星空を楽しもう♪天体観測が体験できるツアー&施設♪おすすめキャンプ場♪ 【中部編】

Greenfield

星空を楽しもう♪天体観測が体験できるツアー&施設♪おすすめキャンプ場♪ 【中部編】

前回に引き続き今回は「中部地方」のキャンプ情報をお届けします。中部地方は、関東からのアクセスも良く、キャンプや星空を楽しめます。キャンプ場に天体望遠鏡が設置されていたり、天体観測会を定期的に開催していたりと「星を見る」シチュエーションにピッタリです。そんな魅力が溢れる中部地方のキャンプ情報をお伝えします。

60cm反射望遠鏡で星空観察!スターフォーレスト御園


出典 スターフォーレスト御園

こちらは東栄町にある公共施設です。広い敷地の中には宿泊施設、温泉、スポーツコートや博物館も併設されています。また施設内にはプラネタリウム、望遠鏡が設備されており、

天文台にあるメインの望遠鏡は60cm反射望遠鏡と本格的です。宿泊施設に泊まられた方を対象に星空会も開催されています。お泊りの際は参加されることをおすすめします。

反射望遠鏡は扱いが難しい望遠鏡なので、専門の方にメンテナンスしてもらい星空観察を堪能することをできますね。

お部屋のタイプは、和室と洋室そしてバンガローが用意されています。
客室人数は6名、部屋タイプは和室で3室。と客室人数は8名、部屋タイプは洋室で一室が用視されています。料金は大人3,150円、小・中学生が2,100円となっています。

他にもバンガロータイプもあります。客室人数は6名、合計で10棟あります。
料金は12,600円です。上記のほか、10月1日~3月31日は暖房費(1人100円)がかかります。

施設名 スターフォーレスト御園

 

満天の星が一人でも見れちゃう! 星の観察館満天星


出典 星の観察館満天星

こちらの施設はプラネタリウム、天体観測会が定期的に行われています。満天の星を見上げたいなら、天体観測会へのご参加をおすすめします。

方法は電話予約で、受け付けは休館日(毎週木曜)以外の17:00までとなっております。
また予約人数は1名様から受け付けているのも嬉しいポイントですね。

近くまで観光や旅行に来た際に、フラっと電話一本で予約ができるので、手軽に星空を観察することができます。

内容は天体望遠鏡で星を見たり、広場で寝転がって星空を観察したりできます。
所要時間は一時間程度です。

施設名 星の観察館満天星

 

アストロコテージ


出典 アストロコテージ

同じくやなぎだ植物公園内にある宿泊施設です。
合計6棟のアストロコテージが用意されています。特徴はお部屋のなかでも星空観察ができる点です。

天体観測ドーム・小型望遠鏡が設置されているので、お好きな時間にゆったりと星空を観察することができます。

定期的に行われている天体観測会後も、満天の星空を楽しむことができますね。

施設名 アストロコテージ

 

大人の隠れ家! 炭焼の杜 明ケ島キャンプ場


出典 炭焼の杜 明ケ島キャンプ場

2017年4月28日にリニューアルオープンしたこちらの施設。目玉は何といってもそのままの自然を丸ごと楽しめる点です。

例えば、虫・鳥・カエルの鳴き声はもちろんのこと、ニホンカモシカのような大型の動物の鳴き声も聞けるんです!それほど自然が近く、また動物たちと共存できるスポットということですね。

こちらのコンセプトは大人のキャンプ場です。周りを山に囲まれているので、自然をダイレクトに感じることができます。仕事や時間を忘れ、まるで自然と一体化するような心地よい体験ができます。
またペットとご一緒に泊まれるお部屋も用意されています。用途に合わせてご予約下さい。

施設名 炭焼の杜 明ケ島キャンプ場

 

キャンプファイヤーも楽しめちゃう! オートキャンプ銀河


出典 オートキャンプ銀河

標高400mに位置するこのキャンプ場は、星だけでなく動物たちも身近に感じることができます。ミヤマクワガタやカブトムシなど都会では捕まえることが難しい昆虫と触れ合うこともできます。

またイベントも充実。ファイヤーショーや音楽イベントなどを楽しむことができますよ。もちろん満天の星空も楽しむことができます。

施設名 オートキャンプ銀河

 

天の川も見られる! おんたけ銀河村キャンプ場


出典 おんたけ銀河村キャンプ場

標高1500mに位置するキャンプ場から眺める星空は別格です。星空が綺麗に見えるとして有名で、天体望遠鏡も完備されています。晴れの日などコンディションがいい日には天の川も見ることができるスポットです。

施設名 おんたけ銀河村キャンプ場

 

秋を代表する星座

ペガサス座は空の高い位置に輝く見つけやすい星座として有名です。上下逆さまの状態になっている点も特徴で、真っ白な体に翼があり自由に空を飛ぶことが可能だと言われています。
真っ白の馬が大きな翼で空を飛ぶ様子は、ギリシャ神話の中でも優雅、神秘的とされていました。

ペガサスの神話って?

ペガサスは英雄ペルセウスと共に神話に登場します。
メデューサを倒した際に流れ出た血から誕生したと言われるペガサス。誕生も何とも神秘的ですね。その後もペルセウスの相棒となり数々の伝説に登場します。

ちなみに羽が生えているのがペガサス、角が生えているのがユニコーンという違いがあります。ちょっとした雑学でした。

富山市天文台

〒930-0155
富山県富山市三熊49−4
富山市天文台

 

 

福井市自然史博物館

〒918-8006
福井県福井市足羽上町147
福井市自然史博物館

 

 

国立天文台野辺山太陽電波観測所

〒384-1305
長野県南佐久郡南牧村野辺山462−2
国立天文台野辺山太陽電波観測所

 

岐阜天文台

〒501-6122
岐阜県岐阜市柳津町高桑西3丁目75
岐阜天文台

 

名古屋市科学館

〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄2丁目17−1
名古屋市科学館

まとめ

今回は中部地方で星空観察ができるスポットをお伝えしました。中部地方は自然が多く星空観察ができるスポットがたくさんでしたね。星空が綺麗に見えるだけでなく、ペットと一緒に宿泊できるなど、オプションも充実している印象を受けました。
小さなお子様と一緒に星を見たい!一人旅でフラッと星を観察したいなどシチュエーション別にご利用ください。

関連記事