アウトドアシーンにも欠かせない価値観?持続可能な世界を目指すSDGsとは

『首都圏から出発! いま行きたいキャンプ場』発売、SixTONES髙地優吾「時間を忘れてのんびり」掲載

『首都圏から出発! いま行きたいキャンプ場』発売、SixTONES髙地優吾「時間を忘れてのんびり」掲載
『首都圏から出発! いま行きたいキャンプ場』が発売となりました。>発売解禁&予約開始直後からAmazon「キャンプ (本)」「アウトドアクッキング」ランキング1位、楽天ブックス「登山・アウトドア・釣り」ランキング1位と大好評の本書です。

いま行きたいキャンプ場

キャンプインストラクターの資格を持つSixTONES髙地優吾さんの密着企画では、「キャンプにまつわるはなし」「スタメンとギアのはなし」「ルーティーンと『ごはん』のはなし」「キャンプ時間と魅力のはなし」という4つのテーマに沿ってインタビュー。

いま行きたいキャンプ場

じゅんいちダビッドソンさん、こいしゆうかさん、猪野正哉さん登場「達人がイチオシするキャンプ場」、おさえておきたい「キャンプの基礎知識」、キャンプの醍醐味「お手軽キャンプごはん」は読み応え抜群。
そして、ガイドページには「絶景」「アクティビティ」「手ぶらOK」など、7つのテーマ別に100軒のキャンプ場を掲載。まさに永久保存版の一冊です。
キャンプ場使用料がお得になる読者限定特典もぜひご利用ください。

いま行きたいキャンプ場

達人がイチオシするキャンプ場
キャンプの魅力は、美しき自然に抱かれ、心に響く体験をすること。
数多のフィールドで遊ぶキャンプの達人たちに説得力満点のイチオシキャンプ場を聞いてみました。
・キャンプフリークのお笑い芸人 じゅんいちダビッドソン
・キャンプコーディネーター・イラストレーター こいしゆうか
・アウトドアプランナー・焚き火マイスター 猪野正哉

\正しい知識とマナーを知ろう/ キャンプの基礎知識
キャンプはアウトドアの入り口にも、最終目的にもなる奥深さがあります。
まずはデイキャンプや、1泊2日のキャンプから始めるのもよし。フィールドにくりだして、アウトドアを体感しましょう。
・基本のキャンプ道具
・キャンプのスケジュール
・キャンプ場の過ごし方
・キャンプのマナーを守ろう

いま行きたいキャンプ場

ページ: 1 2
   
   

キャンプ場カテゴリの最新記事