キャンプの季節到来!安全で楽しいキャンプスタイルを紹介するJACとは!

Greenfield

キャンプの季節到来!安全で楽しいキャンプスタイルを紹介するJACとは!

猛暑の季節も過ぎ去り、過ごしやすい季節になると、よりアウトドアを楽しむ人が増えると思います。なかでも車を使ったオートキャンプは手軽で便利なことから参加者が増加しています。今回はオートキャンプを安全に楽しむために活動している一般社団法人日本オートキャンプ協会(JAC)を紹介します。

JACとは日本オートキャンプ協会

JACは一般社団法人日本オートキャンプ協会(Japan Auto Camping Federation)の通称です。

1969年設立と歴史は長く、当時まだ日本では馴染みのなかった車を使ったオートキャンプの普及を目的に設立されました。

ヨーロッパやアメリカなどのキャンプ先進国の文化を日本に浸透させ、現在でもオートキャンプ、ファミリーキャンプの最新情報を発信したり、情報交換の交流の場を提供するなどの他、安全への取り組みやキャンプ場の環境整備に尽力しています。

参考:日本オートキャンプ協会

 

 

 

JACの活動

オートキャンプの普及促進を目的としているJACは調査、広報活動を通じて、より安全にキャンプライフを楽しむための活動をしています。

全国のキャンパーを集めて開催される「全日本オートキャンプ大会」は、キャンプの祭典としては国内で一番古く、キャンパー同士の交流や体験学習を通じて、オートキャンプの楽しみ方が広がるイベントです。

広報紙の発行も定評があり「月刊オートキャンプ」、「オートキャンプ白書」、「オートキャンプガイド」、「オートキャンプハンドブック」と、キャンパーのバイブル的存在となっています。

また、キャンプ場施設に対しても管理マニュアルの提唱を行うなどして、特に安全面に考慮した施設整備も進めています。

 

 

オートキャンプ白書

 

JACが毎年発行している広報誌のひとつ「オートキャンプ白書」は、国内のキャンパーの人口動向をはじめ、その志向、キャンプ場の運営状況、アウトドア用品、キャンピングカーの需要動向などを調査分析したレポートです。

2017年7月に発表された「オートキャンプ白書2017」によると、オートキャンプの参加人口は、前年を2.5%上回り、830万人と4年連続で前年を上回っています。

また、キャンプ場の稼働率も過去最高を記録しており、第二次オートキャンプブームの到来かとアウトドア業界は色めき立っています。

 

こちらも合わせてご覧ください。

日本オートキャンプ協会『オートキャンプ白書2017』

 

 

 

公認オートキャンプ指導者

JACでは、年に一度「公認オートキャンプ指導者養成講習会」を開催し、そこで「指導者資格認定試験」に合格すれば、公認オートキャンプ指導者(公認インストラクター)として認定しています。

公認オートキャンプ指導者は、キャンプ場やイベント会場などで行われるキャンプ教室の開催ができるほか、講師、インストラクターとして、オートキャンプを安全に楽しく行うための知識を学びレクチャーを行うことができます。

尚、講義の内容は以下の通りです。

  • 「オートキャンプ概論」オートキャンプとは何か
  • 「オートキャンプ指導論」指導するために必要なもの
  • 「環境保全行動論」キャンプ場を周辺にある自然について
  • 「オートキャンプ場概論」オートキャンプ場とはどのような施設か
  • 「RV論」キャンピングカーとは
  • 「オートキャンプ生活技術論」キャンプ道具の正しい使い方
  • 「安全管理論」安全にキャンプを楽しむための知識
  • 「コミュニケーションワーク」人と人結びつけるための技術

 

 

JAC個人会員

JACでは、健全なオートキャンプの普及のために、サポーター的存在の個人会員を募集しています。

入会時に発行される会員証は、CCI (Camping Card International) と呼ばれ、世界のキャンプ組織「国際キャンピング&キャラバニング連盟」(FICC)のカードでもあり、海外では身分証明書の代わりにもなります。

また、入会の特典として、広報誌「Auto Camp」「オートキャンプガイド」の無料購読、国内約230ヵ所、世界では1,500カ所以上のCCI提携キャンプ場の割引、商船三井フェリー運賃割引、国際キャンプ損害賠償保険の自動加入などがあります。

参考:日本オートキャンプ協会 会員募集

 

 

はじめてのキャンプ

「オートキャンプ白書2017」でも、キャンプ初心者やはじめてキャンプをしたというビギナーキャンパーが増加しているとされています。

休日数の増加によりアウトドアがブームになりつつある今、車を使ったオートキャンプは初心者やファミリー層でも手軽に楽しめるキャンプとして人気になっています。

ファミリーキャンプ

夏季休暇などの長期休暇を利用したイベントとしても楽しめますが、朝晩が涼しく過ごしやすい秋は、よりキャンプに向いている季節と言えるでしょう。

紅葉を楽しんだり、リンゴなど秋の果物、キノコ狩りなど収穫を楽しんだりできることも、秋のキャンプの魅力です。

都会の喧騒を離れ、大自然の中で過ごすオートキャンプは、心も身体もリラックスできますが、日常生活とは違う危険も伴います。

楽しい思い出を作るためには安全面のケアは絶対条件となります。

JACでは、ビギナーキャンパーのための道具選びや、キャンプ場の紹介と予約、ハンドブックなどによる安全面の準備など最新情報を網羅しています。

普段慣れている自家用車を使ったオートキャンプでは、特に過信しがちですが、万全の準備をして楽しんでほしいと思います。

 

 

まとめ

秋はよりアクティブになる季節です。今年からオートキャンプを始めようと思う人も多いのではないでしょうか。大自然の中で、家族や仲間と絆を深めることのできるオートキャンプは、年齢問わずだれでも楽しめるライフスタイルのひとつです。

公式アカウント

関連記事