今年初開催の注目イベント!宇宙の島を自転車で走る「ジロ・デ・種子島」

Greenfield

今年初開催の注目イベント!宇宙の島を自転車で走る「ジロ・デ・種子島」

「月に一番近い島」と言われている種子島を一周する「ジロ・デ・種子島」が今年初開催されます。鹿児島県からフェリーで少し行ったところにある島は、日本最大のロケット発射場がある種子島宇宙センターや、豊かな自然を拝むことができます。今回は只今エントリー受付中の「ジロ・デ・種子島」の紹介をしてきます。これを見て、種子島に行きたくなったら、ぜひ参加してみてください。

「ジロ・デ・種子島」の概要

 

ジロ・デ・種子島は、今年2018年が初開催の新しいサイクリングイベントです。

イベント名の「ジロ・デ・種子島」は、イタリアで開催されるロードレース「ジロ・デ・イタリア」から取ったもので、「ジロ」とは、日本語で「一周する」という意味を持ちます。

つまり、種子島を一周するサイクリングイベントということです。

種子島は、日本最大のロケット発射台のある種子島宇宙センターがあるなど、「月に一番近い島」と呼ばれています。

イベントでは、美しい青い海や、サトウキビの畑など島の豊かな自然を眺めながら、自転車で走ることができます。

島の外周はアップダウンが少なく、比較的なだらかな道のりが続くので、距離は長いですが、完走するのはそれほどむずかしくないでしょう。

開催日は、2018年9月9日で、只今エントリー受付中ですので、興味がある人はぜひ参加を検討してみてください。

サイクリングイベントでは、様々な場所を他のサイクリストと一緒に走ることができますが、種子島を走る機会はなかなかないでしょう。

サイクルツーリズムの一環として、今年からスタートした「ジロ・デ・種子島」は、今年注目のイベントです。

 

 

「ジロ・デ・種子島」のコース紹介

 

「ジロ・デ・種子島」のコースは、島を1周する150㎞のコースと、島を半周する75㎞の2種類のコースが用意されています。

参加資格は中学生以上の男女となっています。

自分の実力に合わせて、完走できる距離のコースにエントリーしてください。

どちらのコースも、南国の綺麗な海沿いの道を気持ちよく走ることができます。

種子島を自転車で走る機会なんて、なかなかあることではありませんので、この機会にぜひ参加してみてください。

 

 

 

「ジロ・デ・種子島」のエントリー情報

 

「ジロ・デ・種子島」のエントリー期間は、2018年2月5日~2018年8月20日です。

まだまだ期間には余裕がありますが、定員は合計で700名となっていますので、参加を検討している方は、早目のエントリーがおすすめです。

エントリーには、サイクリングイベントの専用エントリーページから申し込むことができます。

参加費は、150㎞コースで9500円、75㎞コースで7500円です。

 

こちらも合わせてご覧ください。

スポーツエントリー

 

 

 

種子島へのアクセスについて

 

種子島へ行くには3つのアクセス方法があります。

その3つは、飛行機、高速船、フェリーです。

飛行機であれば、鹿児島から種子島まで30分ほどで着きます。

3つの中で、最も早い種子島への行き方です。

高速船であれば、鹿児島から種子島まで約1時間半で着きます。

3つの中で、いちばん便数が多いので便利です。

フェリーは、鹿児島から種子島まで、約3時間半で着きます。

車やバイク、自転車を積み込む人は、フェリーを使ったほうがいいでしょう。

道中には、鹿児島の名所・桜島を望むことができます。

 

 

 

「ジロ・デ・種子島」には、自転車宅配便が便利

 

サイクリングイベントには、欠かせない自転車宅配便ですが、この「ジロ・デ・種子島」でも専用の宅配便サービスが用意されています。

ホームページではまだ準備中となっているため、申し込むことはできませんが、遠くまで自転車を持って行くのは大変なので、楽にイベント会場まで行きたいという人は、こちらのサービスを利用してみるといいでしょう。

自転車を運ぶ方法には、輪行というものがありますが、自転車を担いで移動するのは大変ですもんね。

自転車宅配便なら、イベント会場まで自転車を運んでくれて、そのまま参加することができます。

 

詳しくはこちらをご覧ください。

ジロ・デ・種子島 公式サイト

 

まとめ

今年からスタートした新しいサイクリングイベント「ジロ・デ・種子島」。宇宙を感じ、自然を感じることができるコースでのサイクリングは、皆さんに新しい感覚を与えてくれるでしょう。まだまだ、エントリーは受付中となっています。種子島を走るチャンスはめったにないことですので、この記事を見て興味が湧いてきたら、ぜひ参加を検討してみてください。美しい海と自然、そして、宇宙を感じる施設があなたを待っています。

関連記事