半永久的ににおわない!「mil-spec ミルスペック」海上自衛隊のために作られた消臭タオル

キャンプなのにホテルのような快適な寝心地を実現する「キャンプベッド」がほしい!

キャンプなのにホテルのような快適な寝心地を実現する「キャンプベッド」がほしい!
   
キャンプでは、いかに寝心地を良くして快適な睡眠がとれるかどうかも、キャンプを楽しくする大きなポイントです。今回は、キャンプサイトでホテルのように快適に眠れるキャンプベッドの選び方や、おすすめのキャンプベッドをご紹介します。
   

キャンプで快適に眠れる!キャンプベッドの魅力

キャンプ キャンプベッド

 

キャンプサイトによって、地面がとても冷たかったり、ごつごつした石ころが転がっていたりと、さまざまな条件の相違があります。

ですが、キャンプベッドがあれば、そういった条件の違いを気にすることなく、いつでも快適に眠ることができます。

キャンプだけでなく、ピクニックにでかけた食後の休憩や、バーベキュー、日光浴など、さまざまなアウトドアシーンでもキャンプベッドがあると便利です。

 

 

ポイントをしぼってキャンプベッドを選ぶ

キャンプ キャンプベッド

 

キャンプベッドの選び方について、3つのポイントにしぼって解説していきます。

それぞれのポイントを確認して、自分にあったキャンプベッドを見つけられるといいですね。

 

断熱効果

キャンプベッドには高さがあるため、地面の冷気を遮断することができます。

地面の上に直接寝るよりも、キャンプベッドで寝る方が格段に快適なのは、この高さがあるからです。

高さがあればあるほど、地面の冷気の影響を受けにくくなりますが、あまりに高すぎると落ちたときに怪我をする恐れがあるため、使用する人に適した高さのキャンプベッドを選ぶようにしましょう。

キャンプベッドの床面に断熱材などを敷くと、空間の冷気も遮断してくれるので、より暖かい状態で眠ることができます。

 

組み立てやすさや携帯性能

組み立てが簡単でコンパクトになり、持ち運びにも便利なキャンプベッドがおすすめです。

最近は、女性や子どもでもワンタッチで組み立てが完了するようなアイテムが出ているので、上手に選ぶようにしましょう。

 

キャンプベッドの価格

値段の高いキャンプベッドほど、快適な眠りが得られるというわけではありません。

高いものでは5万円近くするものから、1万円以下のお手頃な価格のものまで、幅広い価格帯のキャンプベッドがあります。

キャンプベッドを選ぶポイントを比較しながら、総合的にバランスのとれたアイテムを選ぶようにしましょう。

 

 

キャンプベッドにはどんなタイプがある?

キャンプ キャンプベッド

 

キャンプベッドには、おもに折りたたみ式と組み立て式、エアー式の3タイプがあります。

それぞれの特徴について詳しく紹介していきます。

 

折りたたみ式のキャンプベッド

折りたたんでコンパクトに収納できるタイプのキャンプベッドです。

組み立て式とちがって、パーツがそろっているか確認する必要がありません。

コンパクトなバッグインタイプから、堅牢な造りのタイプまで、さまざまな折りたたみ式キャンプベッドがあります。

 

組み立て式のキャンプベッド

組み立て式は、文字通りアルミなどのパーツを組み立てるタイプのキャンプベッドです。

折りたたみ式に比べると設営に多少時間がかかりますが、折りたたみ式よりもコンパクトに収まるという特徴があります。

 

エアー式のキャンプベッド

エアー式のキャンプベッドは、空気を注入して膨らましてつかいます。

クッション性があることや、地面や空気中の冷気を遮断する特性に優れています。

空気を抜くととてもコンパクトになり軽いという点も、エアー式キャンプベッドの大きな特徴です。

 

 

 おすすめのキャンプベッドをご紹介!

キャンプ キャンプベッド

 

先述したキャンプベッド選びのポイントをふまえながら、おすすめのキャンプベッドを紹介します。

 

スノーピーク(snow peak) コットハイテンション BD030

人が横たわって体重がかかることで、ベッド床にテンションが生まれる設計になっています。

ベッド床が体重に合わせた適度な張りになるため、快適な寝心地が味わえます。

キャンプはもとより、日光浴やピクニックに持っていても大活躍してくれそうです。

 

使用時のサイズ:200×65×h30cm
収納時のサイズ:125×28×28cm

 

スノーピーク(snow peak) コットハイテンション

アウトドア 野外 キャンプ スノーピーク(snow peak) コットハイテンション BD030 |送料無料

 

コールマン(Coleman) コット パックアウェイコット 2000031296

広げるだけの3秒で設営できるコールマンのコットです。

超軽量のアルミフレームを採用しており、持ち運びも楽。

収束型フレーム構造をしているのでとてもコンパクトです。

 

使用時のサイズ:約190×64×38(h)cm
収納時のサイズ:約94×17×22(h)cm

 

コールマン(Coleman) コット パックアウェイコット

Coleman(コールマン) パックアウェイコット 2000031296

 

ハック モンタナ 折りたたみ式レジャーベッド

収納ケースから取り出して広げるだけで設営完了。

女性の方もすぐに設営することができます。

使用時のサイズ:65×190×h48cm
収納時のサイズ:20×17×100cm

 

ハック モンタナ 折りたたみ式レジャーベッド







キャンプ道具カテゴリの最新記事