半永久的ににおわない!「mil-spec ミルスペック」海上自衛隊のために作られた消臭タオル

MUJINTO cinema CAMP KANSAI 2020が開催。無人島の地ノ島(じのしま)で野外シネマフェス

MUJINTO cinema CAMP KANSAI 2020が開催。無人島の地ノ島(じのしま)で野外シネマフェス
   
和歌山県の無人島「地ノ島(じのしま)」で、2020年5月3日(日)〜5日(火)に無人島で行うDIY野外シネマフェス『MUJINTO cinema CAMP KANSAI 2020』を開催いたします。
アーティストによるライブあり、ワークショップあり、映画上映ありと朝から夜までたっぷり楽しめるキャンプイベントです。
2年ぶりに復活!昼はイベント、夜は映画観賞。無人島でキャンプをしながらスペシャルなGWを。
   

”完全な無人島を使った”シネマキャンプフェス【MUJINTO cinema CAMP KANSAI 2020】

日中は海遊びブース、ワークショップブース、グッズ販売、ステージではDJやアーティスト出演ありとにぎやかに過ごし、夜は巨大スクリーンで上映される映画を見てしっぽり。
寝袋にくるまりながらの映画鑑賞は最高です。
一日中、子どもから大人まで楽しめるイベントです。(日帰りの場合は夜は渡船が終了しているため、映画は観られません)

【手ぶらでOK!】参加パターンは日帰りor 1泊2日、2泊3日キャンプの3種類

無人島の大自然をたっぷり堪能できるキャンプ券(1泊2日、2泊3日)と日帰り券を用意しました。
テントをはじめとする各種アウトドア用品のレンタルも可能(別料金)!キャンプでの参加をされる方には夕食が付きます(キャンプ料理を企画中)。
”無人島キャンプ”を手ぶらで楽しんでいただけます!

無人島が丸ごとイベント会場!チケット販売は3月上旬予定

MUJINTO cinema CAMP KANSAI 2020

2018年に初めて開催された本イベント。
2年ぶりの復活となる今回はさらにレベルアップします!アーティストによるライブ、SUPや無人島ならではのクラフト体験など、海に浮かぶ大自然の中で思いっきり遊びながら楽しめる、ほかにはないイベントです。
無人島でキャンプをするという特別感に加え、無人島でのフェスイベント。非日常な体験をしに、ぜひGWは無人島にお越しください!
チケット販売開始の詳細は3月上旬に配信予定のプレスリリースや無人島プロジェクトTwitter、無人島シネマキャンプTwitterなどでお知らせします。

開催概要

MUJINTO cinema CAMP KANSAI 2020

日時:2020年5月3日(日)〜5日(火)
会場: 和歌山県有田市の無人島「地ノ島」(和歌山県有田市初島町浜)
参加費(予定):日帰り9,800円
   1泊2日19,800円(夕食込み)
   2泊3日34,800円(夕食込み)
▼チケット購入方法: 3月1週目をめどに発表します。

無人島:地ノ島について

MUJINTO cinema CAMP KANSAI 2020

無人島「地ノ島(じのしま)」は2018年よりキャンプ場やイベント会場として利用が可能な自然体験フィールドを開業しており、最寄駅のJR紀勢本線「初島駅」より無人島直結の初島港までは徒歩7分、初島港から無人島まで船で7分。
関西国際空港より1時間強、大阪・天王寺駅より1時間強でアクセスが可能。交通の便にも優れた無人島です。

▼地ノ島公式HP: https://jinoshima.mujinto.jp/
▼無人島シネマキャンプ公式Twitter:https://twitter.com/cinemaCAMP_WEST
▼地ノ島Twitter:https://twitter.com/jinoshima_arida







フェスカテゴリの最新記事