観望会の実施、7月下旬より一ヶ月にわたって開催される「星空映画祭」の開催など、自然をテーマにした多くのイベントが開催されています。

 

こちらも合わせてご覧ください。

八ヶ岳自然文化園

 

まとめ

大好きな自然を守りながら楽しむ方法を、自然遊びのプロ達から学びに行ってみませんか。新しい発見はもちろん、さらに自然を好きになるようなアクティビティーがたくさん。自然が好きな人、登山が好きな人の中で自然の守り方が広がるとともに、今ある自然を大切に残して行きたい、そんな考え方のきっかけとなりそうです。

公式アカウント

関連記事