【初心者にもおすすめ】一度は参加してみたい!日本全国で開催されるサイクリングイベント

Greenfield

【初心者にもおすすめ】一度は参加してみたい!日本全国で開催されるサイクリングイベント

サイクリングをやっていると、いつもの近場だけでは物足りなくなって、どこか知らない場所を走ってみたくなりますよね。かといって、いきなり知らない土地を走るのは不安…そんなときは、サイクリングイベントがおすすめです。決められたコース設定を大勢のサイクリストと一緒に走るイベントなら、初めての土地でも安心ですし、土地ごとの景色やグルメも楽しめます。今回は、サイクリストなら一度は参加してみたい、日本全国で開催されるサイクリングイベントを紹介します。

サイクリングイベントの選び方や注意点

 

初めてサイクリングイベントに参加する場合、わからないことばかりですよね。

そんな方のために、どんなサイクリングイベントに参加すればいいのか、参加するときの注意点などをまとめますので、参考にして下さい。

 

①自分の実力にあったコースを選ぶ

サイクリングイベントには、様々なコースが用意されています。

30㎞程度の気軽に走ることができるコースや、100㎞超のロングコース、険しいヒルクライムコースなど様々です。

また、サイクリングイベントは、一般道を使用して開催しているので、当然制限時間もあります。

サイクリングイベントを選ぶときには、自分の実力を考慮したうえで、余裕をもって完走できるコースを選ぶようにしましょう。

 

②エントリーは余裕をもって

サイクリングイベントのほとんどは事前エントリー制です。

エントリーの時期は、イベントによって異なりますが、イベント当日の1か月以上前が中心です。

サイクリングイベントは先着制になので、ぼんやりしていると満員になってしまい参加できなくなってしまいます。

このイベントには絶対に行きたい!と思うなら、イベントのエントリーは余裕を持って行うことをおすすめします。

 

③サイクリングイベントの中身を見てみよう

サイクリングイベントでは、ただコースを走るだけではなく、地域のPRを兼ねた様々な特典があります。

例えば、コースの途中に設置された休憩所で、ご当地グルメを堪能できるなど、うれしい特典が色々あります。

サイクリングイベントを選ぶときには、こういった点にも注目して選んでみてください。

 

 

 

ツール・ド・東北

 

2011年に起きた東日本大震災の復興支援の一環として、2013年から毎年開催されているサイクリングイベントです。

日本三景の松島や、多彩な三陸海岸の景観、また東北のグルメも用意されています。

東北の魅力が詰まったサイクリングイベントです。

 

 

佐渡ロングライド210

 

新潟県の佐渡島をグルっと一周できるサイクリングイベントです。

島の外周はおよそ210㎞とちょっとやそっとじゃ完走できそうにありませんが、そんな方には、距離を短くしたコースも用意されているので、そちらに参加しましょう。

サイクリストなら一度は走っておきたいと思わせる佐渡島のサイクリングイベントで、ロングライドとグルメを楽しんでください。

 

 

万田発酵Presents グラン・ツール・せとうち

 

毎年4月に広島で開催される恒例のサイクリングイベントです。

サイクリストの聖地と呼ばれる「しまなみ海道」を満喫できます。

初心者から上級者向けまで、4つのコースが用意されており、どんな方でも瀬戸内海の豊かな海を楽しむことができます。

コース沿線に設置されたエイドステーションでは、地元の方々によるおもてなしが参加者を待ち構えており、島の人たちとの交流もこのイベントの醍醐味です。

 

 

 

富士の国やまなし Mt.富士ヒルクライム

 

日本最大規模のヒルクライムイベントで、毎年参加者は1万人ほどといわれています。

サイクリストからは「富士ヒル」の愛称で親しまれている、このイベントでは、富士山のスバルラインをはしります。

コースは全長約25㎞で、平均勾配5.2、最大7.8%で、勾配はそれほどですが、距離が長いので、完走するのは大変ですが、制限時間も長く、実力によってスタート順が決められるので、実力を気にすることはありません。

日本一の富士山を眺めながらのヒルクライムは、なんとも言えない体験となるでしょう。

 

 

美ら島オキナワCenturyRun

 

毎年1月の寒い時期に開催されるサイクリングイベントで、「日本一早い桜と碧い海を走る」がキャッチコピーです。

沖縄のキレイな海、温暖な気候を感じながら、絶景の中を走ることができます。

コースは50㎞~100㎞以上が用意されているので、どんな人でも楽しむことができます。

また、沖縄に行くためには、自転車を飛行機に乗せていかないといけませんが、飛行機輪行が不安な方のためのレンタサイクルも用意されています。

 

 

まとめ

サイクリングイベントは日本全国で開催されています。気軽に走れるものから、本格的なコース、グルメや観光がセットになっているものなど様々です。また、一緒に走るサイクリストとの交流も魅力的ですので、自転車が好きな人は、1度参加をしてみることをおすすめします。

関連記事