ソロキャンプや登山に最適!世界最小のモバイルピザ釜「PizzaHax(R)」を新発売

世界最大アスレチックタワー「万博BEAST」誕生【春休みは万博記念公園で120種類のアスレチックで遊び尽くす】

世界最大アスレチックタワー「万博BEAST」誕生【春休みは万博記念公園で120種類のアスレチックで遊び尽くす】
   
高さ24mのドイツ製巨大アスレチック施設「万博BEAST」を万博記念公園にオープンします。
   

万博BEAST

万博BEAST

本施設は、KRISTALLTURM社(ドイツ発のアトラクション開発会社)の独自技術、六角形の足場を生かした “世界最大アスレチックタワー”となっております。
4階層のアスレチックエリアと屋上展望台で構成されており、クライミング、スラックラインなど、様々な120種類のアスレチックを一つの施設内に設置しました。
また、本施設のオープンに先駆けて、人気YouTubeチャンネル「ボンボンTV」にて、「万博BEAST」を体験した様子を映し出したタイアップ動画が公開されます。

万博BEAST」特設サイト

https://www.se-amuse.jp/bampakubeast/

「万博BEAST」TVCM動画 (15秒)

「【挑戦】100種類以上制覇!?超巨大アスレチックやってみた!」

世界最大アスレチックタワー「万博BEAST」詳細

万博BEAST

安全性:装着する安全器具の先端にある2つのコネクターが、どちらか一方しか外せない構造の為、スタート時からゴールまで常にプレーヤーからワイヤーが離れることがありません。
利便性:操作方法も簡単でプレーヤーが自ら次のアスレチックを選んで移動。
施設内で混み合うことなくお楽しみいただけます。

万博BEAST

万博BEAST

◆階層数;4階層+屋上に展望台を設置。同系列では世界最大 ※KRISTALL TURM社製「アスレチックタワー」において2020年3月時点
◆最高部高さ;24m
◆120種類のアスレチック。(さがみ湖リゾートプレジャーフォレストは92種類、滋賀農業公園ブルーメの丘は72種類)
◆敷地面積;アスレチックタワー926.47㎡ 管理棟・ロッカー棟エリア 262.05㎡
◆利用制限;身長 125cm以上  体重 120㎏以下 。小学生以上
◆金額;大人 3,500円  子供 3,000円 (小学生以下)
※万博記念公園自然文化園への入園料は別途。 (大人260円 小中学生80円)
◆制限時間:60分 ※入れ替え制
◆ご利用についてのお問い合わせ先 050-5576-8086 ※問い合わせ受付3月1日から。
9時30分~17時30分 万博記念公園休園日は休。
◆住所;〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園
◆万博記念公園へのアクセス;大阪モノレール「万博記念公園駅」徒歩約5分
◆利用時間;受付       9時30分~15時
施設オープン時間10時~16時30分
◆休み;万博記念公園の休園日に準ずる
◆駐車場;万博記念公園の駐車場を利用 約4300台






レジャーニュースカテゴリの最新記事