トレイルランニングを始めよう! 基礎知識と装備の選び方〜初級編

Greenfield

トレイルランニングを始めよう! 基礎知識と装備の選び方〜初級編

街でランナーを見かけることはもはや当たり前ですが、最近では、山道を走るランナーがいるのをご存知ですか?山では、街の舗装された道とは違い、張り出した木の根、岩場などの不規則な山道を走ります。それが、今人気急上昇中のアウトドアスポーツ、「トレイルランニング」です。今回は、挑戦したいけど何を準備すればいいかわからない!という初心者の方に向け、トレイルランニングの始め方をお伝えします!

トレイルランニングとは?

 

トレイルとは英語で山道、林道という意味。

トレイルランニングとは、自然の中にある舗装されていない山道を走るアウトドアスポーツです。

トレイルランニングの一番の魅力は、自然と一体となる事。

木漏れ日が差す中、不規則な足場に神経を集中させます。

時に聞こえる、鳥の鳴き声に癒され、山道を走ります。

自然を存分に感じる、とても贅沢な時間です。

一歩一歩着実に進む上り坂、スピード感を存分に感じる下り道、トレイルによって楽しみも変化していきます。

もちろん、時には歩いて絶景をカメラに納める事も楽しみの一つです。

山道を走る過程での楽しみ方は人それぞれです。

無理に走る必要はありません。

 

 

山を走る前の準備

 

登山の基本的マナー(他の登山者への配慮、ゴミを捨てない、自然を壊さない)は、トレイルランでも同じです。

昨今はトレイルランナー人口が増えるにつれ、マナー違反が目立ってきているようです。

登山客への配慮もなく、狭い道を猛スピードで駆け抜けるなどは、絶対にしてはいけません。

また、山道以外を走ることもマナー違反です。

自然を守る気持ちを忘れずに、マナーを守って気持ち良く走りましょう。

 

 

装備選び

 

次に大切なのは装備です。

装備選びを怠ると、危険を伴うのでしっかりと準備しましょう。

トレイルランニングは装備アイテムのバリエーションが豊富で、お気に入りのモノを揃えていくことも醍醐味の一つです。

トレイルランニングを、安全に楽しむために必要なアイテムを解説します。

 

シューズ

舗装されていない道を走るので、トレイルランニングのシューズは普通のランニングシューズとは違い、アウトソール(靴底)が丈夫に作られています。

足への負担を減らし、滑りを防止する機能も高いことが特長です。

初心者の方は、軽さを重視するよりも、アウトソールが厚いものを選びましょう。

怪我を防止し、気持ち良い走りをサポートしてくれます。

 

バックパック

山道を走るには、水や食料、雨具や治療具などが入るバックパックが必要です。

初心者の方は、大きすぎず、上記の持ち物がしっかり入る10Lから15Lサイズのバックパックがいいですよ。

その中で、自分の体にフィットするもの選んでみてください。

ポケットの付いている数や場所、背中に触れる箇所の通気性が良いかなども確認しましょう。

走りながら水分補給ができる「ハイドレーション」を搭載できるハイスペックなバックパックは特にオススメです。

 

ウェア

基本的には、街を走るようなランニングウェアでも大丈夫です。

しかし、山道には岩場や草が生い茂っていたりする箇所もあるので、地肌を見せないように工夫が必要です。

ランニングタイツや、長ズボンを履くことをオススメします。

さらに、山の天候は変わりやすいので、レインウェアや寒くなった時に羽織れるウインンドシェルがあれば安心です。

 

食料

飲料水の持参はマストです。

1時間走るのであれば、500ml以上の水は用意してください。

他にも、エナジーバー、ジェルなどの軽食をバックパックに必ず携帯し、空腹を感じる前に補給することがポイントです。

 

その他

不規則な山道は危険が付きものです。

怪我をしてしまったときのために、絆創膏、テーピングなどをまとめたファーストエイドキットを必ず用意してください。

また、雨や湿気で携帯電話などの電子機器が壊れてしまう恐れがあるので、ジッパー付きのビニール袋に入れておくと安心ですよ。

 

 

 

まとめ

さぁ、必要なものを準備して、トレイルランニングに挑戦してみましょう!自然を存分に味わい、心と体もリフレッシュすること間違いなしです。でもやっぱり1人では心細いという方は、インストラクターがガイドをしてくれるセミナーイベントも沢山あるので、参加してみてはいかがでしょうか。

関連記事