ロードバイクで旅に出よう!ロードバイクでキャンプ用品を運ぶためのおすすめキャリア5選

Greenfield

ロードバイクで旅に出よう!ロードバイクでキャンプ用品を運ぶためのおすすめキャリア5選

ロードバイクにテントやシュラフを積んで大自然の中でキャンプをしてみたいと思ったことはありませんか。ロードバイクでサイクリングを楽しみながら、行った先でキャンプができれば遊びの幅はかなり広がりますよね。最近はキャンプ用品も軽量・コンパクト化が進んでおり、自転車でもフル装備の荷物を運んで旅をすることができます。そして、荷物を積むためのキャリアも様々な種類が販売されているんですよ。今回はロードバイクにキャンプ用品を積むためのキャリアを紹介します。

自転車旅に必要なキャリアとは?

キャリアとは、自転車で荷物を運ぶための荷台のようなもので、主に前側に取り付ける「フロントキャリア」と後側に取り付ける「リアキャリア」があります。

このキャリアを取り付けることによって、リュック以外の部分に大量の荷物を積んで運ぶことが可能になるのです。

自転車旅でキャンプをする上では必須といえますね。

そんなキャリアですが、種類によって様々な製品が販売されています。

旅行の規模や荷物の量に合わせて購入すべきですが、その際に見るべきポイントがいくつかあります。

1つ目は「耐荷重」です。

これは、キャリアに積むことができる荷物の重量を表していて、耐荷重が高ければ、より重たい荷物を積載することができます。

2つ目は「耐久性」です。

荷物を乗せて長距離を移動する自転車旅では、走行中の振動や荷物の加重など、キャリアに様々な負荷がかかります。

長期的に使うのであれば、より耐久性の高いものがおすすめです。

耐久性を調べるためには、キャリアの素材をチェックするといいでしょう。

 

 

ロードバイクにキャンプ用品を積むときの心得

ロードバイクにキャンプ用品を積んで走るということは、オートキャンプのように車に荷物を積んで行く場合とは状況が全く異なります。

ロードバイクに荷物を積むときには、いくつかの心得があるので覚えておきましょう。

1つ目は、「荷物はできるだけ軽くする」ということです。

オートキャンプなら色々と持って行きたくもなりますが、自転車に乗って移動するということを考慮すると、荷物が重いとそれだけで疲労の原因にもなります。

テントやシュラフなど必要最低限の荷物だけを厳選し、できるだけ軽く、コンパクトな収納を心がけましょう。

2つ目は、「前後左右のバランスを考える」ということです。

キャリアを使用することで、自転車の側面に荷物を積載することができるようになりますが、前後左右の荷物のバランスが偏っていると、走行中の安全性に影響を及ぼします。

そのため、キャリアに荷物を乗せるときには前後左右の重量バランスを考えなければなりません。

 

 

おすすめのキャリア5選

ここからはキャンプトリップにおすすめのキャリアを紹介します。

①MINOURA(ミノウラ) リアキャリア MT-800N


MINOURA(ミノウラ) リアキャリア MT-800N

重量:約1.2㎏

材質:スチール

耐荷重:約18㎏

対応:26インチまで

適合ブレーキ:キャリパーブレーキ

 

リアキャリアの定番商品でもあるミノウラのMT-800Nは、耐荷重18㎏と十分で、素材もスチールを使用しているのでかなり丈夫です。

価格もリーズナブルでお求めやすいので、迷ったらこれを選べば問題ないでしょう。

 

②IBERA(イベラ) PakRak自転車ツーリングリアキャリア

IBERA(イベラ) PakRak自転車ツーリングリアキャリア

重量:750㎏

材質:アルミ

耐荷重:25㎏

対応:26~29インチまで

適合ブレーキ:キャリパーブレーキ

 

ミノウラのリアキャリアよりも重要が軽く、耐荷重も7㎏上なので、より使い勝手のいい商品といえるでしょう。

耐久性のある軽量なアルミを使用しているので、耐久性についても心配ないでしょう。

 

③チューブス リアキャリア カーゴエヴォ ブラック/26インチ

チューブス リアキャリア カーゴエヴォ ブラック/26インチ

重量:668g

材質:クロモリ

耐荷重:約40㎏

対応:26インチ

適合ブレーキ:キャリパーブレーキ

 

発売されているリアキャリアの中でも、トップクラスの軽さと、耐荷重を誇っています。

素材もクロモリでできているので、耐久性も申し分ありません。

価格は他の商品とはくらべものにならないぐらい高価ですが、この圧倒的な性能から考えると当然といえます。

 

④ミノウラ FPR-3000 フロントパニアラック

ミノウラ FPR-3000 フロントパニアラック

重量:約1.3㎏

材質:スチール

耐荷重:約10㎏

対応:26インチ

 

品質に定評があるミノウラが販売しているフロントキャリアです。

重量は1.3㎏とそれなりにありますが、耐久性は申し分ありませんし、価格もリーズナブルなので必要であればこちらを購入した方がいいでしょう。

 

⑤TIOGA(タイオガ) フロント チューブラー キャリア

TIOGA(タイオガ) フロント チューブラー キャリア

重量:380g

材質:アルミ

耐荷重:10㎏

対応:26~27インチまで

 

380gの軽さが魅力的なTIOGAのフロントキャリアです。

軽量ながらもしっかりとした耐久性もあり、長く使うことができます。

 

まとめ

ロードバイクにキャリアを取り付けることによって、より多くの荷物を運ぶことができるようになり、楽しみ方の幅が一気に広がります。キャンプのように何かと荷物が必要なレジャーでも、キャリアがあれば大丈夫!是非、自分に合ったキャリアを選んでみてください。

関連記事