全国グランピング特集♪雄大な山々を贅沢に眺めよう~甲信越編

Greenfield

全国グランピング特集♪雄大な山々を贅沢に眺めよう~甲信越編 出典 白馬樅の木ホテル

「グラマラス」と「キャンピング」を掛け合わせた造語「グランピング」。新しいアウトドアの楽しみ方として、世界中でブームになっていることは、みなさんご存知ですよね。今回は、グランピング施設の豊富な北陸・甲信越のグランピングをご紹介します。魅力的な施設がいっぱいで目移りしちゃいますよ♪

舞子高原ホテル 新潟県

 

関越道塩沢石打ICから車で2分というアクセス抜群の新潟県南魚沼市舞子

舞子スノーリゾート内のホテル舞子高原ホテルに、6~10月の間に体験できる人気のグランピングプランがあります。

見渡す限りに続く芝生のキャンプサイトには、ウッドデッキの上に設置済みのテントが。

ディナーのバーベキューは専属のキャンプインストラクターが器具の使い方から全て教えてくれるので、キャンプ初心者でも心配いりません。

食材の準備、片付けも、もちろんホテルにお任せできます。

 

お腹いっぱいになったら、舞子高原ホテルの舞子温泉 飯士の湯で心も体もリフレッシュしましょう。

お楽しみの朝食はホテルのモーニングブッフェ

さすが米どころ新潟、南魚沼産のコシヒカリは甘くて美味しい!何倍でもおかわりできちゃいますよ。

高原にはツリーハウスフォレストパークなど、散策スポットもたくさんあるので、是非家族でお出かけください。

 

こちらも合わせてご覧ください。

舞子高原ホテル

 

 

 

FLORA Campsite in Natural Garden 山梨

出典 FLORA FB

 

南アルプス甲斐駒ケ岳日向山のふもとにある、森の隠れ家FLORA Campsite

「世の中のお父さんの為に」と銘打っているだけに、テントはもちろん設営済み、器具もレンタルできるので、食べたいものと飲みたいものだけ持参すればOK!

テント内には冷蔵庫や電源、常設ライト、除湿器、サーキュレーター、食器類、冬は暖房器具も完備しているので、初めてキャンプをする人でも安心ですね。

出典 FLORA FB

 

テントサイトは元々の地形を活かし、4サイトが自然になじむようにこだわって配置されています。

個々のテントが離れているためプライベート感があり、南アルプスの豊かな自然と静かに向き合うことができますよ。

思わずほっこりするアットホームなおもてなしは家族経営だからこそ。

ゆったりとした時間を過ごせるとっておきの場所です。

 

こちらも合わせてご覧ください。

FLORA Campsite in Natural Garden

 

 

SUMIKA CAMP FIELD 山梨

出典 SUMIKA

 

富士山の麓、本栖湖のほとりで多くのキャンパーから愛されてきたキャンプ場が、2017年春にポップでチャーミングなキャンプ場SUMIKAとしてリニューアルオープンしました。

SUMIKAのグランピングは、海外で人気のロータスベルテント

蓮の形をした珍しくて可愛らしいテントは、インスタ映えもバッチリ♪

ベッドとお布団が付いているので、シュラフなどは必要ありません。

食事は自分たちで用意しますが、食器やバーベキューコンロなどは別途レンタルできます。

出典 SUMIKA

 

また、こちらはアウトドアブランドsnowpeakのキャンプ用品がレンタルできるsnowpeak 手ぶらプランがあります。

snowpeak直営のキャンプ場以外での提供は、R.projectの運営しているキャンプ場だけです。

テントからシュラフ、キッチンセットまで全て揃い、スタッフが使い方も教えてくれるので、初めてキャンプをする方におすすめですよ。

近くには富士山、富士五湖はもちろん、たくさんの観光スポットがあるので、キャンプしながら思いっきり遊びましょう♪

 

こちらも合わせてご覧ください。

SUMIKA CAMP FIELD

 

 

 

一里野高原ホテル ろあん 石川県

 

北陸霊峰白山を臨む高原にある隠れ家ホテルろあん

源泉掛け流しのお風呂が自慢のこの宿には、豊かな森の中でグランピングを楽しめるプランがあります。

テント設営や料理の手間はもちろん一切なし!

ティピーテントの他に、隣接する旅館の客室を用意してくれるので、綺麗なトイレや温泉が使え、外でキャンプを楽しんだ後は客室に泊まることもできます。

悪天候のときは、ホテル館内の古民家の囲炉裏でバーベキューができるので安心です。

 

夕食はダッチオーブンを使ったローストチキンの他、臭みが無く食べやすいジビエ料理オーガニック野菜をふんだんに使ったサラダやパエリアなど、さすがホテル!といったスペシャル感のあるキャンプ料理が頂けますよ。

家族やカップルでの利用のほか、最大30人までOKなので、会社のイベントなど大人数でワイワイするにももってこいです!

 

こちらも合わせてご覧ください。

一里野高原ホテル ろあん

 

 

小黒川渓谷キャンプ場 長野

 

この秋オープンした中央自動車道小黒川スマートICから車で8分と、アクセスの良い小黒川渓谷キャンプ場

すぐそばに小黒川が流れ、渓流釣り川遊びが楽しめるほか、場内にも釣り堀マレットゴルフ場、ツリーハウスなどがあり、ファミリーで丸一日遊べるスポットです。

こちらのグランピングは、テントの種類が豊富!

 

グランピングの代名詞ともいえるノルディスクのコットンテントや、最高峰ブランドTentipiのzirkon、snowpeakcolemanのおなじみテントまで揃っています。

フルパックはテントやシュラフ、調理器具や食器のレンタルのセット。

パーフェクトパックなら、テント、シュラフ、調理器具などのほかに、食材もご用意。

さらにタオルや歯ブラシ、シャンプーなどのアメニティも付いているから、本当の意味で手ぶらで来れちゃいますよ~!

 

こちらも合わせてご覧ください。

小黒川渓谷キャンプ場

 

 

白馬樅の木ホテル 長野

 

言わずと知れたスキーのメッカ白馬で、40年もの間上質なおもてなしを提供している白馬樅の木ホテル

世界的権威のあるLuxury Travel Guideで受賞するなど、海外からも高い評価を受けているリゾートホテルが、長野県初のグランピングエリアをオープンしました。

北アルプスの大自然を満喫できるおしゃれなリビングダイニング。

ハンモックファイヤーピットも備え、焼きマシュマロも楽しめちゃいます。

 

 

 

焚火を囲んでお酒が飲めるワイン&ウィスキーバーFire Pit Barを含めたグランピング施設は、ホテル宿泊の方ならだれでも利用できます。

グランピングテントの宿泊は1日1組限定。ホテルの1室付きなので、トイレや洗面所なども心配ありません。

お好みの滞在プランで優雅におくつろぎください。

 

こちらも合わせてご覧ください。

白馬樅の木ホテル

 

まとめ

日本のグランピング発祥の地域ともいえる甲信越地方。富士山や南アルプス、北アルプスの雄大な自然が迎えてくれます。この秋には、長野県木曽町に新しいグランピング施設「森のグランピングフォレストドーム木曽駒高原」もオープン予定です。たくさんのグランピング施設の中から、お好みに合わせて選んでみてくださいね。

関連記事