11月は「キャリー ザ サン 」 折りたたみ 太陽光充電式 LED ランタン / Greenfield「公式LINEお友達登録」で アウトドアスポーツアイテムを毎月プレゼント!

3連休は行って応援!ボランティアして無料で参加!南相馬の食と文化を巡るエリア探索サイクリング「ライドハンターズin南相馬」を11月3日(日)福島県南相馬市で開催!

3連休は行って応援!ボランティアして無料で参加!南相馬の食と文化を巡るエリア探索サイクリング「ライドハンターズin南相馬」を11月3日(日)福島県南相馬市で開催!
   
一般社団法人東の食の会 (事務局代表:高橋大就)と一般社団法人 ルーツ・スポーツ・ジャパン(代表理事:中島祥元)は、 2019年11月3日(日)に南相馬市の名所を巡り、 グルメを食べてポイントを競うエリア探索サイクリングイベント「ライドハンターズin南相馬」を開催いたします。

「ライドハンターズ」で南相馬の良さを体感

ライドハンターズin南相馬

台風19号により被害を受けた皆様、 避難生活を送られている皆様にお見舞い申し上げます。
今回のライドハンターズの舞台である南相馬市も河川の氾濫や土砂崩れ、 それに伴う断水などの大きな被害がありました。 台風被害で様々なイベントが「自粛」により中止されていますが、 現地の最新状況を確認して安全が確認できれば、 むしろ積極的に観光に行くことが地域のためになります。
さらに、 南相馬市ではいまだボランティアの人手を必要としております。
そこでライドハンターズin南相馬は、 台風被害のボランティア活動に参加された方と、 これから参加予定の方に、 急遽、 無料参加枠を設けることにいたしました。
是非、 この三連休は、 南相馬市を訪れてボランティア活動に参加し、 エリア探索サイクリング「ライドハンターズ」で南相馬の良さを体感してください。

※お申込み2019年10月30日まで

新感覚!エリア探索サイクリング『ライドハンターズ』とは?

「ハンティングMAP」に示された、 その土地の名所やゆかりの「スポット」を、 制限時間内に自転車で駆けめぐり、 獲得した総合得点を競うという新感覚サイクリング。
得点を獲得する方法は、 「スポットに到着する」、 「スポットで与えられたミッションをクリアする」、 「スポットでフォトジェニックな写真をとる」など様々で、 どういう順番で「スポット」をまわって、 どういうルート設計をするかも、 プレーヤーの自由。 ゲームの勝敗を分かつのは、 「どれだけ速く走れるか」ではなく、 「戦略・体力・時の運」が問われるのがライドハンターズです。
今回は、 東の食の会が設定した農家さんでの収穫体験スポットや、 生産者が作るグルメスポットも設定しています。

自転車だから発見できる面白スポットや、 美味しいスポットを巡ってみませんか?

【開催概要】  http://www.tour-de-nippon.jp/series/ridehunters-minamisoma/

イベント名: ライドハンターズin南相馬
シリーズ :ツール・ド・ニッポン2019 18thステージ南相馬
開催場所 :福島県南相馬市
開催日 :2019年11月3日(日)
申込期間 :2019年8月9日(金)~2019年10月28日(月)
会場 :原町生涯学習センター(サンライフ南相馬)
募集要項 :定員:50組
表彰:獲得ポイント1~6位、 各種フォト賞等
スタート時間(予定) ライドハンターズ:10:00~
主催 :チームふくしまプライド。 (一般社団法人 東の食の会)・一般社団法人ルーツ・スポーツ・ジャパン
後援: 南相馬市
事務局: ツール・ド・ニッポン事務局
〒160-0011 東京都新宿区若葉1-4 四谷弘研ビル1F
TEL:03-3354-2300/FAX:03-3354-3901

▶︎ボランティア活動を検討中の方は下記のサイトから申し込みができます。
【南相馬市】
https://www.city.minamisoma.lg.jp/portal/emergency/10385.html

▶︎お申し込みは下記のフォームからお願いいたします。
ボランティア活動された、 もしくは予定の「場所、 内容、 活動時間」を、 フォーム内の「18.出場にあたってのPR・意気込み」欄に、 ご記入ください。

https://jp.surveymonkey.com/r/MSM2019_spentry
※申込みは、 10月30日(水)までの先着30名様までとなります。

【一般社団法人 東の食の会 とは】

東北の食産業の復興と創造を長期的に支援するとともに、 日本の食の安全・安心を世界に伝え、 日本の食文化を世界と繋ぐため、 2011年6月に設立。
東北の農業者・漁業者・食品加工業者のスキル・ビルディングとプロデュース、 東北の食品の開発・プロデュース、 国内および海外における販路開拓・プロモーションに取り組んできた。
これまでに、 三陸水産業、 福島農業を中心に、 多くのヒーロー漁師、 ヒーロー農家を生み出し、 商品企画・プロデュースをした岩手県産のサバの缶詰「サヴァ缶」は、 2013年の発売以来、 600万缶・20億円以上を売上、 また、 ブランディングを行った海藻「アカモク」は市場が飛躍的に拡大し生産が追い付かず輸入が始まるなど、 東北の食の産業復興に具体的なインパクトを創出している。 

   

レジャーニュースカテゴリの最新記事