冬を遊び尽くせ!! HOT CHILLYS(ホットチリーズ) ゲレンデでの防寒フェイスマスクが大活躍! ベースレイヤーやソックスも

オイルランタンの人気上昇中!定番から個性派までイチオシをご紹介

オイルランタンの人気上昇中!定番から個性派までイチオシをご紹介
   
アウトドアシーンだけでなく、その見た目からインテリアの一部として活用されることもあるオイルランタン。不動の人気を誇る定番ものから、人とは違う個性的なランタンまで、おしゃれなだけじゃない実力もあわせてご紹介します。
   

オイルランタンが人気の理由

オイルランタン

 

安全で誰でもかんたんに使える「LEDランタン」も最近では人気ですが、ランタンの元祖でもある「オイルランタン」は、キャンプ好きならどうしても外せないアイテムですね。

正直、火力の調節をしたり、メンテナンスをしたりと“手間のかかるヤツ”ですが、その手間こそがキャンプの醍醐味のひとつなのです。

 

使い方は意外とかんたん

なんとなくむずかしそうなイメージを持たれがちですが、基本の使い方はいたってシンプルです。

その仕組みは学校で使うアルコールランプと一緒で、燃料を芯に吸わせて火を灯すというもの。

初心者でもかんたんに扱える点も人気の理由ですね。

燃料のコスパのよさも、なにかと物入りなキャンプにはうれしいポイントです。

 

主役級の存在感

ガスランタンほどの大光量ではないところも、オイルランタンのいいところ。

明るさがひかえめなところが、オイルランタンの最大の魅力ともいえます。

ほのかな灯りは夜の静けさの邪魔をすることなく、キャンプならではの特別な空間をつくってくれることでしょう。

揺れる炎を眺めるだけ、というぜいたくな時間を過ごせます。

 

 

不動の人気!定番のオイルランタン

オイルランタン

 

オイルランタンといえば、の歴史ある定番ブランドのランタンをご紹介します。

 

コールマン/ワンマントルランタン286A

コールマンの代名詞ともいえるガソリンランタンの中でも圧倒的な人気の286A。

定番中の定番で、多くのキャンパー達に支持され続けています。

安心のコールマンブランドならではのサイドパーツの豊富さとメンテナンス方法の動画まであり、サポートもバッチリです。

 

  • 明るさ:約200CP(キャンドルパワー)/130W相当
  • 燃焼時間:約7.5~15時間
  • 本体サイズ:約直径16×高さ31cm
  • 重量:約1.4kg

 

コールマン/ワンマントルランタン286A

【Coleman(コールマン)】ワンマントルランタン 286A740J

 

デイツ(DIETZ)/ハリケーンランタン デイツ78

R.E.DIETZ社のオリジナルランタンで、#78はちょうどいい大きさで人気のあるモデルです。

1840年にNYで創業したメーカーで歴史も古く、長い間愛され続けています。

オイルランタンの象徴ともいえるレトロな見た目も人気の理由ですね。

 

  • 明るさ:7CP
  • 燃焼時間:20時間
  • 本体サイズ:約直径15×高さ27cm
  • 重量:456g

 

デイツ DIETZ ハリケーンランタン デイツ78

 

フュアーハンド/ベイビースペシャル276

1893年にドイツで創業したメーカー。

代表的なモデルである276は、大きさ、スペック共にデイツ78とほぼ同じですが、フュアーハンドのほうが色の種類が多めです。

 

  • 明るさ:5W
  • 燃焼時間:20時間
  • 本体サイズ:約直径15×高さ26cm
  • 重量:520g

 

フュアーハンド/ベイビースペシャル276

【エントリーでP10倍!12月19日20時〜 】FEUERHAND フュアーハンド ランタン ベイビースペシャル276 BS276 【LITE】 【highball】

 

Petromax(ペトロマックス)/HK500

1917年にドイツで誕生した灯油ランタンのメーカー。

人気で品薄なので少し値が張りますが、手に入りにくいところもマニアごころをくすぐり、多くの方が憧れのランタンとして名をあげるとか。

繊細なつくりでアンティークのような見た目が美しい反面、使い方にはコツが必要ですが、点火までの過程も楽しみたいキャンパーに長年支持されている一品です。

 

  • 明るさ:500CP/約400W
  • 燃焼時間:約8時間
  • 本体サイズ:約直径17×高さ40cm
  • 重量:2.4kg

 

Petromax ペトロマックス HK500

 

 

人と差がつく!個性的なオイルランタン

オイルランタン

 

続いて個性的なデザインのランタンを紹介します。

CP(キャンドルパワー)が弱いものが多いですが、キャンプの夜を彩るのに一役買ってくれることでしょう。

 

HOLMEGAARD(ホルムガード)/オイルランタン

1825年、デンマークで創業した王室御用達のガラスブランド。

吹きガラスとレザーの組み合わせがスタイリッシュで、どこにおいてもさまになるランタンです。

シンプルなデザインながら存在感は抜群です!

 

  • 本体サイズ:直径14×高さ33cm
  • 重量:898g

 

HOLMEGAARD ホルムガード オイルランタン

 

ルナックス/風防オイルランプ

初の国産オイルランプのブランドで、主にホテルやレストランのテーブルの演出で使われています。

この風防オイルランプは屋外用に風よけのプロテクター付きなので、キャンプのテーブルでの使用も可能です。

一味違った雰囲気をつくってくれそうですね。

 

  • 燃焼時間:16時間
  • 本体サイズ:直径12×高さ21cm

 

ルナックス 風防オイルランプ

 

Stagar(スタガー)/オイルランプ POL-116CL

ポーランドで1977年創業の、アンティークランプのブランド。

職人が手作業でつくるランプは高品質で、多くの愛好家から支持されています。

色や形など、どれも素敵なデザインばかりでキャンプの夜にもぴったりです。

 

  • 燃焼時間:約12時間
  • 本体サイズ:直径6×高さ16.5cm

 

Stagar スタガー オイルランプ POL-116CL
 

MG TRAIL/オイルランプミニ

バイクツーリング向けのキャンプ用品を扱うメーカー。

こちらのオイルランプもツーリング用に手のひらサイズでかさばらずに持ち運べるというすぐれものです。

小さいけど芯の露出次第で炎の大きさを調整でき、実力は充分。

価格も手ごろなので何個か用意しておくとテーブルも華やかになりますし、非常灯としても役立ちます。

 

  • 本体サイズ:直径3×高さ4.5cm
  • 重量:25g

 

MG TRAIL オイルランプミニ

 

 

まとめ

古い歴史があり、使い方も簡単なものからちょっとクセのあるものまで、種類豊富で奥が深いオイルランタン。つい集めてしまいたくなりますね。ぜひ自分のキャンプスタイルにあったオイルランタンを見つけてください。

キャンプ道具カテゴリの最新記事