さかなクンがアンバサダー♪今年は国際サンゴ礁年?「チーム美らサンゴ」サンゴ植付けイベントをご紹介♪

Greenfield

さかなクンがアンバサダー♪今年は国際サンゴ礁年?「チーム美らサンゴ」サンゴ植付けイベントをご紹介♪

今年は、国際サンゴ礁イニシアティブ(ICRI)が指定した「国際サンゴ礁年」です。国際サンゴ礁年2018のアンバサダーには、「ギョギョギョ!」でおなじみのお魚博士「さかなクン」が就任しています。国際サンゴ礁年の今年は、国内だけでなく世界中で、サンゴ礁の魅力に触れるイベントやサンゴ礁を保護するイベントが開催されています。今回は、沖縄で行われているサンゴの植え付けイベント「チーム美らサンゴ」の取組みをご紹介します。

「チーム美らサンゴ」の活動

 

近年の海水温の上昇によって、世界各地でサンゴ礁の白化現象が加速しているのをご存知でしょうか。

沖縄本島や近海のサンゴ礁では、2016年度の白化現象が過去最大規模を記録しています。

その翌年の2017年度も継続して、幅広いエリアでサンゴ礁の白化現象が見られました。

このような事態を受けて、2017年4月に環境省による「サンゴの大規模白化現象に対する緊急宣言」が発表され、「サンゴ群集の再生の促進」が緊急性の高い取り組み項目として取り上げられました。

サンゴの移植や養殖といった技術開発が喫緊の課題となっています。

その一方で、深刻そうに頭をかかえる私たちの心配をよそに、サンゴ礁が地球の温暖化に順応しはじめたという研究者の報告などもあり、ここ数年の調査では、白化に耐えたサンゴは高水温への耐性が強くなるという傾向が確認されています。

テキサス大学のミカイル・マッツ准教授が、海水温の上昇に耐えて生き抜いたサンゴは、その耐性が次の世代に受け継がれているという研究論文をサイエンス誌に発表して話題になりました。

注目すべきは、耐性が次世代へ受け継がれる確率が非常に高いという調査結果です。

 

 

実際、「チーム美らサンゴ」が植付けたサンゴのうち、白化現象に耐えたサンゴの多くが群集を形成しており、毎年産卵をしています。

サンゴ礁再生の道に明るい希望が持てるようになりました。

現在、沖縄の海で起こっていることをできるだけ多くの人たちに知ってもらうために、「チーム美らサンゴ」はサンゴについてのさまざまな啓発活動を行っています。

その一環として、春と秋の年間に4回ほど、植付け・苗作り活動を実施しています。

恩納村漁協が、恩納村海域からドナーとして採捕したサンゴを陸上施設で養殖し、植付けや苗づくりに使用しています。

白化現象に耐えた生存率の比較的高いバランヤンネシ、ウスエダミドリイシ、ドネイ、クシハダミドリイシを中心に植付けを行っています。

「チーム美らサンゴ」のサンゴ植え付けイベントには、ダイバープログラムとノンダイバープログラムとがあり、ダイビングライセンスがなくても参加できますよ。

 

 

 

 

「チーム美らサンゴ」サンゴの植付けイベントスケジュール

 

2018年度植付けプログラム・イベントスケジュール

第3回 10月13日(土)ノンダイバープログラムが定員に達したため、キャンセル待ちの状態です。

第4回 10月27日(土)参加者募集中です。

第5回 11月10日(土)参加者募集中です。

 

特別イベント「サンゴ産卵ナイトダイビング」6月2日(土)

サンゴの産卵が見られる「サンゴ産卵ナイトダイビング」を開催します。自然相手なので必ず見られるというわけではありませんが、運がよければ神秘的なサンゴの産卵を目の当たりにできます。

もしも産卵が見られなかった場合は、通常のナイトダイビングや今流行りの「フローダイビング」などを予定しています。

日程:2018年6月2日(土)

内容:午後2DIVE+ナイト1DIVE

金額(税込):参加費     15,000円

フルレンタル   3,500円

ライトレンタル  1,000円

参加資格:Cカード(ダイビングライセンス)保持者

定員:先着15名 ※定員に達し次第、募集を締め切らせていただきます。

モデルスケジュール

13:00 沖縄ダイビングサービスLagoon集合

14:00 1本目ボート出港

16:00 2本目ボート出港

19:00以降にナイトダイビング

引用:サンゴ産卵ナイトダイビング

 

 

 

参加方法やプログラム内容のご紹介

 

参加方法

【ダイバープログラム】

ダイビングライセンスを所有しているダイバーの方は、サンゴの植付けイベントに参加できます。

参加費:10,000円(タンク2本含む)

器材レンタル料:フルレンタル 3,000円、単品レンタル 1,000円

 

【ノンダイバープログラム】

ライセンスの無い方は、サンゴの苗作りなどを行います。

参加費:5,000円(グラスボート乗船代、スノーケル代等)

 

【BBQパーティー(オプション)】

ダイビングスタッフやサンゴ植付け参加者と一緒に、ビーチBBQパーティーを開催します。(荒天時中止)

1人3,000円。(小学生以下は1,500円)、参加希望者はプログラム申し込み時に、お知らせください。

※食材・飲料の事前準備の為、2日前以降のキャンセルは、BBQ代金の全額をお支払いただきます。

 

【定員各回】

ダイバー42名・ノンダイバー36名締切定員に達した時点で締め切ります。

その後はキャンセル待ちのご案内となりますので、予めご了承ください。キャンセルポリシーキャンセルの際は、イベント開催の10日前までにご連絡をお願いいたします。それ以降のキャンセルは、7日前より参加費の50%、前日以降は参加費の100%のキャンセルチャージをお支払いただきます。

キャンセル待ちをされている方もいらっしゃいますので、ご理解とご協力の程、お願い致します。

 

【会場恩納村コミュニテイーセンター】

沖縄県国頭郡恩納村恩納419-3

098-966-2269 ※会場の電話番号となります。美らサンゴに関してのお問い合わせはお控え下さい。

※那覇より車で約1時間北上

※変更となる場合がありますので、ご了承下さい。

引用:チーム美らサンゴ(植付け・苗作り活動に参加する)

 

プログラム紹介

ダイバープログラム/スケジュール

サンゴ再生へのお手伝いとして、海中でのサンゴ植付け作業を行っていただきます。サンゴの観察ダイビングなど充実したプログラムを通して、美ら海で起こっているサンゴの現状を知ることができます。

サンゴ勉強会

養殖場見学

観察ダイビング(Dive1)

陸上リハーサル

植付け作業本番(Dive2)

ダイバーチーム

8:50               恩納村コミュニティーセンター集合

9:15 ~ 9:30       開会式

9:30 ~10:30       サンゴ勉強会

10:30~11:30       養殖場見学

11:30~12:45       各自休憩

12:45~13:00       集合

13:00~13:45       出航・観察ダイブ

13:45~14:00       トイレ休憩

14:00~14:15       植付けブリーフィング

14:15~15:30       出航・植付けダイブ

15:30~16:00       片づけ

16:00~16:30       ログ付け

BBQ

※当日の海況、参加人数等によって、スケジュールは変更になることがございます。どうぞご了承ください。

引用:チーム美らサンゴ(プログラム紹介)

 

 

 

まとめ

今回は、沖縄の「チーム美らサンゴ」が主催しているサンゴの植付けイベントについてご紹介しました。今年は「国際サンゴ礁年」ということで、全国各地でサンゴ礁に関するイベントが開催されています。その他のイベントについては、環境省の「国際サンゴ礁年2018に関する取組について」をご覧ください。

公式アカウント

関連記事