フィールドアスレチックブーム!?大人から子供まで大自然と遊ぶアスレチックフィールドへ!

Greenfield

フィールドアスレチックブーム!?大人から子供まで大自然と遊ぶアスレチックフィールドへ! 出典 ツインリンクもてぎ

「アスレチック」と聞いてあなたは何を思い浮かべますか?「ロープのようなものにつかまって滑った」「蜘蛛の巣状に張り巡らされたロープを一生懸命登った」と言うように、子供の頃に遊んだ記憶がよみがえる方もいるかもしれません。きっと夢中になって日が暮れるまで遊んでいたのではないでしょうか。そんなアスレチックが今、にわかに盛り上がりを見せていることをご存知でしたか?しかも子供だけではなく大人も時間を忘れて一緒に楽しめてしまうとか。夏休みを利用して、子供たちと童心に返り自然いっぱいの場所で思い切り遊んでみませんか?子供たち以上に大人が盛り上がってしまうかも、、、、。東京近郊でもアスレチックを体験できる場所がいくつかあります。より自然に近く気持ちよく遊べるような演出もされていて、ストレス解消にもぴったりですよ。

今流行りのアスレチックは子供も大人も楽しめる!?

アスレチックは子供のものと思っていませんか?

そんなことはありません!大人も楽しめるアウトドアスポーツとして今注目を集めています。

昔遊んだ記憶の中のアスレチックから、現在のアスレチックはどんどん進化しています。

「簡単にできちゃってつまらないのでは?」などと高を括っていると、次の日筋肉痛になって子供たちに笑われますよ。

心して挑んでくたさいね。

また、アウトドアスポーツなどに対して苦手意識がある方にもおすすめです。

「運動神経が悪いから」とスポーツを避けていた方も、アスレチックであれば大丈夫です。

運動神経関係なく楽しむことができます。

安全対策もしっかりされている場所で安心して、思い切り体を動かしましょう。

家族で共有できる楽しい思い出の一コマになること間違いなしです。

今回は、大人も子供も楽しめるようなアスレチックができる場所を紹介します。

 

 

 

話題のアスレチックフィールド!おすすめ5選【関東編】

樹の上の冒険王国ターザニア・千葉県

都心から1時間程度で行くことができ、涼しげな森の中にある「樹の上の冒険王国ターザニア」。

森との共存と自然に優しい場所を目指しており、樹木のパワーを体全体で感じることができます。

 

 

 

事前予約制で、

「アドベンチャーコース」
「キャノピーコース」
「445mの大滑空ターザニアロングジップスライド」

の3つのコースが選択できます。
それぞれ身長制限などがありますので、よく確認した上で予約をしてくださいね。

ハーネスを付けて樹から樹へ移動したり、親子で木登りをしたりアスレチックを存分に楽しめる場所です。

 

0475-35-0071

千葉県長生郡 長柄町味庄東台1067

営業時間 9:00〜日没まで(夏季は8:30〜)

定休日 原則木曜日 ※時期により異なります

料金 1500円~

 

平和の森公園フィールドアスレチック

東京都大田区にある「平和の森公園フィールドアスレチック」。

40種類以上の遊具が楽しめ、幼児用のアスレチック場も用意されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

周辺にはプールやふるさと館などもあり、自分たちのやりたいことを組み合わせて遊ぶことができます。

池の上にあるイカダをつたって渡る遊具やオケに乗って漕ぐアトラクションなど、一歩間違えると池に落ちるスリルが満点です。

本当に落ちることもあるので、濡れること覚悟で挑みましょう。

夏は水に入るのも気持ちがいいかもしれませんね。

遊具には区の歴史や地名にちなんで名前が付けられているので、学習もできて一石二鳥です。

子供と一緒に遊びながら区について学んでみてはいかがでしょうか。

 

03-3766-1607

東京都大田区平和の森公園2番1号

営業時間 9:30〜15:30(退場時間は4時30分)まで

定休日 年末年始、毎週月曜日(祝日の場合は開場、翌平日休場)

降雨、降雪時。また、その翌日等コンディション不良のときは休場

料金 高校生以上360円、小中学生100円

 

 

フォレストアドベンチャーつくば

茨城県の名峰・筑波山の麓にアスレチックができる場所があるのをご存知でしたか?

山の自然を利用した緑豊かな場所にあるアスレチックで、とても気持ちが良い場所です。

 

 

 

50種類以上のアクティビティーが用意され、大人も子供も楽しむことができます。

樹から樹へ渡る遊具を楽しみながら、関東平野を一望できるなど展望も抜群です。

こちらも事前予約制で

「アドベンチャーコース」
「キャノピーコース」

が用意されています。子供の年齢や身長でコース分けがされているので確認しておきましょう。

また、周辺のホテルへ宿泊できるお得なプランを提供している時もあるので、HPをぜひチェックしてみてくださいね。

アスレチックで汗を流したあと、周辺のホテルで温泉とおいしい料理を楽しむのも良いですね。

 

090-4755-7800

茨城県つくば市沼田1688

営業時間

通常 9:00~17:00

夏時間 9:00~18:00(7,8月)

冬時間 9:00~16:00(11~2月)

定休日 木曜日(祝日・学校休業期間を除く)

料金 2100円~

 

ツインリンクもてぎ

レーシングも楽しめ、アスレチックで森と遊び、キャンプまで出来てしまう大型複合施設の「ツインリンクもてぎ」。

夏の時期には子供の宿題にも嬉しい木のおもちゃづくりや、昆虫を捕まえ立体標本を作るなどのプログラムに参加することもできます。

 

 

森の中で自然と生き物と触れ合うことを大切にした施設です。

アスレチックでは、重量を利用して前方向に進むジップラインと呼ばれる遊具が大人気です。

まるで鳥になったかのようにレーシングコースなどを見渡しながら滑走していきます。

風を感じられてとても気持ちが良いです。ぜひチャレンジしてみてください。

 

0285-64-0001

栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1

営業時間 9:30~17:00※季節によって変動あり 無休料金 入場料1000円

 

 

フォレストアドベンチャー

自然共生型のアウトドアパークとして全国展開しているフォレストアドベンチャー。

今までに紹介した「樹の上の冒険王国ターザニア」や「フォレストアドベンチャーつくば」もフォレストアドベンチャーの施設になります。

 

 

 

身長や体重でコース分けがされ、スリルある遊具を数多く備えています。

放置森林を再生させ、水道・電気・ガスを一切使っていない施設もあるなど自然への優しい取り組みも特徴です。

お近くの施設にぜひ足を運んでみてくださいね。

 

※営業時間や定休日は施設ごとに異なります。

ホームページからご確認ください。

株式会社フォレストアドベンチャー

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?アスレチックで遊ぶことを考えるとワクワクしてきませんか?子供の頃何かに夢中になったように、時間が経つのも忘れて思い切り楽しんでくださいね。自然の中で泥まみれ汗まみれになって遊ぶので、運動できる格好にスニーカーを履いていきましょう。軍手や着替えも持って行くと便利です。営業時間や休日などは公式ホームページで事前に調べておいてくださいね。家族で思い切り体を動かしてお弁当を食べて、1日中遊び倒してはいかがでしょうか。子供たちにとっても夏の忘れられない自慢の思い出になることでしょう。

公式アカウント

関連記事