​ハッチバックタイプの車に簡単に取り付けることができるアウトドアテントです。 シート部分は伸縮性があり、様々な車種に対応できます。テントは優れた防水生地で4人まで就寝できるゆったりサイズ。 キャンプや海水浴、車中泊や災害などの緊急時にも、広々とスペースを確保できるアイテムとして活躍します。

LandFieldの「リアゲートハッチバックテント」

リアゲートハッチバックテント

ハッチバックタイプの車に簡単に取り付けて楽しめる、今人気のアウトドアテントです。
車体後方に取り付けることで簡単にプライベートスペースを確保できます。
遠出が難しくても車に取り付けてテントを張れるので、簡単にアウトドア気分を楽しむことができます。また、車につなげなくても、独立テントとしても利用可能です。

様々な車種に取り付け可能

車と連結するシート部分は伸縮性があり、高さのある車でも取り付けることが可能です。
SUV車はもちろんのこと、ジープやミニバン、軽自動車でもリアゲートがハッチバックタイプの車であれば取り付けることが可能です。

4人でもゆったり使える

テント内は4人が就寝できる広さがあり、大人が立ち移動できる天井の高さ(最長部212cm)も嬉しいゆったりサイズ。
車と連結させればリビングスペースとして使用することができ、ゆとりのあるスペースでアウトドアを満喫する事ができます。

固定ページ: 1 2

この記事を書いた人

Greenfield編集部

【自然と学び 遊ぶをつなぐ】 私たちは日本のアウトドア、レジャースポーツ産業の発展を促進する事を目的とした総合ウェブメディアです。 これからアウトドア・レジャースポーツにチャレンジする方、初級者から中級者向けの様々な情報を中心に配信しております。 また、アウトドア関連のイベント情報やフィールドで活躍するスペシャリストの方、遊びを豊かにするアイテムを創造し形にするクリエイターの方をクローズアップいたします。