アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

おしゃれキャンプはワインで乾杯!ソムリエの選ぶコスパの良いワインを大公開

おしゃれキャンプはワインで乾杯!ソムリエの選ぶコスパの良いワインを大公開
キャンプにワインを持っていきたくても、種類が多すぎて迷ってしまう。そんな人もいるのではないでしょうか。でもキャンプ向きのワインの選び方は、そんなに難しくありません。今回は現役ソムリエ厳選のおすすめワインをピックアップしてご紹介していきます。

現役ソムリエがキャンプに持っていきたいワインを伝授

キャンプ ワイン

キャンプにワインを持っていきたいけれど、“ワインを選ぶのはちょっと難しそう”と思う人もいるかも知れません。でも、ワインはもともと食中酒なので、軽いおつまみからしっかりとした食事まで、どんなものにも合わせやすいのがいいところ。

選び方のコツを覚えてしまえば、そんなに大変なことではありません。今回はキャンプにぴったりのコスパの良いワインを金額別にピックアップ。

それぞれのワインの解説付きですので、ワインのストーリーを感じながらしっぽりと語らいの時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

おすすめのワイングッズやレシピを知りたい方はこちらの記事(おしゃれキャンプはワインで乾杯!ソムリエがおすすめするワイングッズとおつまみ特集)をご参照ください。

キャンプにおすすめのワイン〜赤ワイン編〜

キャンプ ワイン

キャンプにおすすめなのは、カジュアルでパワーのあるタイプのワイン。

アウトドアで過ごしていると、落ち葉や土の香り、焚き火で燃える薪の匂いなど、さまざまな匂いがするので、繊細なものだと負けてしまうからです。

ここではキャンプ向きの赤ワイン3種類をご紹介。予算に合わせて選んでみてくださいね。

赤ワイン1,000円台のおすすめ

アルパマンタ ナタル カベルネ・ソーヴィニヨン

アルゼンチン、メンドーサのカベルネ・ソーヴィニヨンです。

自然環境と調和し、共存するというインディアンの考え方を守り、生態系との調和の中でワインを生み出すことをモットーとしたワイナリーで、ワイン名のアルパマンタは現地の言葉で「大地を愛す」を意味しています。

畑では一切殺虫剤や除草剤を使わずにぶどうを育て、堆肥も自家製。アルゼンチンで最初にビオディナミの認証を受けたワイナリーでもあります。

濃厚で凝縮感のある味わいで、プラムやスパイスの香りが豊か。しっかりとした飽きのこない味わいが魅力です。

ハンバーガーのようなカジュアルなものから、ローストビーフなどのリッチなメニューまでカバーする懐の深さもあります。

アルパマンタ ナタル カベルネ・ソーヴィニヨン
アルパマンタ ナタル カベルネ・ソーヴィニヨン

赤ワイン2,000円台のおすすめ

コノスル ピノ ノワール 20バレル

チリワインの中でも、確かな品質とそのコストパフォーマンスで知られる、コノスルの造るワインです。

コノスルには、上位ブランドがいくつもあるのですが、「最上級のピノ・ノワールを造ろう」と生まれたのが、この20バレルシリーズです。

ピノ・ノワールは赤ワイン用のぶどうの中でも、繊細でデリケートなワインが生まれる品種として知られていますが、フランス以外の国のワインはイマイチというワインファンが多い品種でもあります。

しかし、このチリワインは手に取りやすい価格帯でありながら、抜きん出たエレガントさが魅力で、コストパフォーマンスは抜群。

チェリーやいちごの香りが華やかで、長くやさしい余韻が美しいワインに仕上がっています。ローストチキンや豚肉のローストなどとよく合いますよ。

コノスル ピノ・ノワール 20バレル リミテッド・エディション
コノスル ピノ・ノワール 20バレル リミテッド・エディション

赤ワイン3000円台のおすすめ

E.ギガル ジゴンダス

フランスのローヌ地方で造られているワインです。ギガルはローヌの帝王と呼ばれる大きなドメーヌで、ワインの評価は非常に高く、その右に出る者はいないと言われています。

どの年も安定感がある上質な味わいを楽しむことができます。

樹齢40年を超えるぶどうの樹からとれるぶどうを使ったワインは、グルナッシュ、シラー、ムールヴェードルのブレンド。

口当たりが柔らかく、果実味が豊かで、プラムやリコリスの香りがパワフルなワインです。

リッチな味わいは、仔羊のローストやビーフシチューなどによく合います。

E.ギガル ジゴンダス
E.ギガル ジゴンダス
ページ: 1 2
   
   

キャンプカテゴリの最新記事