ポテチのあの味がスパイスに!? BBQ・キャンプに使えるYODELL- ヨーデルサワークリーム スパイス

斬新さが人気のロードバイクメーカーチネリの特徴とおすすめジャージを紹介

斬新さが人気のロードバイクメーカーチネリの特徴とおすすめジャージを紹介
   
チネリといえば、個性的なデザインで有名なロードバイクメーカーです。イタリア自転車メーカーの御三家に入り、名実ともにイタリアトップメーカーの1つです。ここではチネリの特徴とおすすめのジャージをご紹介します。
   

力道山など逸話がたくさんのチネリの成り立ち

チネリ ロードバイク

 

チネリは、ロードバイクレーサーであったチーノ・チネリによって1948年創業されました。

チネリの自転車は、とても頑丈なつくりをしています。

そのチネリの自転車の剛性の高さを証明するするような逸話があります。

1960年ごろに力道山がイタリア旅行中に、チネリを見つけて買ったそうです。

その当時、力道山は自転車が好きでしたが、力がありすぎて日本の自転車ではすぐに壊れてしまったのに、チネリの自転車は「ハンドルをぎゅっとねじったりしても、壊れなかった」ということで購入したのです。

力道山が乗っても壊れない丈夫な自転車ということで、日本でもチネリの名前が知られるようになりました。

またその4年後の1964年にあった東京オリンピックでは、日本人選手の1人が外国選手の自転車の写真集をつくったことで、日本でもチネリの名前が有名になります。

1978年には、自転車用チューブの製造や開発などを専門とする「コロンバス」を生み出したアントニオ・コロンボと、チーノ・チネリの息子であるアンドレア・チネリに事業を引き渡し。

コロンボとチネリが共同経営者となって、最初のころはうまくいっていましたが、1980年代ごろから、コロンボとチネリの意見が合わなくなってきます。

1986年伝統的なデザインを残したいアンドレア・チネリと、近代的に発展させたいアントニオ・コロンボで、仲違いしてしまい、チネリは父がはじめた会社をおいて立ち去ってしまいます。

その後はアントニオ・コロンボが引き継いだことで、チネリは更に進化し、あの斬新なチネリデザインが生まれました。

 

 

チネリの特徴

チネリ ロードバイク

 

Super Corsa(スーパーコルサ)

チネリの特徴といって、まず最初にあげられるのが、スーパーコルサでしょう。

スーパーコルサは、不滅の名フレームともいわれ、今現在も販売されています。

スーパーコルサは、しなやかで、振動吸収力や強度も優れているクロモリのフレームです。

今はクロモリだけでなく、アルミやカーボンのフレームも多いのですが、いまだにチネリというとクロモリというひとも多いです。

 

細部にまでのこだわり

チネリのロードバイクというと、どうしてもデザインが先行しがちですが、実際は技術面でも、老舗自転車メーカーの名に恥じない新しい試みをつねに取り入れています。

そしてチネリのロードバイクには、いたるところにチネリの刻印や、マークなどがあります。

刻印を多く入れれば、その分コストがかかるのですが、チネリは顧客を満足させるには、細部にもこだわり必要があるという信念のもと、こまかいところにもこだわって自転車をつくっているのです。

 

前衛的ともいえるデザイン

チネリのデザインは、創業当初から鮮やかでポップなデザインだったわけではありません。

コロンボの思い描いた近代化を推し進めた結果、デザインに重きをおくことでほかの自転車メーカーとの差別化に成功したとも言えます。

今では前衛的で鮮やかな色を多用した、おしゃれなデザインがトレードマークとなっています。

また最近では有名なデザイナーとコラボレートしたデザインなども多く、自転車のファンだけでなく、デザイン面でも多くのファンをひきつけているのです。

 

 

オシャレで個性的なおすすめサイクルジャージ

チネリ ロードバイク

 

チネリは自転車以外にも、サイクルウェア、キャップ、グローブといった製品もつくっていて、そのなかでも人気のサイクルジャージをご紹介します。

 

チネリ クロームレーシングジャージ

黄色地に赤やオレンジが挿し色として入ったはっきりとした取り合わせのこのジャージは、アパレルブランドである「CHROME(クローム)」とのコラボレートしたジャージです。

フルジップタイプのジャージで、イタリアサンティーニ社製。

黄色といっても比較的落ち着いた黄色ですから、普段遣いできるデザインで、ビブショーツとキャップなどもあります。

チネリ ロードバイクcinelli(チネリ) ロードバイク ジャージ

 

チネリ イタロー79 アエロ ブラックジャージ

スッキリとした黒がメインカラーになったジャージで、空気力学を取り入れたカットが特徴です。

速乾性の高いシルバータッチ生地を使用していて、通気性が高く、素早い温度調節が可能です。

またUPF50というのは、、オーストラリアやニュージーランドで定められたUVカットの基準のことで、皮ふが日焼けしはじめる時間を50倍遅らせることができます。

チネリ ロードバイクcinelli(チネリ) 限定 ITALO79 AERO BLACK JERSEY

 

 

NEWS

ロードバイクの本場ヨーロッパで人気の北欧メーカー「SWIX社」が展開する

「バイク ケアライン」がついに日本初上陸!

バイクウォッシュ

自転車を清潔に保つ、ボディ全体に使える強力で優しいクリーナー。
低温でも問題なくご利用いただけます。

 

 
チネリ ロードバイク
 

 

ディグリーザー(脱脂剤)

効率的なチェーンクリーナー。自転車チェーンとギア、シャフトなどのための非常に強力な脱脂剤です。

 
チネリ ロードバイク
 

 

バイク ルーブ ルブリカント(潤滑油)ウェット

水と汚れに強い耐久性!
オイルに適下することで、悪天候の過酷な条件下に対する耐久性をアップ。自転車チェーンのすべらかな運行を助けます。

 

 
チネリ ロードバイク
 

 

バイク ルーブ ルブリカント (潤滑油)ドライ

ほこりや乾燥した天候下でのより良いシフティングのために。
自転車チェーンに使うことで、摩擦係数を下げるスプレーです。

 
チネリ ロードバイク
 

 

 

まとめ

チネリは老舗でありながら、コルナゴ、デ・ローザ、ピナレロといったイタリアの自転車メーカーに比べると、日本ではあまりメジャーではありません。しかしながら、個性的なデザインに重点をおきてきただけあって、インパクトがあり、ほかの人とかぶらない自転車が欲しいという人にはぴったりのメーカーです。チネリのロードバイクは、1度見たら惹きつけられること間違いなしの自転車です!






ロードバイクカテゴリの最新記事