ランニング、通勤、登山……日常使いからスポーツまで! 足を支え、足の骨格を補正してトラブルを防ぐホシノのインソールとそのこだわり

「本気の日本製キャンプ工具」は創業80年工具メーカー「Campdrunk」が手掛ける超携帯型工具

「本気の日本製キャンプ工具」は創業80年工具メーカー「Campdrunk」が手掛ける超携帯型工具
キャンプの常識が変わる。超携帯型工具が登場します。Campdrunk(キャンプドランク)は、新潟県燕三条で創業したMADE IN JAPAN を80年間追求し続けている「株式会社五十嵐プライヤー」が作り上げた、機能美を兼ね備えた本気の日本製キャンプ工具です。

本気の日本製キャンプ工具

本気の日本製キャンプ工具

アウトドア最中に

「ギアの手入れがしたい!」
「調理器具が熱くて持てない!」
「枝を折ったり炭を割ったりペグを抜いたりしたいのに工具がない!」
「蓋が固くて開かない!」

など、日常の様々なアウトドアシーンでイライラしながら探したり、本来使うはずのない時間を使ってしまった経験はありませんか?

本気の日本製キャンプ工具

「Campdrunk」があればもう大丈夫。「Campdrunk」があるだけで、アウトドアシーンでのイライラからあなたは開放され、上質な時間へといざないます。

大自然に囲まれて、非日常を楽しむ

本気の日本製キャンプ工具

素晴らしいMADE IN JAPANのキャンプギアは数多くある中で「工具」と呼ばれる類のものは意外と世の中にない。ギアにこだわる方のなかでそう思われる人は少なくなかったと思います。
MADE IN JAPAN品質。妥協を許さないプライヤ造り一筋80年の技術が織りなす多彩な使い心地をご堪能ください。

利用シーン・操作方法

本気の日本製キャンプ工具

その1>キャンプギアの手入れ

本気の日本製キャンプ工具

その2>鉄板やスキレットなどの調理器具の保持

本気の日本製キャンプ工具

その3>炭を割る・枝を折る・ペグを抜く・蓋を開ける

計算し尽くされた設計

本気の日本製キャンプ工具

支点・力点・作用点の数値の徹底的なこだわり。モノを掴んだ際に負荷が掛かりにくいエルゴノミクスデザイン
対象物を掴むギザ歯とその空間のこだわり。また、掴むモノの厚さに応じた4段階の口開き調整が可能。

本気の日本製キャンプ工具

口開調節:4段階 最大16mm(弊社調べ)の対象物を平行に保持することが可能!
ペンチでは開口調節が出来ない為、幅が広いものを掴むときにどうしても逆”ハの字”になってしまい対象物をしっかり保持が出来ません。
しかし、プライヤが1丁あれば薄物から厚物までどんな形状のものでもガッチリと保持することが可能です。

スマホと同じ大きさながら重さはスマホの約半分!

本気の日本製キャンプ工具

全長はわずか130㎜! 重さは75g!iPhoneと比べても重さは半分の超携帯型工具です。
ポケットにも入り簡単に持ち運びが可能です!アウトドア以外にもDIYや車載工具としての仕様も可能です。

ページ: 1 2
   
   

キャンプ道具カテゴリの最新記事