【キャンプにエプロンのススメ】おしゃれで便利なキャンプエプロン大集合!

Greenfield

【キャンプにエプロンのススメ】おしゃれで便利なキャンプエプロン大集合! 出典 tentmark instagram

みなさんはキャンプのとき、エプロンしてますか?してないなら、一度してみてください。エプロンは、料理をするときはもちろん、焚き火などのときにも役立ってくれますよ。今回は、キャンプでエプロン着用をおすすめする理由と、ファッションアイテムとしてもかっこいいエプロンたちをご紹介します。

キャンプにエプロンがおすすめな理由

服が汚れない

 

料理をしているときや洗い物をしているときなどは、エプロンがマストです。

油はねや水はねから服を守ってくれますし、濡れた手もエプロンで拭くことができます。

お肉を食べているときに焼き肉のタレをこぼしてしまっても大丈夫です(笑)

 

焚き火の火の粉から服を守る

コットンキャンバス素材のエプロンは火にも強いので、焚き火のときにも着用すべきです。

化繊のパンツは特に火の粉で穴が開きやすいですが、エプロンをしていればそれも防いでくれます。

 

薪を運びやすい

エプロンの裾をくるっと丸めて、一気にたくさんの薪を包んで運ぶことができます。

土汚れなども気にしなくていいですし、楽に運べますよ。

 

ポーチやサコッシュいらず

ポケットがたくさんついたエプロンは、「着るかばん」とと言っても過言ではないでしょう。

スマホやリップクリームなど身の回りのものから、小型ナイフやマイ箸などすぐに取り出したいもの、ペグやグローブ、なんでも入るので超便利です。

 

オシャレキャンパー感

 

なぜでしょう。

エプロンをしているだけで、ベテランキャンパー感が醸し出せます(笑)

また、デザインがおしゃれなエプロンもたくさん。

エプロンは、ファッションとしても楽しめるアイテムなのです。

 

 

逆にデメリットはあるの?

夏はちょっと暑い

生地によっては、夏場は少し暑いと感じるかもしれません。

そこまで気になる程でもないですが、夏は薄めの生地のエプロンを選べば問題ありませんよ。

 

トイレがちょっと面倒

トイレに行くときは、正直邪魔になります。

ポケットの中の物をうっかり落としてしまわないように、トイレに行くときだけはエプロンは外すことをおすすめします。

 

デメリットとして思いつくのはこれくらい。

あとは「エプロンしててよかった〜」と思うことのほうが断然多いです!

ここからは、オシャレで使えるエプロンたちをご紹介します。

 

 

おすすめエプロンラインナップ

リー

出典 ZOZO

 

アメカジ好きの定番「リー」のエプロンは、洋服を着るように着けられるオーバーオールタイプ。

ストレッチ性のあるポリコットン素材で、ヒザ下までしっかりカバーします。

 

 

テンマクデザイン

 

コットン系テントやタープが人気のテンマクのエプロンは、2017年グッドデザイン賞を受賞しました。

丈夫な帆布生地に、機能的なポケット、シンプルなデザイン、低価格と、非の打ち所のないエプロンといえます。

 

 

アッソブ

出典 AS2OV

 

話題のラゲッジブランド「アッソブ」は、エプロンも密かな人気です。

大容量ポケットと、目を惹くカラーリングがおしゃれ。

 

ネイタルデザイン

 

一風変わったデザインのネイタルデザインのエプロン。

キルティング生地のショートタイプは、洋服とのコーディネートがしやすく、上にジャケットなどを羽織ってもキマります。

 

スノーピーク

 

ベスト感覚で着用できるベスト型のエプロンです。

見た目は柔道着のようなしっかりした生地ですが、軽くソフトに仕上げられていて、着心地も◎。

 

モンベル

 

モンベルのエプロンは前掛け部分が割れていて足さばきが良く、ベルクロで両足に巻き付けて使用することもできます。

コットンの風合いながらも速乾性があり、さすがモンベル!といいう逸品。

 

 

ナプロン

出典 NAPRON

 

エプロンブランドの「ナプロン」からは、中綿入りの防寒着にもなるエプロンをご紹介。

焚き火が楽しい寒い季節の相棒になりそうです。

 

チャムス

出典 CHUMS

 

ワークテイストなチャムスのエプロンはシンプルなデザイン。

切りっぱなしの裾は、線でカットしてお好みの長さにできます。

 

 

グリップスワニー

 

レザーグローブのアイコン的存在グリップスワニーは、エプロンもかっこいいです。

堅牢なコットン素材でガシガシ使えます。

 

 

 

まとめ

キャンプの様々なシーンで役立ってくれるエプロン。「エプロンしててよかった〜!」と思うことはたくさんあっても、「しなければよかった!」と思ったことは一度もありません。着けるだけでおしゃれキャンパーになれますし(笑)、お気に入りのエプロンを1着持っておいても損はありませんよ!是非お試しください♪

公式アカウント

関連記事