小学生になったらスキーデビュー♪に迷ってるお父さんお母さん♪冬ならではのアウトドアスポーツを家族みんなで楽しみませんか!?

キャンプのメインランタンにLEDランタンをおすすめする理由

キャンプのメインランタンにLEDランタンをおすすめする理由
キャンプのメインランタンは明るくて持ち運びしやすいものが理想です。LEDランタンは火を使わないので安全面に優れ、メンテナンスの必要がないのでとても便利。LEDランタンが気になっているキャンパーに、その魅力や選び方を紹介します。

キャンプのメインにLEDランタンをおすすめする理由

キャンプ LEDランタン メイン

火傷や火事のリスクがない

LEDランタンは火を使わないので、ランタン自体が熱くならず火傷の危険がありません。

また、就寝時につけたままでも燃焼系ランタンと違い一酸化炭素中毒などの心配もなく安心して寝られ、お手洗い等に起きた場合に照らしてくれるのでとても便利です。

小さな子どもやペットと一緒のキャンプでも安全に使用することができます。

手軽にオンオフできる

LEDランタンは、充電しておきさえすれば、あとはスイッチのオン・オフ動作だけで手軽に使えます。

燃料系のランタンは燃料補充をする手間があったり、そもそも燃料を準備したりしておく必要があることを考えれば、LEDランタンの手軽さは嬉しいポイントです。

メンテナンスの必要がない

ランタンを家庭で保管する場合、燃料系ランタンは芯のケアなどをする手間があります。

一方、LEDランタンは長期保存で使用しない場合は、乾電池の液漏れを防ぐために電池を抜いておくくらいで、メンテナンスの必要がほぼない手軽さが魅力です。

明るさや光色を変えられる

LEDランタンは明るさや光色を変えられるタイプもあります。ボタンひとつで明るさが変えられるので、リビングでも寝室でも使えて便利です。

光色について、白色ははっきりとモノがみたい場面、調理、読書などに向いています。暖色はリラックスしたい空間に向いているので寝室におすすめです。

連続点灯時間が長い

ランタン使用時間を考えると、キャンプでは日没近くの夕刻から就寝まで、7時間程度連続して点灯できるランタンがおすすめです。

災害時の備えとしても、長時間連続して使用できるランタンが便利です。

災害時の備えになる

LEDランタンはキャンプだけではなく、災害などの停電時にとても頼りになる存在です。ランタン本体がモバイルチャージャーになっているタイプもあるので、いざという時の助けになります。

使用後の充電式LEDランタンは、いざという時に備えて充電して収納しておくことをおすすめします。

 

キャンプのメインとして使えるLEDランタンの選び方

キャンプ LEDランタン メイン

給電方法

LEDランタンの給電方法は、大きく分けて電池式か充電池式があります。

電池式は電池交換だけで手軽に使用できますし、充電池式はランニングコストがあまりかからないので、キャンプでは多くの人が使用しています。

電池式

乾電池を入れて使用するタイプのLEDランタンは数多くあります。電池さえあれば点灯し、電池がなくなれば交換するだけで手軽に使用できます。

充電式の乾電池を使えば、よりランニングコストが抑えられるので経済的です。また、ランタンそのものの価格が充電池式のものよりも低い傾向にあります。

充電池式

充電式LEDランタンの充電方法は、家庭用コンセントを使用したり、太陽光を使って充電したりするタイプがあります。

また、USB対応で充電するタイプは、モバイルバッテリーやポータブル電源があれば、キャンプ時にも手軽に充電が可能です。

手回し充電ができるタイプは、電源がない災害時にも役立ちます。

明るさ

キャンプのメインランタンとして使用する場合は、ある程度明るくないと不便に感じます。明るさの目安として1,000ルーメン以上がおすすめです。

1,000ルーメンというと、サイト全体を照らせる明るさなので、テーブルに置いたりロープに吊り下げたりすれば周囲が暗くなってからも快適に過ごせます。

電球色

LEDランタンの電球色は、暖かみがあり雰囲気のいい暖色か、モノが見やすく手元を明るく照らす白色の2種類あります。

暖色はテーブルに置くランタンやリラックスしたいときに向いていますが、メインランタンとして使用するには明るく全体を照らせる白色がおすすめです。

防水・防塵機能

万が一の雨で濡れて壊れてしまうことのないように、メインランタンは防水性のあるタイプを選びましょう。

また、粉塵などが本体内に入ると故障の原因になってしまうので、防塵機能があるとより安心です。

ページ: 1 2
   
   

キャンプ道具カテゴリの最新記事