ポテチのあの味がスパイスに!? BBQ・キャンプに使えるYODELL- ヨーデルサワークリーム スパイス

夏は屋外プールで遊ぼう!助松プールと周辺施設をご紹介

夏は屋外プールで遊ぼう!助松プールと周辺施設をご紹介
   
今回ご紹介するのは、夏にぴったりな大阪府にある助松プールです。今年の夏手軽に遊ぶなら、助松プールがおすすめです。夏限定の屋外プールに加えて、その周辺でも遊ぶことができるスポットなどをしっかりと盛り込んでご紹介します。
   

助松プールはいつやってるの?料金は?

助松プールは、開場日が決まっています。

以下のようになっています。

開場日:76(土曜日)7(日曜日)13(土曜日)15(月曜日・祝日)719(金曜日)818(日曜日)まで毎日、824(土曜日)25(日曜日)

プール使用料:大人500 子ども(中学生以下)100円 3歳以下は無料

開場時間:午前10時~午後5

住所:大阪府泉大津市松之浜町21

電話番号:0725-21-1388

アクセス:南海本線松ノ浜駅より徒歩9分もしくは阪神高速助松出口下車後すぐ

 

 

助松公園プール

 

 

 

助松のひろびろプール

助松公園大プール 助松プール 大阪
出典:泉大津市ホームページ

 

助松プールには大小2つのプールがありますが、まず紹介するのは大プール。

大プールは、50m×25mのひろびろとしたプールです。

夏限定の屋外プールですが、トイレやシャワー、更衣室などはきちんと用意されているので安心して利用することができます。

50mプールということもあり、しっかりと水泳の練習をしたい方には大プールがおすすめです。

学校のプールは25mプールのところが多いので、50mプールで泳いで慣れておけば25mのプールは楽に泳ぐことができるようになります。

助松公園プールは学校の授業日や、一般開放日以外は貸切での利用も可能なので、会社での水泳大会や水中バレーなどすることがあれば、貸切利用がおすすめです。

水深は1.0m1.1mほどなので、小さいお子さんを遊ばせるのは心配になってしまいますよね。

そんな方には、次に紹介する幼児用のプールがおすすめです。

 

 

子ども連れにおすすめの小プール

助松公園小プール 助松プール 大阪
出典:泉大津市ホームページ

 

子ども連れの方には、幼児用の小プールがおすすめです。

大プールは水深が1m以上あるため、小さいお子さんは足がつかないでしょう。

それに対して、幼児用の小プールの水深は30cm60cmほどです。

大プールでは遊ぶことのできない小さなお子さんでも、幼児用プールであれば安心して遊ぶことができます。

幼児用プールには滑り台も用意されているので、とっても楽しめます。

幼児用のプールも貸し切ることができて、最安値であれば10:0012:00までで10,000円と破格の値段で貸し切れます。

 

 

近くには遊べる公園も

助松公園 助松プール 大阪
出典:泉大津お散歩ナビ

 

助松プールは助松公園の中にあるので、プールの近くに遊具で遊ぶことができるエリアがあります。

ブランコや滑り台があるのはもちろんのこと、潜水艦を模した遊具もあり、遊び方は人それぞれです。

公園へと続く道は木々の間を縫って歩くような、散歩道が整備されていて、緑の中を歩くと夏でも涼しく感じることができます。

そのほかにも、野球場やゲートボール場、テニスコートなども整備されている広い公園ということもあり、トイレや無料駐車場も用意されており、プールと合わせて遊ぶおこともできます。

外で思いっきり遊んだあとに、プールで汗を流して涼しむのも夏っぽくていいですよね。

交通公園もあり、アスファルトの道路や、信号機などがそのまま設置されています。

 

 

夏にぴったりなバーベキューエリア

夏といえばバーベキュー。

助松公園内には、バーベキューエリアも設けられています。

しかも、助松公園でのバーベキューエリアの利用はなんと無料なんです。

穴場的なバーベキュースポットである助松公園は、予約不要で利用することができます。

500人ほどを収容することができる広さを持つバーベキューエリアは、場所取りも不要なので大変おすすめです。

駐車場も無料で50台分ほど用意されているため、車でも安心して来場できます。

バーベキューエリアは、9時から21時までが利用時間。

それ以外の時間は駐車場が施錠されてしまうため、注意が必要です。

駐車場の横に男女兼用のトイレがあるので、女性がいても安心して利用することができます。

コンクリートなど歩道の上でのバーベキュー禁止、直火禁止、不法投棄禁止など、ルールを守って楽しく遊びましょう。

 

 

春は桜が咲いて憩いの場に

助松公園さくら 助松プール 大阪
出典:さくらまつりin助松公園 Facebook

 

先ほど紹介した助松公園のバーベキューエリアは、春になると桜が咲きます。

泉大津市内で桜を見ることができる場所はほかにもありますが、バーベキューまでできる場所と言ったらあまりありません。

そのため、助松公園に人が集まってきます。

場所取り不要でバーベキューができるとは言っても、桜の時期になるとやはり利用者はぐんと増えます。

駐車場も満車になり、昼から行くと車を停めることができないことも。

桜の時期に合わせたイベントもあるため、事前に調べてイベントの日に合わせて行くことでより楽しむことができるかもしれません。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。助松公園は市民の憩いの場として広く親しまれています。夏はプールや、バーベキュー、春はお花見など、季節によって異なる楽しみ方ができるのもまたいいですよね。市営の施設ということもあって比較的安価で、手軽に利用することができるので、大変おすすめな場所です。公園とプール、テニスとプール、バーベキューとプールなど各々好きな遊び方で、今年の夏は助松公園で楽しみましょう。






プールカテゴリの最新記事