【愛する海を未来に残すために】海のネイチャーガイドになりませんか?

Greenfield

【愛する海を未来に残すために】海のネイチャーガイドになりませんか?

サーフィンやダイビングなどを楽しみ、常日頃海を遊び場にしている方は、海ゴミ問題や生態系の異常など、悪化する海の環境を目の当たりにすることも少なくないでしょう。愛する海を守りたい、海洋汚染の現状をもっと世間の人に知ってもらいたい、と思うのは至極当然のことです。特定非営利活動法人OWSという海にまつわる保護活動を行っている団体では、こうした環境問題や海の素晴らしさ、楽しさを多くの人に案内する「ネイチャーガイド」の養成コースを開催しています。興味のある方は是非ご一読ください。

はじめに〜海の環境問題について

あらゆる生命の源である海。私たちは海の恩恵無しでは生きられない程、暮らしに密着しています。

しかし、私たち人間の生活が近代化し、発展すればするほど、海は本来の姿から遠ざかってしまいました。

 

直接海に捨てられるごみや産業廃棄物、家庭や工場から海へ排出される汚水、農薬などの化学物質、タンカー事故などの石油の流れ込みなどが主な原因です。

プラスチックごみを飲み込んでウミガメや鳥などが死んでしまったり、二酸化炭素の排出による温暖化で、色とりどりのはずのサンゴが白化してしまう現象も起こっています。

私たちの生活が、海の生物の生態系に悪影響を与えているのは明らかなのです。

これは、環境問題を直視せず、経済活動を優先させてきた結果。

海から受けた恩を仇で返してきたということになります。

近年の異常気象などでようやく、世界の人々は持続可能な世界の大切さに気付きました。

今やこうした問題は、一部の環境保護団体や人々が取り組めば改善できることではありません。

全世界の一人一人が現状を把握し改善に向け取り組まなくては、未来の地球は壊れてしまいます。

実は世界中が環境活動に力を入れている中、日本人は先進国の中でも、環境に対する考えや意識が遅れています。

環境問題を理解し、多くの人に現状を伝えるネイチャーガイドのようなリーダーが、今こそ必要とされているのです。

 

 

 

子どもたちへ美しい海を残すために〜特定非営利活動法人OWSについて

特定非営利活動法人OWSは、海や干潟保護・保全活動、海洋汚染を知ってもらうセミナーを開催したり、子ども達に海に親しんでもらうためのネイチャースクールなどを行っている団体です。

 

また、そうしたセミナーやスクールを主催したり、環境活動のリーダーとして活躍できるプロのネイチャーガイドを養成するコースを開催しています。

OWSのネイチャーガイド養成コースは、海をベースにしたフィールドで、前途したような環境問題や海の楽しさ、自然の尊さを伝える人材を育成し、認定するコースです。

近年のエコツーリズムの普及で、ネイチャーガイドの需要は増え続けています。

海と自然を愛するナチュラリストの方は、受講を検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

OWSのネイチャーガイド養成コースの概要

ネイチャーガイド養成コース2つのセクションで構成されています。

 

【基礎コース(コアコース)】

日程:4日間

開催地:三浦半島or伊豆半島

 

OWSが最も重きをおいているネイチャーガイドとしての姿勢や考え方、視点、身につけるべき基本的な知識やスキルなどを学びます。

コアコース修了後、6カ月以内にインターンコースを受講する必要があります。

 

【実務研修コース(インターンコース)】

コアコース+国内インターンと海外インターンのどちらかを選べます。

日程:18日間

 

・国内インターン NPOプログラム実践コース

 

OWSが企画・開催するフィールドプログラムに参加しながら、実務研修を行います。

NPOやNGOが開催するさまざまなフィールドプログラムの実務を経験し、基礎知識や技術を実地で身につけていきます。

NPO・NGOのスタッフ・ボランティア志望者や、海辺のフィールドプログラムに取り組みたい教育関係者の方におすすめのコースです。

 

・海外インターン 海外ネイチャー実践コース

 

OWSネイチャーガイドが実施する海外でのネイチャーツアーへ参加し、実務研修を行います。開催地はパラオが多いようです。

一般のお客様もいる中、スタッフの一員として参加することで、ネイチャーガイド業務の基礎知識、技術を身につけることができます。

ネイチャーガイド、エコツアーガイドの志望者、エコツアーの企画、ネイチャーセンターの運営に携わる方におすすめのコースです。

 

 

 

募集要項

・満18歳以上であること

・過去2年間以内にCPRを含む救急法の受講を受けていること(要修了証コピーの提出)

・オープンウォーターダイバー以上のダイバー認定を受けていること(要Cカードコピーの提出)

※オープンウォーターダイバーとは、上級資格保持者の監督なしにバディとともにダイビング活動が可能であるとする規準に基づいた認定資格をいいます。

 

 

認定について

全カリキュラムの受講を修了し、認定条件を満たした方には、OWSネイチャーガイドの認定カードが発行されます。

認定の評価は以下の通りです。

1.フィールドデモンストレーション評価

トレーナーから提出されたフィールドでのプレゼンテーション、インタープリテーションのデモンストレーションの課題を実施

2.小論文評価

提出される課題について小論文(3000字程度)を提出

 

 

受講料について

・コアコース+国内インターンコース    75,000円

・コアコース+海外インターンコース    145,000円

 

【料金に含まれるもの】 インターンコースを含めた全受講費、コアコース受講時の 傷害保険、認定ガイド登録料、認定カード発行料

【料金に含まれないもの】 コース参加のための旅費・宿泊費・食費等の実費、インターンコース受講時の傷害保険

※国内インターンコース受講の場合は別途OWSメンバー(正会員またはサポーター)登録が必要になります

コースを受講する前に、スケジュールや内容、費用などについて詳しく解説するコースオリエンテーションに参加することができます。

興味のある方は、まず電話で問い合わせてみてください。

  • OWS事務局 03-6432-9917

 

こちらも合わせてご覧ください。

海の環境NPO法人 OWS

 

 

 

まとめ

海にまつわる環境保全・保護活動に携わっている方、海洋調査をしている方、旅行会社などでエコツアーの企画をする方など、OWSの認定ネイチャーガイドは様々なフィールドで活躍しています。美しい海を取り戻し、サスティナブルな地球を未来へ残すために、あなたも海のネイチャーガイドを目指してみませんか。

関連記事