『トレーナー/インストラクター応援企画!』新規無料掲載登録で、先着50名様に『RATIONお試しセット』をプレゼント!

キャンプの必需品!絶対買いのダッチオーブンと楽早おすすめレシピ

キャンプの必需品!絶対買いのダッチオーブンと楽早おすすめレシピ
   
キャンプへ出かけたらいつもと違う食事を思う存分堪能したいもの。熱効率のよい鉄製の鍋「ダッチオーブン」があれば、キャンプのご飯が格段にアップします。おすすめのダッチオーブンと、簡単で美味しいレシピをご紹介しましょう。
   

ダッチオーブンとは?

ダッチオーブンとは、分厚い鉄製の鍋で、フタと取手があり、フタには焼いた炭を載せることができます。

上下から熱を加えることができるので、オーブンがなくてもパンやピザ、チキン料理が簡単にでき、熱が均一に加わりキープする特徴があります。

家庭ではもちろんキャンプでも料理の幅が広がると人気の調理器具です。

購入すると「シーズニング」という下準備が必要です。

ダッチオーブンにお湯を入れ沸かし、工場出荷時についているワックスを落とします。

その後油を薄く塗って、火を通す作業を繰り返します。

使ううちに素材の油分が鍋に浸透し自然とテフロン加工のようになると、たいへん使い勝手が良くなります。

洗うときは、洗剤を使わず水洗いをします。

このように普通の鍋とは違って多少の手間がかかりますが、その手間がダッチオーブンへの愛着となり、キャンパーにはたいへん人気の調理器具となっています。

 

 

リーズナブルなものから一生モノまであるダッチオーブン

キャンプ ダッチオーブン 鍋

 

ダッチオーブンの購入を検討するとき、さまざまな価格帯やデザイン、材質のものがあり迷ってしまうこともあるでしょう。

どういったものがあるのか、まとめて見てみましょう。

 

初心者にもおすすめ!リーズナブルな「バンドック」

入門用に、まず試してみたいのならリーズナブルな価格のものを見つけてみましょう。

安くても十分に機能的です。

高価なブランドメーカーのダッチオーブンはなかなか手が出ないひとも、5,000円以下ならワンシーズン使ってみるのもアリですよね!

なかには熱々になるフタを持ち上げるための「リッドリフター」つきのものもあります。

 

BUNDOK(バンドック) ダッヂ オーブン リッドリフター付 BD-381 4.2L

 

使い勝手よく美味しく仕上がる「コールマン」

キャンプアイテムでお馴染みのコールマンにもダッチオーブンがあります。

植物性オイルで仕上げてあるので、はじめの作業であるシーズニングは不要だからそのまま持って行ってもキャンプ場ですぐにつかうことができます。

コールマンのダッチオーブンの特徴は、ふたの裏側についたリベットと呼ばれる突起です。

この突起があることで、水蒸気が水滴となって食材へ均等に落ちるため、お料理がふっくらおいしく仕上がるのです。

また、こちらにもリッドリフターと収納袋が付属しているので、とても便利ですね。

10インチはファミリーや仲間とのキャンプにちょうどいいサイズ。カセットコンロやツーバーナーコンロにも収まります。

 

コールマン ダッチオーブン10インチ 170-9392

【エントリー&楽天カード利用でポイント10倍 12/10 0:00〜23:59】 コールマン ダッチオーブン ダッチオーブンSF 10インチ 170-9392 Coleman

 

ステンレス製が目を引く美しい「ソト(SOTO)」のダッチオーブン

はじめの作業であるシーズニングをすることなく、またつかううちにどうしてもサビが発生する鉄性のダッチオーブンと違い、ステンレス製のダッチオーブ運は普通の家庭用の鍋と同じようにつかうことができる手軽さがあります。

お値段は張りますが、衝撃や温度変化にも強く、鉄製のものよりは軽いので、アウトドアはもちろんキッチンでも気兼ねなくつかうことができます。

 

ソト(SOTO) ステンレスダッチオーブン10インチセット(収納ケース・リッドリフター付き)

 







キャンプ道具カテゴリの最新記事