アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

キャンプ収納の定番「トランクカーゴ」ロータイプから新サイズが登場

キャンプ収納の定番「トランクカーゴ」ロータイプから新サイズが登場
容器内の高さを抑えた「ロータイプ」からコンパクトなTC-30SLOW と長尺タイプのTC-70S LOWの新サイズが登場。キャンプ収納として人気の「トランクカーゴ」の「ロータイプ」から「TC-30S LOW」と「TC-70S LOW」を発売します。

トランクカーゴ

シンプル・無骨なデザインで使い勝手が良いとキャンパーに人気のキャンプ収納「トランクカーゴ」シリーズ。
2021年に登場した新モデルのロータイプは多くのキャンパーから支持をされています。
今回、サイズバリエーションを増やして欲しいというニーズや、荷物をよりコンパクトに持ち運びたいというニーズに応え、新サイズ「TC-30S LOW」と「TC-70S LOW」の2サイズを発売します。

トランクカーゴ

LOWタイプは、細々したキャンプ用品を取り出しやすくするために従来のトランクカーゴ に比べて本体のサイズが浅くなっています。
そのため、棚や車への積載など、従来のサイズでは狭くて入りきらなかった場所への収納を可能にしました。
これまでLOWタイプのサイズは「TC-50S LOW」のみでしたが、「高さが余るので他のサイズのLOWタイプが欲しい」「LOWタイプにして小分けしたい」というユーザーの声を元に新サイズを2種類追加しました。
頑丈で持ち運びやすい従来のトランクカーゴの特徴を踏襲し、他のサイズと積み重ねて収納することも可能なので、併せて使うことができます。

トランクカーゴ

ロータイプの特徴

トランクカーゴ

容器内の高さが浅いため荷物の取り出しがしやすいです。荷物の入れすぎを防ぎ、持ち運びもしやすくなります。
また、細々とした道具や、かさばらせたくない道具等を収納することができます。

トランクカーゴ

専用の仕切板(仕切板 LOW)を差し込めば、容器内で道具の整理ができます。TC-30S LOWは1枚、TC-70S LOWは最大で3枚まで差し込むことができます。
※仕切板は別売りです。

トランクカーゴ

高さが低いため車のルーフラックへの積み下ろしがしやすくなっています。

トランクカーゴ

TC-70S LOWの上にTC-30S LOWをキレイに安定した状態でモジュールを組むことができます。
また、既存サイズの30L、70Lともモジュールを組むことができます。道具の大きさや用途に合わせて組み合わせてお使いいただけます。

トランクカーゴ

従来のトランクカーゴでは収めることができなかった高さのないスペースにも収納がしやすくなりました。収納の幅がこれまでよりも広がります。

ページ: 1 2
   
   

キャンプ道具カテゴリの最新記事