ソロキャンプや登山に最適!世界最小のモバイルピザ釜「PizzaHax(R)」を新発売

ソーラーオーブンクッカー(Junwari-SUN)の発売【燃料いらずで環境にやさしい】

ソーラーオーブンクッカー(Junwari-SUN)の発売【燃料いらずで環境にやさしい】
   
ソーラーオーブンクッカーについて。太陽光を熱源にして食材に熱をとおします。日差しが強いほど短時間で日がとおります。冬場でも直射日光があれば調理が可能です。しくみは真空管に効率良く熱を集めることで調理をします。食材は米、たまご、肉、野菜、魚介類と真空管に入れることができるサイズのものはなんでも大丈夫です。
   

ソーラーオーブンJunwari-SUN(じゅんわり-サン)

ソーラーオーブンクッカー(Junwari-SUN)

太陽の日差しを利用して食材に熱を通します。

こだわり・特徴

足は取り外しができますのでコンパクトに収納できて持ち運びが容易です。重さは2.5キロで軽量にできています。
いわゆる魔法瓶の仕様でキャッチした太陽の熱をしっかりキープします。熱が加わる中は高温になりますが、真空の表面は素手でさわっても熱くなく火傷の心配がありません。

食材を入れるトレーは食品グレードのステンレスでつくられています。
輸入許可書もいただいています。
調理中の真空管の温度は日差しの強さに関係しますがおおむね120℃~300℃になります。
たとえ雪がある冬でも日差しさえあれば調理可能です。(入れるものや調理時間は考慮しなければなりませんが)

このソーラーオーブンはすでにアフリカ、ドイツ、東南アジア、南アメリカなどで人気の商品です。

ソーラーオーブンクッカー(Junwari-SUN)

製品情報・仕様

ソーラーオーブンクッカー(Junwari-SUN)

全体サイズ:横幅74.5㎝(持ちて含む)、高さ29㎝、奥行き26.5㎝、反射板48㎝×35㎝
重さ:2.5㎏
真空管サイズ:60㎝×内径5.3㎝
トレー部(食材を入れるところ):48.7㎝×内径4.8㎝ 1㎏の食材を入れることができる
https://camp-fire.jp/projects/view/250428






バーベキューカテゴリの最新記事