季節の変わり目に必須! 寒いときにさっと羽織れる、アウトドアに最適な持ち運びらくちんポータブルブランケットや、2WAYクッションブランケット

家族で釣っておいしく食べよう!サヨリ釣りの仕掛けと数を釣るコツは?

家族で釣っておいしく食べよう!サヨリ釣りの仕掛けと数を釣るコツは?
   
サヨリは全国各地で釣れるポピュラーな魚で、食べてもおいしい魚です。釣り方もとても簡単ですが、比較的身の少ない魚でなので食べるならぜひ沢山釣りたいところです。今回はサヨリをより効率よく釣るための仕掛けと、数釣りするコツをご紹介します。
   

サヨリ釣りの仕掛けは?

サヨリ釣りの仕掛け

 

サヨリは比較的簡単に釣ることができますが、独特な風貌から、仕掛けも専用品が使われることが多くなります。

それぞれの仕掛けにどういった特徴があるか見てみましょう。

サヨリは口が堅く仕掛けを痛めやすいので、いずれの仕掛けも複数用意して早めに交換するといいでしょう。

 

ウキ釣り

サヨリ釣りにおいてベーシックな仕掛けです。

浮きでサヨリのいる水深(タナ)に合わせて、アミエビなどの餌を食わせて釣り上げます。

釣り方も簡単なので、サヨリのシーズン中にファミリーフィッシングするならウキ釣りがおすすめです。

 

飛ばし仕掛け

一般的な投げ釣りと同じく、リールに糸を巻いて投げるのが飛ばし仕掛けです。

飛ばし仕掛けでは、漁港などに入り込んで回遊している、岸寄りしていない群れを狙えるメリットがあります。

コマセかごに撒き餌を詰めてサヨリを誘うので、釣れなくても定期的に回収してこまめに撒き餌を補充しましょう。

 

サヨリ釣りの仕掛けハヤブサ(Hayabusa) サヨリ仕掛 カゴ付きスーパーボール(リール竿用)

 

連玉仕掛け

主にリールを使わない延べ竿で近場に投げる「連玉仕掛け」です。

サヨリの釣果は数メートル違うだけでも変わり、連玉はサヨリの姿は見えているが浮き仕掛けなどでは届かない場所にいるサヨリを狙いたいときに使用します。

岸によっている時期は手返しのいい連玉を、岸からサヨリが見えない場合には飛ばし仕掛けを使用しましょう。

 

サヨリ釣りの仕掛けハヤブサ(Hayabusa) サヨリ仕掛 スーパーボール&3連シモリ(リール竿用)

ハヤブサ サヨリ仕掛 スーパーボール&3連シモリ のべ竿用 HA134 針4号−ハリス1号【ゆうパケット】

 

サビキ釣り・サヨリ仕掛け

サヨリはよくサビキ仕掛けにも掛かってきます。

サビキとは、連なる針一つ一つがアミエビを模した疑似餌になっていて、撒き餌に寄ってきた魚が針を間違って食うことで釣る仕掛けです。

しかしサヨリは細長い体をしているので、複数の針があるサビキでは掛かって暴れたときに絡んでしまうこともあります。

このためサヨリだけを狙う場合には、針の数が少ないサヨリ仕掛けが好まれます。

 

サヨリ釣りの仕掛け<a target=サヨリ釣りの仕掛け” style=”border:none !important; margin:0px !important;” />







海釣りカテゴリの最新記事