ローカルライターが厳選!海遊びができるキャンプ場まとめ〜南房総編

Greenfield

ローカルライターが厳選!海遊びができるキャンプ場まとめ〜南房総編

都会から近いのにこんなに南国感アリ?!南房総を訪れた人はきっと驚くことでしょう。それもそのはず。南からの暖かい黒潮がぶつかるため、房総半島には温暖な気候と、海中にはたくさんの生き物が生息する豊かな環境がもたらされているのです。キャンプと海遊びのどちらも最高に楽しみたい!という望みを叶えるのが、南房総のキャンプ場です。海遊びという視点で、海のロケーションが分かる写真と共にお伝えいたします。

プライベートビーチ感満点!「白浜フラワーパーク」

房総半島の最南端にある、オシャレ度と使い勝手の良さで有名なキャンプ場。

一般サイトやコテージ、ティピなどもありますが、ビーチが区画になったサイト「Beach Lounge」(写真)が秀逸!

 


出典 白浜フラワーパーク

 

海遊びの場所は、板状の岩盤がせり出す磯と白い砂浜で、キャンプサイトに隣接しています。

切り立った崖をバックにしており、キャンプ場利用者以外はなかなか立ち入れない一画になっているので、まるでプライベートビーチのように楽しめます。

夕日が水平線に沈むところは位置的に見られませんが、磯が赤く染まるマジックアワーがとても幻想的です。

 

こちらも合わせてご覧ください。

■白浜フラワーパーク
千葉県南房総市白浜町根本1454-37
TEL:0470-38-3555

 

 

 

砂浜ビーチ全体がキャンプ場!「根本マリンキャンプ場」

夏休み期間限定(7月中旬〜8月中旬)で、根本海水浴場のビーチ全体が「根本マリンキャンプ場」となります。

敷地3800坪の広大なサイトには車も乗り入れられ、シーズンには色とりどりのテントがひしめき、賑わいを見せます。

 


©南房総市

 

海遊びの場所はと言えば、目の前に広がる海、全て!(笑)

透明度の高い海では、ウミガメやイルカも見られるとのこと。

砂浜がメインですが、シュノーケル、磯遊びができる磯や、水がひいた時だけに現れる「御神根島」もあります。

車を浜に乗り入れられるとなれば、SUPやカヌーなども持ち込めるので遊びには事欠かなそうです。

夏休み期間はライフセーバーもいるので安心ですね。

 

こちらも合わせてご覧ください。

■根本マリンキャンプ場
千葉県南房総市白浜町根本無番地(根本海岸)
TEL:0470-38-4954(キャンプ場開設時のみ使用可能)

 

 

 

隠れた穴場、絶景を望むなら「大房岬キャンプ場」

大房岬は館山のすぐ北に位置し、県立の自然公園にもなっている自然豊かな岬です。

キャンプ場は車の進入禁止の園内にあり、森に囲まれた静かな場所でキャンプできます。

 

 

海遊びの場所は、キャンプ場から徒歩10分、勾配のある道を下りきった砂浜のエリア。

潮がよい日は磯遊びにぴったりの、大きな浅めのタイドプールが現れます。

園内は遊泳禁止になっているので、磯遊びと水かけ遊び程度にしておくのがベター。

水平線には洲崎(房総半島の最南端の岬)や大島が見えます。

芝生から海を望む園地なども実はテレビの撮影でよく使われるなど、絶景スポットの多い公園です。

 

こちらも合わせてご覧ください。

■大房岬キャンプ場
千葉県南房総市富浦町多田良1212-29
TEL:0470-33-4551

 

 

 

内房の穏やかな海が目の前!「人魚の湯 オートキャンプ場」

海紅荘という民宿が敷地の一画で運営している、芝生が美しい快適なキャンプ場。

市街地のようでありながら、キャンプサイトの目の前に海がある便利なロケーションです。

 

 

海遊びの場所は館山湾に面した「大賀海岸」。

砂浜と磯、防波堤という複数の環境がコンパクトにまとまっているので、小さい子ども連れ、ファミリーにもおすすめです。

東京湾に面した海岸(内房)は、太平洋に面した海岸(外房)に比べ波が穏やかで、遊泳するのも安心ですよ。

 

こちらも合わせてご覧ください。

■人魚の湯 オートキャンプ場
千葉県館山市大賀 85-1
TEL:0470-23-1212

 

 

千葉県の最南端、270度海に囲まれた楽園「お台場海浜庭園」

房総半島の最南端、洲崎灯台の真下に位置する、民営のキャンプ場。

岬の先端という、三方に海を望める絶好のロケーションでキャンプができます。

 

 

海遊びの場所は、キャンプ場の北から西側にかけての磯のエリアと南側の湾状のエリア。

広大な磯のエリアにできる無数のタイドプールに、子ども達は夢中になることでしょう。磯釣りの人も多くいます。

岬という特性上、全体的に波が早いのですが、南側は砂浜のある湾状になっているので、シュノーケルも楽しめます。

 

こちらも合わせてご覧ください。

■お台場海浜庭園
千葉県館山市洲崎908-22
TEL:0470-24-5335(予約受付)

 

 

 

小さいながらも磯と景色を満喫できる「江見吉浦オートキャンプ場」

こちらは太平洋に面した海(外房)に位置する、地元の区が運営するマイナーなキャンプ場。

海沿いの細い道を走っていく途中には看板などもありませんが、一本道なので迷わず行けると思います。

 

 

海遊びの場所は、芝生のキャンプサイト(写真)から一段下ったところに広がる磯場。

激しい波が押し寄せる外房の海にも関わらず、キャンプサイトの下には岩盤が広くひろがっているので、波の影響を受けにくいようです。

磯釣りの人も多いです。岩盤上の磯メインですので、浜での遊びやシュノーケルには向きません。

 

 

■江見吉浦区オートキャンプ場
千葉県鴨川市江見吉浦
TEL: なし

 

 

まだまだあります。海遊びのできる南房総のキャンプ場

■館山シーサイドビレッジ(千葉県館山市波左間153)

砂浜の波左間海水浴場まで徒歩で行けます。

キャンプ場内には農園もあり、季節によって違う体験ができます。

 

 

■多田良北浜海岸キャンプ場(千葉県南房総市富浦町多田良)

4月下旬~5月上旬の大型連休と7~8月にオープンする、砂浜のキャンプ場です。

 

 

 

まとめ

海を思う存分楽しめる環境が、南房総のキャンプ場にはあります。年間通して温暖な房総半島は、通年営業のキャンプ場も多く、一年中海遊びを楽しめますよ。紹介したキャンプ場の本当の魅力は、実際にあなたが訪れて体感してみてくださいね!

公式アカウント

関連記事