輪行の手間を省いて快適に!遠方でのサイクリングは自転車宅配便がおすすめ!

Greenfield

輪行の手間を省いて快適に!遠方でのサイクリングは自転車宅配便がおすすめ!

遠方に赴いてサイクリングを楽しむためには、いくつかの方法があります。中でも、自分の愛車で走りたいという方は、自転車を現地まで運ばなければなりません。自転車の輸送手段で一般的なのは輪行ですが、いくらロードバイクなどは軽いといわれていても、大きな荷物であることは変わりなく、運ぶのは大変です。そんな方におすすめなのが自転車の宅配便。今回は、自転車の宅配便のメリットなどを紹介します。

自転車の宅配便って何?

 

自転車の宅配便は、その名の通り自転車を指定の場所まで配送してもらえるサービスのことで、最近のサイクリング熱の高まりから、自転車専門の宅配サービスも登場しています。

自転車宅配便では、梱包した自転車を指定の場所まで持って行き、目的地まで配送してもらえます。

利用者は大きな荷物を運ぶ手間なく現地まで移動することができ、そのまま自転車を受け取って、サイクリングを楽しむことができます。

遠方でのサイクリングや、イベント・レースなどに参加する方におすすめのサービスです。

今まで輪行で自転車を運んでいた人にとってみれば、自転車を現地まで運んでくれるのは、かなり楽になりますよね。

 

 

自転車宅配便のメリットは?

 

自転車宅配便のメリットは、言うまでもなく自転車を目的地まで運んでくれるので楽ということですが、もっと詳しく言うと、シチューエーションによって便利な利用方法でもあります。

例えば、サイクリングイベントやレースに参加する方は、できれば当日に無駄な体力は使いたくないですよね。

自転車を輪行して運ぶのは、それなりに体力を使います。

万全の状態で走りたいという方は、自転車宅配便で楽に自転車を運んでみてはいかがでしょうか。

また、自転車宅配便を利用することで、これまでとは異なったサイクリングプランを立てることができます。

例えば、自転車を目的地まで運んで、現地をサイクリング、帰りも宅配便を利用して帰宅、といったシンプルなプランもできます。

現地をサイクリングした後に、自転車だけ家に帰して、自分は現地を観光するなどといった、サイクリング以外のプランと組み合わせることもできます。

自転車を運ぶ手間を省いてくれることで、色々な可能性が生まれてくるので、自分の趣味やスタイルに合わせたレジャープランを立てることができます。

 

 

自転車宅配サービス「シクロエクスプレス」の紹介

 

自転車宅配便の詳細やメリットなどがわかったところで、ここでは自転車宅配サービスを運営している「シクロエクスプレス」を紹介します。

こちらのサービスを見れば、自転車宅配便の大体のイメージをつかむことができますので、自転車の宅配を検討されている方はご覧ください。

 

①梱包には配送キットが必要です

「シクロエクスプレス」では、自転車の宅配に使用する「配送キット」を販売しています。

こちらのサービスで、自転車の配送を依頼するときは、この配送キットを別売りで購入しなければなりません。

特に、ロードバイクなどのスポーツサイクルは、細かくてデリケートな部品が多く、ちょっとした衝撃で壊れてしまうこともしばしばです。

こういった専門の配送キットを利用すれば、輸送事故のリスクも軽減できます。

「シクロエクスプレス」のサイトでは、配送キットを使用した梱包の詳しいやり方も解説しているので、初めて利用する方でも安心ですね。

 

②料金は輸送場所によって異なります

自転車宅配便は、主に輸送距離によって料金が決まります。

当然ですが、輸送距離が長ければ長いほど、料金は高くなります。

主な輸送料金については、「シクロエクスプレス」含め、料金表をサイト内で出しているので、それを参考にしてください。

例えば、「シクロエクスプレス」では、関東地方から関西地方への輸送では、片道5000円です。

この輸送料金に、配送キットの3400円を足した合計が、自転車の配送にかかる料金です。

また、離島など輸送が難しい場所については、別途追加料金がかかる場合が多いので、こちらも併せて確認してください。

 

その他にも「ヤマト運輸」や「カンガルー宅配便」もおすすめです

 

自転車の配送サービスは、シクロエクスプレス以外にも「ヤマト運輸」や「カンガルー宅配便」を利用することができます。

「ヤマト運輸」では、全国各地にある営業所から配送と受取が可能です。

梱包に関しては、自分でやらなければならないので、自転車が壊れないようにしっかり梱包してください。

「カンガルー宅配便」も、基本的には「ヤマト運輸」と同様のサービスを実施しています。

また、サイクリングイベントなどと提携して、「自転車イベント便」というサービスを実施していることもあります。

自転車イベントに参加される方は、こういった自転車の宅配サービスが付いているかどうかもチェックしてみるといいですね。

 

 

まとめ

自転車を宅配することで、手ぶらで現地まで行くことができます。料金はかかってしまいますが、楽に移動したい方や、サイクリング前に無駄な体力を使いたくない方にはおすすめのサービスですので、ぜひ利用してみてください。

関連記事